日本語

知らんがな

勃発!「愉快なサザエさん」問題【Tweetまとめ+】

こんにちは。驚きました。 要約:Executive Summary テレビアニメの主題歌《サザエさん》の歌詞に出てくる「愉快なサザエさん」に関して、新たな学説を知りました。 「愉快になったのはサザエさん」らしいのです。 私の認識とは正反対の...
特集:小さなことから「シン・ゴジラ」

【シン・ゴジラ】解決!東京モノレールはどうした?問題

こんにちは。シン・ゴジラを微細に語る「微細会」を代表して、シン・ゴジラの「東京モノレールはどうした?問題」を微細に語ります。 例によってネタバレを含んでおります。未見の方は上映中にお近くまたは遠くの映画館まで。→シアターリスト 「東京モ...
『新しい日本語地図』

傍ら痛い日本語「共感性羞恥」にさよなら

こんにちは。 8/24のテレビ放送をきっかけに俄然盛り上がった「共感性羞恥」。しかし嫁ともども話題に乗りきれず、なぜしっくりこないのか夫婦間で話し合いを重ねてきました。 付随するいろんな説明はぜんぶ後回しにして、まず結論を述べます。 ...
スポンサーリンク
雑な議論

注解・「中辛」の日本史

カレーの「中辛」と「辛口」って、どっちが辛いの? とスーパーの売り場で混乱してしまう嫁のため、愛情たっぷりの甘~いカレーをつくる代わりに、日本の「中辛」史を調べました。 ※写真と本文は関係ありません 調査の結果、そこそこ中辛に詳しい...
知らんがな

日本人の8割が無視するカレールーの真実

ハローエブリバディ! 藪からスティックにモーストジャパニーズにスプレッドするミスコンセプションをコレクションするから、みんなトゥギャザーしようぜ!! 勢いでルー語から始めてしまいました。自称そこそこルーに詳しいブログをやっています。日本語に...
『新しい日本語地図』

「知らなさすぎる」人たち(2016年6月版)【Tweetまとめ】

こんにちは。 (オープニング曲) 少女A(1982) 中森明菜 ¥255 J-POPを知らなさすぎる勢です(^^; — まあ、まったりと (@MattariTyper) 2016年6月6日 Twit...
知らんがな

数える:「一」と書く広辞苑の「いち~」は、597語

こんにちは。 ひとつ前の記事につづく、第2弾です。 広辞苑に載っている、「いち~」で始まり、漢字では「一」と書く語句をぜんぶ数えてみました。 成句・慣用句を含め、全部で597語ありました。ひと(297語)のおよそ2倍です。 カウント調...
迷宮入り

数える:「一」と書く広辞苑の「ひと~」は、297語

こんにちは。 広辞苑に載っている、「一」と書く「ひと~」の語句をぜんぶ数えてみました。 慣用句も含め、全部で297語ありました。 ※画像は、バイクツーリングスポット > 国道297号 (大多喜街道) の連続カーブより カウ...
『新しい日本語地図』

「妥当」アベ政権!な人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。 妥当安倍政権!!!!! — 空気(ごちうさ画像bot) (@strike_muko) 2016年5月9日 妥当安倍政権の意味は安倍素晴らしいて事らしい — やく( ^ pan ^ ) (@yac_ysfs) 2...
『新しい日本語地図』

平成の日本語「伸びしろ」マスター、岡田武史さん―20年史(2)

サッカー日本代表、本田圭佑です(ウソ)。 ammypark.co.jpより 「歴代代表監督での起用回数はザックがダントツ」 これ何かわかります? 「伸びしろ」ですね~ 平成の日本語「伸びしろ」20年史・シリーズ要旨 ...
雑な議論

「不倫とは何か?」の近代史―不倫(2)

こんにちは。 この記事では、「不倫」という言葉が明治以降何を意味してきたかを雑にふり返ります。 ※写真と本文は関係ありません 要約:Executive Summary 「不倫とは何か?」の歴史は、大きく5つの時代に分けられます。 すなわち...
雑な議論

「不倫とは何か?」の歴史は、ほぼ工藤静香の歴史―不倫(1)

こんにちは。 この記事は、「不倫」という言葉が明治以降何を意味してきたかを雑にふり返るにあたっての、長い長い前置きです。本題に入る前に終わりますので、そのつもりでどうぞ。 ※写真と本文は関係ありません はじめに:現代「不倫」の面白...
『新しい日本語地図』

情報/供給/塩分/アクセス「多寡」な人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。 Twitter世間には、「多すぎる」ことを「多寡」と書く人が案外多くいます。 「多寡(たか)」の意味は「多いか少ないか(=how much)」であって、決して「多すぎる(=too much)」ではないのですが、区別がついて...
『新しい日本語地図』

永田町用語「一丁目一番地」のふるさと、筑波説

こんにちは。1月なので「1」にちなんだ説を持ってまいりました。 「一丁目一番地」のふるさと、筑波説です。 前々回の記事の「平成編」編に続き、前回の昭和60年の用例集を経ての「一丁目一番地」昭和編の完結版となります。 要約:Execut...
『新しい日本語地図』

国会での「一丁目一番地」大流行、「噂の!東京マガジン」が育てた説

新年明けましておめでとうございます。1月なので「1」にちなんだ説を持ってまいりました。 名づけて、オヤジ語「一丁目一番地」の大流行、TBS「噂の!東京マガジン」が育てだ説です。まさしく、インキュベーター(培養器)です。 要約:Execu...
『人の人 物事の人』

続・「ぐーぐる」と訛っているのが気持ち悪い

こんにちは。 以前に書いた記事:「ぐーぐる」と訛っているのが気持ち悪い(2013/12/23)の、2年越しの続編です。 この記事で言いたいこと 民間放送のアナウンサーは、「みんながどう言っているか」を基準に「グーグル」の言い方を決...
雑な議論

「でっちあげ」「捏造」驚愕の真実!(日本語的に)

こんにちは。 既にご存じの向きには何をいまさらな案件ですが、知らなかったので記事にしました。 結論 「でっちあげ」を漢字で書くと「捏ち上げ」です。 「でっち」とは、「こねる」という意味の漢字「捏」(でつ)が動詞的に語尾変...
『新しい日本語地図』

「正気の貞」とか「狂気の定」とかな人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。 Twitterには、「正気の沙汰」または「狂気の沙汰」を、どういうわけか 正気/狂気の さだ 貞 定 と書く人がいます。 S.H.フィギュアーツ 山村貞子 用例を集めてみました。 SAD...
『新しい日本語地図』

「上記の沙汰ではない」「上記の沙汰とは思えない」人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。 Twitter世間には、「上記の沙汰ではない」という、クリエイティブすぎて読解に困る日本語を使う人がいます。 類似の表現を含めて、用例を集めてみました。 ※写真と本文は関係ありません 「上記の沙汰ではない/じゃない...
『新しい日本語地図』

「狂気の沙汰ではない」「狂気の沙汰とは思えない」人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。 Twitter世間には、「狂気の沙汰ではない」という、ひねった結果元に戻っているメビウスの輪のような日本語を使う人がいます。 類似の表現を含めて、用例を集めてみました。 「狂気の沙汰ではない/じゃない/とは思えない」...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました