雑な議論

雑な議論

『醤油手帖』はいい本だけど、あまり売れてほしくない理由

こんにちは。 増税前に『醤油手帖』 『醤油手帖』(杉村啓, 2014)という本を読みました。消費税増税前のかけ込み需要です。 正式な表記は、旧字体の『醬油手帖』です。 ※この「しょうゆ」 「醬」の字が環境依存文字ですので、閲覧環境によって...
雑な議論

「どんぶり勘定」と聞いて食器的な何かイメージしてるヤツちょっと来い

こんにちは。 他にも既に多くの方が述べられていますが、世間の一部にある「どんぶり勘定」の勘違いイメージを正します。 昨日覚えたばかりのことを、さも前から知っていたかのように語る試みです。 要約 「どんぶり勘定」の「どんぶり」とは (not)...
雑な議論

宝くじは放射能である

こんにちは。 要約:Executive Summary 宝くじは放射能です。 宝くじを買う=被曝する 当せんする=健康被害を生じる ととらえると、関係性としてだいたい合っている気がします。 ※画像は、mizuhobank.co.jp、...
雑な議論

【検証】東京で活躍する大阪芸人の語る「出てきた頃は今ほど近くなかった」は本当か

こんにちは。 はじめに このごろ、「言いたいであろうこと」と「実際に言われていること」との乖離に興味があります。 この記事はひとつのケーススタディです。 「はじめ」に 前にこんなツイートをしました。こちらに取りかかることにします。 大阪か...
雑な議論

山梨市での上野千鶴子さんの講演会が中止になれば、山梨市長を辞めさせられる話

こんにちは。 田舎者が、ときめきタイムリーな騒ぎに首をつっこみます。 ※写真と本文は関係ありません。 要約:Executive Summary 3月18日に山梨市で予定されていた上野千鶴子さんの講演会が中止になるかもしれません。 上野さん...
雑な議論

「STAP細胞作製成功」物語への組織的関与の疑い

こんにちは。 ひとつ前の記事 理化学研究所が2005年に定めた「不正行為への対応方針」を読んでみた(2014/03/15) に追記するとタイトルと合わなくなってくるので、分けて書くことにしました。 底なし?疑惑の指摘記事 こんな記事が回...
雑な議論

タイムトラベルものの絶対矛盾

こんにちは。ちょっとしたタイムトリップから帰ってきました。 それにちなんで、積年の疑問と、解消に向けての大ざっぱな仮説とを雑に述べます。 要約:Executive Summary 世の中の「タイムトラベルもの」には、考え出すとわからな...
雑な議論

「既読無視」に怒るのは、頭の中が原始人だから―返報性の罠

アンニョンハセヨ。 ラインと言えば李承晩の年齢層が、高齢を笠に着て語ります。 ※画像は、海上保安レポート2004(mlit.go.jp)より この記事で言いたいこと:Executive Summary 1. 「既読無視」という言葉には、奇...
『独特すぎるヘイト』

2歳で引っ越した上村愛子選手へ、市民栄誉賞を贈りたがる心性がダサい

おまんら、絶対に許さんぜよ 2代目スケバン刑事・麻宮サキ(南野陽子)~「スケバン刑事II・少女鉄仮面伝説」(1985-1986)より 伊丹市章(ja.wikipedia.org)|交番桜のエンブレム(pakutaso.com) はじめに...
雑な議論

「顔が見える野菜。」の「玉木敏明」問題とは、貧困問題である。(イメージの)

こんにちは。何一つまともな裏づけを取らないまま論じる試みです。 プロローグ 眠たーい! 「ナスビくん」a.k.a. 天竺鼠・川原克己(a.2008-) 顔が見える野菜(マジで)。※画像は、twitter.com/kawaharakatu...
雑な議論

被害予防より、もっと加害予防を

誰が悪いのかといえば、私が悪いに決まっています。『解+』(加藤智大, 2013) この記事で言いたいこと 世の中「加害予防」がないがしろにされすぎている現状に気づかされました。これはいかんです。 非力ではありますが、これからは、自分ができ...
雑な議論

人をほめるなら、生きてるうちに―「お悔やみツイート問題」から考える

人を誉めるなら 生きてるうちに 《死人》(詞:真島昌利, 1999) バームクーヘン(THE HIGH-LOWS) はじめに こんにちは。有名人論と訃報論の交差点で考えます。 「お悔やみツイート問題」を知る ツイッターを始め...
雑な議論

メロスは不具であった。―新説『走れメロス』

ヤシロは激怒した(ウソ)。 前の記事のつづきです。新説を発見できました。 要約:「メロスの全力を検証」を検証する 愛知県の中学2年生、村田一真さんの自由研究「メロスの全力を検証」の結論に、あえて異を唱えます。 検証されていたとおり、メロスの...
雑な議論

あなたの家のトイレにスリッパが(まだ)ある理由

あのね、芦田愛菜だよ(ウソ)。 あのね、トイレのスリッパを考えたの。言ってもいい? 要約:Executive Summary 問い 現代日本の住居におけるトイレ事情を合理的に評価すれば、スリッパは必須ではありません。 にもかかわらず、今な...
雑な議論

同級生を考える(2):正岡子規は「同学年」の意味で使っていた―「同級生」原理派への反論

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。 同級生を考えるシリーズの後編です。6000字を超える長文となりました。 前回までのあらすじ 「同級生」の3階層 原理派的「同級生」判定―有名人の事例から 「同級生」原理派は正統か? 「同級生...
雑な議論

同級生を考える(1):ピンク・レディーは同級生か?

こんにちは。 シリーズおよびこの記事で書くこと 前後編2つの記事に分けて、全体で次の5部構成で進めてまいります。 「同級生」の3階層 原理派的「同級生」判定―有名人の事例から 「同級生」原理派は正統か? 「同級生」のルーツを求めて ...
雑な議論

地名は一部の人間の都合で決まる―「消えた地名」麻布北日ヶ窪・挙母・井口の3事例から

こんにちは。 3つの「消えた地名」の事例から、地名は一部の人間の都合で決まることを示します。 序・ポエムな地名「奏の杜」 居酒屋甲子園ばかりがクローズアップされた感のある1/14放送のクローズアップ現代「あふれる“ポエム”?!~不透明な社会...
雑な議論

草葉の陰は死体置き場

こんにちは。 この記事で言いたいこと 「草葉の陰」は死体置き場と考えた方が筋が通ります。 「浄相の持続」(松井冬子, 2004) 『字統』での発見 うちには漢字の字典がなかったので、今さらながら白川静先生の『字統』を買いました。 新...
雑な議論

生産性の概念の欠如は社会の要請説

こんにちは。 この記事に書くこと この記事では、「生産性の概念の欠如は社会の要請」説を述べます。生産性の概念の欠如と、それによる日本社会の生産性の低さは、社会がそれを求めているからというものです。 ※生産性の式 序・《「生産性の概念の欠如...
雑な議論

なぜ日本人は台風を名前で呼ばないのか?

こんにちは。名前を研究しています。 現状を書きつらねて整理した記事です。答えはありません。 日本人の台風の呼び方:2つの厳格なルール 日本人の台風の呼び方には、次の2つのルールが厳然として存在します。 名前で呼びません。番号で呼びます。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました