ゴリラのあいさつ「グッフーム」の自己レッスン

こんにちは。ゴリラブームの昨今、いかがお過ごしでしょうか。

ゴリラのあいさつを練習してみました。

ゴリラの挨拶「グッフーム」を練習する

山極寿一さんの『「サル化」する人間社会』によれば、ゴリラの挨拶は「グッフーム」だそうです。

嫁がゴリラ化したことで知りました。

嫁のゴリラ化

嫁の体格は今やメスゴリラと遜色ありません。

正確には、元々ゴリラ的だった嫁の内面に、ついに外見が追いつきました。嫁のゴリラ化の完成です。

嫁のあいさつにも

それで嫁も、テキストチャットでは「グッフーム」とあいさつしてくるようになりました。

どんな言い方?

けれども文字だけでは「グッフーム」の感じが十分つかめません。

そこで映像資料を探してみました。こちらの記事内の動画が好適でした。

How to Greet a Mountain Gorilla|International Reporting Project(2012/07/25付)

ルワンダの現地ガイドの方があいさつをまねている音声が入っています(2:05あたりから)

こんな感じ?

視聴した感じでは、

口を閉じ、唇を合わせたまま「ぐっふーん」と息を吐くとよさそうです。

ほぼ「だっふんだ」と同じやり方です。

あのハリウッド女優も

It’s good gorilla manners to greet them in their language.

と、あのハリウッドセレブもゴリラにあいさつしていました。

Gorilla Manners – Gorillas Revisited with Sigourney Weaver – BBC

2015-05-05_0122

衣装が違っていれば、すっかりSF映画のシーンです。

シガニー・ウィーバーさんの「グッフーム」はあまりゴリラらしくなかった。

リアルゴリラのあいさつを求めて(ケイゾク)

けれども上述の動画のケースは、いずれも人による「ものまね」です。そこでゴリラご本人によるあいさつがないか探してみました。

肝心の「グッフーム」はなかったように思いますが、YouTubeで探していくつか視聴したゴリラ動画のうちでは、こちらがゴリラの「肉声」がいちばんクリアに聞き取れました。

Family of Mountain Gorillas – Cousins – BBC(2009/12/30付)

こちらに登場する女性の「グッフーム」もまだ人間の域です。

ゴリラに近づけるよう、練習を続けます。

コメント