【発表】日本語警察が選ぶ「隠れ新語大賞2022」は「最大半額」

スポンサーリンク

日本語警察が、たぶん世界一早いワードオブザイヤーを発表します。

確定したので7月に発表するスタイル。

今年の隠れ新語大賞2022は「最大半額」です。

2022-07-21_20-37-24

再掲:「隠れ新語大賞」とは

優しい日本語警察(私のことです)が2021年より始めています。第1回発表の記事

【発表】第1回・日本語警察が選ぶ「隠れ新語大賞2021」は「充電」
厳正な選考の結果を発表します。 栄えある第1回となる今年の隠れ新語大賞2021は「充電」です。

より再掲します。

日本語警察の新語オービスがとらえた数多くのワードたちから、世の諸企画が扱いづらく「映え」に乏しいタイプを「隠れ新語」と名づけて顕彰することにしました。

選考条件

次の3つが選考条件です。

  1. 多くの一般人が当たり前に使っている
  2. なのに辞書が載せていない
  3. 日本語警察もほぼスルーしている

選評

「最大半額」が上記3つの選考基準をどれほど完璧に満たしているかを確認していきましょう。

まず、多くの一般人が「最大半額」を当たり前に使っているのは確かです。その用例をオンラインオフラインから拾ってくるのは簡単ですから。

たとえ自身では使わなくても、みな一度は「最大半額」を見聞きしたことがありましょう。「最大半額」という日本語を知らない人は、相当レアだと思われます。

具体的な用例は、後ほど「最大半額」の新しさを探るところで紹介します。

辞書に載る「最大」と「半額」

「最大半額」のどこが新しいかをしばし考えてもらうために解説は後回しとし、まず辞書に載っている「半額」を確認しておきます。

ある金額の半分。

ATOKから引ける「広辞苑(第七版)」「大辞林4.0」が、奇しくもまるまる同じ語釈でした。

「最大」もまた「最も大きいこと。」と、これもまた、2つの辞書が一言一句同じでした。この2語のうち、「半額」に重点を置いて検討を進めます。

世の中の「最大半額」には、既存の辞書が示すとおりに解釈すると説明がつかないものがあります。隠れた新しさもそこにあります。

辞書で読める「最大半額」の例

Twitterから採集した「最大半額」の例をいくつか紹介します。

まずは、前掲の辞書の語釈で素直に読めるタイプ。

「最大半額クーポン祭り」。何の問題もありません。

グレーゾーンな「最大半額」

次は、読める読めないのグレーゾーンに位置する「最大半額」です。

「最大半額!学習応援キャンペーン」

「人気講座を最大半額で受講できる」

白寄りから黒寄りへ、2つの「最大半額」のグラデーションの鮮やかさが印象的な用例です。

辞書どおり読めることは読めますが、先ほどの例と比べると、読解するにはいくらか労力がかかります。殊に後者の「最大半額」には、既存の辞書の語釈を踏み越えてゆくベクトルを感じます。

辞書では読めない「最大半額」

既存の辞書を超えた「最大半額」の例です。

読めません。辞書のとおり読もうとすると、「最大」と「半額」が衝突するからです。コンパイラならエラー吐いて異常終了するところです。

なのに私の観察では、世の中の「最大半額」の結構な割合がこのタイプです。

数字を入れて考えてみる

具体的な数値に置き換えてみれば、「最大半額」の奇妙さはわかりやすくなります。

該当のセールは既に終わっていますが、前掲ツイートのリンク先にはたとえばこんなページがあります。

dショッピング - 【半額1580円⇒790円※7/25(月)11:59まで】大阪王将 肉餃子 50個 <北海道・沖縄は別途追加送料>【大阪王将祭】 | ドコモの通販サイト
【半額1580円⇒790円※7/25(月)11:59まで】大阪王将 肉餃子 50個 <北海道・沖縄は別途追加送料>【大阪王将祭】の通販できる商品のページです。dショッピングはドコモが運営する総合通販。 生鮮食品、精肉などお得な商品を取り揃えております。 電話料金合算払いとdポイントが使えます。

dショッピング |【半額1580円⇒790円※7/25(月)11:59まで】大阪王将 肉餃子 50個 <北海道・沖縄は別途追加送料>【大阪王将祭】 | 大阪王将 (0261)|ドコモの通販サイト

「半額1580円⇒790円」だそうです。これを「最大半額」としましょう。

790円が「最大」だったら、「最小」はいくら?

私などはそう思ってしまいます。買い手にとっては最大よりも最小の方が明らかにお得ですので。

なんてツッコミは、よく言えばロジカルシンキングのたまもの、悪く言えば単なる理屈こきです。


まったくの余談ですが、この餃子おすすめです。お近くの冷凍食品コーナーへぜひ!

大阪王将 羽根つきスタミナ肉餃子|株式会社イートアンドフーズ
大阪王将 羽根つきスタミナ肉餃子を掲載し...

大阪王将 羽根つきスタミナ肉餃子|株式会社イートアンドフーズ

並べて焼くだけの簡単調理、それでいてうまい、さらにお値段もお手ごろ。

違和感を示すのは少数派

という具合に、論理だてて考えると明らかにおかしいのですが、Twitter世間を探してもこの種の「最大半額」に違和感を表明する方はびっくりするほど少なかったです。

代表的「論客」による2018年付のツイートです。「最大半額」をめぐる違和感と論点が集約されています。

私見では、辞書が間違っているのではなくて、昨今の「最大半額」が既存の辞書を超えてきているのです。

中間まとめ

辞書にある「最も大きいこと」と「ある金額の半分」で「最大半額」を読みとくのは無理です。

最大半額の「半額」には「割引する」意味も一緒にくっついているとでも解釈しないと、意味が通じません。

「半額」=半分、割り引く?

2022年、いわゆる「県民割」のニュースにこのタイプの「最大半額」を複数見かけました。

これらの最大半額が辞書を超えてきていることは、用例の「半額」を別の「半○」に置き換えてみてもわかります。

もしもここで「最大」が

○○割ご利用プラン最大半月!

だったら、どうでしょうか。え?半月どうするの?となりますよね。

この文句からは、延長するのか、前倒しするのか、一時中断するのか、そこの具体的な情報が全然わからないからです。

逆に言えば、「最大半額」には、それ以上の説明がなくても(なんとなく)伝わるだけの具体的な情報が既に付け加わっているという話です。

というところで、「隠れ新語大賞2022」は「最大半額」に決定です。

修正「最大半額」理論:評価式のねじれ

さて、つい先ほど

最大半額の「半額」には「割引する」意味も一緒にくっついているとでも解釈しないと、意味が通じません。

と書いたばかりですが、さっそく理論の修正を迫られる事態となりました。

結論を先に述べますと、この解釈は

  • 「割り引く金額」が「割引いた後の金額」と等しい
  • すなわち、両者がともに「半額」である

この特異点でのみ成立する、かなり特殊な解釈であると判明したためです。

進化形?「最大0円」

決定打となったのは、最大半額の進化形?の「最大0円」「最大無料」の存在です。

○○料金が最大○か月無料

とかじゃないです。最大が「0円」「無料」と直結した形です。

実例を示す方が早いですね。こんな具合です。

仲介手数料最大0円!埼玉・東京・千葉の不動産なら株式会社マイホームプランにおまかせください。
仲介手数料最大0円!埼玉・東京・千葉の不動産なら株式会社マイホームプランにおまかせください。

仲介手数料最大0円!埼玉・東京・千葉の不動産なら株式会社マイホームプランにおまかせください。

2022_予備試験 論文受験生のための特別奨学生~口述対策と司法試験対策が最大無料~|伊藤塾
2022年予備試験論文式試験受験生を応援します! 口述試験に向けてまた司法試験に向けて、効果的な対策をしていただけるよう特別奨学生を大募集いたします。

2022_予備試験 論文受験生のための特別奨学生~口述対策と司法試験対策が最大無料~|伊藤塾

先ほどの「半額」に対してしたのと同様に、この形の「0円」や「無料」に「割引する」意味も一緒にくっついていると解釈するのは無茶です。0円割り引いたって額は一緒ですから。

「評価式のねじれ」現象

これらの事例から言えることは、

  • 「最大ナントカ」は、後ろの「0円」や「無料」や「半額」を直接「最大」と評価しているのではない

です。ねじれてるのです。

さしあたり「評価式のねじれ」と命名しておきますが、この種の評価式のねじれは、ふだんの日本語表現の中にしばしば見られます。

ますます辞書に載りづらい話となってまいります。

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました