雑な議論

雑な議論

「コンテンツ内容」と「SEO対策」からの日本語論

こんにちは。 はじめに この記事で進めるのはWebサイトの構築や運営の話ではなく、日本語の話です。 要約:Executive Summary 「コンテンツ内容」と「SEO対策」は、どちらも頭の悪い日本語です。重ねなくていいものを重ね...
雑な議論

脱「人口ピラミッド」論

こんにちは。 要約:Executive Summary 日本の「人口ピラミッド」は、今やまったくピラミッドでありません。 ピラミッド型が人口ピラミッドの理想型でもありません。 なのに、ピラミッドが「崩れている」といったもの言いをする...
雑な議論

「重言(重ね言葉・二重表現)は間違い」という間違い

こんにちは。 世間での一部の議論が遅れているので、進めておく試みです。 はじめに:重言/重ね言葉/二重表現 意味の重複する言葉を重ねて使うこと、またはそのような言語表現を「重言」とか、「重ね言葉」「二重表現」といいます。以後、この記事...
雑な議論

日本の人口減少問題を5秒で解消する方法

こんにちは。いろいろひっくり返してみました。 この記事で言いたいこと 記述を書き換えれば、日本の人口減少問題など5秒で解消できます。 『ライト、ついてますか―問題発見の人間学』(邦訳1987)は素晴らしい本です。 ...
雑な議論

「自称するのは、みなニセモノ」リスト

こんにちは。 ここ数日、こちらの記事へのアクセスが急増しています。 「人格障害」「サイコパス」説への疑問―小保方晴子さんの会見に思う(6) (2014/04/15) 理由もだいたいわかりました。 そこで、老人の経験則を社会に...
雑な議論

断捨離するなら、この3つ:情報・物語・意味

こんにちは。 「書けます」リストからリクエストをいただきました。ありがとうございます。 出典マニアですが、部分的にさほどの細密な出典を示さず雑に進めます。 要約:Executive Summary 現代の日本で断捨離するなら、この3...
雑な議論

ざっくり比較:修羅の国・福岡の犯罪統計 2012 vs 1912

こんにちは。 100年前の新聞記事を見つけたので、福岡県の犯罪統計データを比べてみました。 福岡県の犯罪統計(2012) 警察庁その他のサイトからまとめます。 2012(平成24)年の福岡県での犯罪認知件数は72,240件でした。 内訳 ...
雑な議論

朝鮮人とか三国人とかいう中傷への言い返し方

こんにちは。 世の中には、自分の気に入らない言動をする相手を、朝鮮人とか三国人とか言って中傷する人がいます。幸い経験はありませんが、あってもいいように言い返し方の練習をしておきます。 中傷とは まず、辞書での「中傷」の説明を確認しておきま...
雑な議論

「元気を」に続く言葉のトップ3は、取り戻す|出す|もらう―元気の研究(3)

元気ですかー! 当ブログでは元気を研究しています。 「元気はもらうものか?」が研究テーマです。 はじめに テーマへのアプローチとして、コーパスを参照して日本語文での用例を探ることにしました。 この記事では「元気をもらう」を含む、「元気を」...
雑な議論

考察・なぜ「感動をありがとう」が気持ち悪いのか?

こんにちは。 「感動をありがとう」って、なんであんなに気持ちが悪いんだろう? 折々で、これをずっと考えていました。 のべ8年ほど考えて、ようやくひとつの結論に達したので書いておきます。 結論:「感動をありがとう」がなぜ気持ち悪いか 「感動を...
雑な議論

ハンナ・アーレントぼくが「嫌煙は21世紀のホロコースト」と決めたらどんな顔するだろう

こんにちは。 とりとめなく《あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう》(岡村靖幸, 1990)みたいに言ってみる試みです。 映画「ハンナ・アーレント」の名脇役 半月以上前の話になりますが、映画「ハンナ・アーレント」(2...
『人の人 物事の人』

人優先の「ソーシャリスト」の特徴:誰かのコメントを求めたがる

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。 誰得な自画自賛記事です。 再説:「ソーシャ」と「ファンダメ」 この社会は、「ソーシャリスト」「ファンダメンタリスト」の2種類の人間で構成されています。 エッセンスだけを述べます。 ...
雑な議論

「STAP細胞は存在するか?」を「目玉焼き」のたとえで説明してみる

こんにちは。 科学的な話が伝わりづらい人にどう説明すれば伝わるかを試みています。 「STAP細胞は存在するか?」という件、目玉焼きにたとえてみます。 説明する内容 こちらの見解に基づいて説明します。 「STAP細胞は存在するか...
雑な議論

「人格障害」「サイコパス」説への疑問―小保方晴子さんの会見に思う(6)

こんにちは。 この記事で言いたいこと 中途半端で安易なわかり方でわかった気になることは、非常に危険です。 ホロコーストへの第一歩となりかねないからです。 アドルフ・アイヒマン(1906-1962)※画像はWikipedia より 「サイコ...
雑な議論

200回の意味―小保方晴子さんの会見に思う(2)

こんにちは。 この記事で言いたいこと 4月9日の記者会見で小保方晴子さんがSTAP細胞の作製に成功した回数として挙げた「200回」という数字。 これ、数量記述ではなくて「たくさん」程度の意味でしょう。200の値に厳密さはありません。そう思い...
雑な議論

銀蝿一家の大予言?《ぶりっこROCK’N ROLL》(1982)が小保方晴子さんすぎる件

こんにちは。 昔語りのため80年代アイドルに無理やりこじつける試み、パート2です。 記者会見で思い出した銀蝿一家ソング 去る4月9日に開かれた、小保方晴子さんの会見中継を楽しく見ておりましたら、ふと 涙出さずに泣いた顔 ...
雑な議論

小保方晴子さんの記者会見(4/9)の会場費用は、推定35万~47万円。ワリカンにしたら?

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。 昨日(4/9)の小保方晴子さんの会見中継を楽しく見ました。 既にいろんな人がいろんなことを言ったり書いたりしていますので、僕は本題と全然関係ない部分で、ひとつ気になったことを書きます。 金の話です。...
『人の人 物事の人』

文系|理系に代わる新たな2分類の提案:「ソーシャ」と「ファンダメ」

こんにちは。 (2015/08/10追記)同じ意味を表すのに、現在は「ひと系」「コト系」の2つを使っています。 (2014/10/31追記)参考情報として、本文中にArtsy.netへのリンクを2つ追加しました。 この記事ですること ...
雑な議論

「ほうれんそう」を風呂場で閃いたという山種証券社長のエピソードは、たぶん後づけ―シリーズ報連相(2)

こんにちは。 報告・連絡・相談の頭文字を取った「ほうれんそう(報・連・相)」という言葉があります。その報連相について、何回かのシリーズに分けてお送りしています。 シリーズ2回目にして、細かすぎる話に突入です。 前回のあらすじ 前の記事「ほ...
雑な議論

Kindleは、逆に図書館

こんにちは。 この記事で言いたいこと Kindleとは「逆に」図書館である。 そうとらえると、だいたいうまくいくことがわかりました。 Kindle Paperwhite 3G(ニューモデル) はじめに:読んでるあなたがイヤになる 「新しくな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました