スポンサーリンク
『人の人 物事の人』

『「私」を生きる』安倍昭恵さんがんばれ!

こんにちは。森友学園の籠池です(詐称)。 タイトルの「私」は「わたくし」と読みます。 要約:Executive Summary 3月(2017年)に政府が国会に提出した答弁書によれば、「内閣総理大臣夫人は私人」が政府の見解だそうです。 全力...
知らんがな

安倍昭恵さんがんばれ!全著作ガイド(2017年4月版)

カウントダウンTVをご覧の皆さんこんばんは。ドリアン助川です(ウソ)。 「叫ぶ私人の会」つながりで放り込んでみました。 大阪・豊中市の国有地取引から発覚した森友学園問題。その中心人物と(私に)目されているのが、ご存知、内閣総理大臣夫人(※2...
観照「ニッポンの闇社会」

クイズ・稼ぐまちづくり「10の鉄則」すべてに逆行する闇の組織とは?

こんにちは。お金ありません。お金ください。 木下斉さんの著書『稼ぐまちが地方をつくる』を読みました。 稼ぐまちが地方を変える 誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書) posted with ...
知らんがな

勃発!「東西」ビジュアル比較本の「左右」問題

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 バズったツイートを貼り付けてポンの浅薄なネットメディアとは一線を画すクオリティでお届けする、誰と戦ってるんだシリーズでございます。 要約:Executive Summary 東西文化...
特集:林修ナイト

舛添要一さん、『戦争と平和』を語る(2015)―「林修・世界の名著」より

お久しぶりです。林修ナイトの時間です。 2015-16年にBS-TBSで放送されていた対談番組「林修・世界の名著」。その第1回(2015/04/09 OA)のゲストが、舛添要一さんでした。 意外と読まれていない世界の名作を、林修先...
知らんがな

サービスを選ぶコツ「オレンジジュース・テスト」を知ってますか?―スペックワーク問題を考える・外伝

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 「オレンジジュース・テスト」って知ってますか? 知っていると、捗りますよ。ぜひ覚えて帰ってください。 直接の関連は薄いですが、スペックワークの問題で思い出したので書きました。 要約:Exe...
大喜利社会をめざして

タイトルが『~の誕生』本・日本代表イレブン【選書リスト】

こんにちは。代表監督のヤシ田武史です。 タイトルが「の誕生」で終わる本から、日本代表を選んでみました。 要するに、このタイミングであそこのゾーンを取ったら逆サイドも同時に走り出すんだっていう共通の認識みたいな型、(略)少々条件が揃わなくて...
知らんがな

明治時代の古式デザイン書「なるみかた」がクールすぎた

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 この記事で言いたいこと 明治時代のデザイン画集「なるみかた」は、まるでデザイン芸人の「ことりっぷ」シリーズです。見ているとしばしトリップできます。 復刻版も市販されていますが、オンラインな...
知らんがな

Webギャラリー・東京五輪エンブレム「審査委員5/8+入選者3」展

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 芸術の秋を先取りして、キュレーター気取りのデザイン芸人が僭越にもWeb展覧会を企画してみました。 要するに、ggg Books「世界のグラフィックデザイン」シリーズから8冊読んだ(鑑賞した)...
知らんがな

体験記・はじめての「honto電子書籍」購入―ggg Books「世界のグラフィックデザイン」

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 先日「取材旅行」と称して京都dddギャラリーを訪れたおり、ggg Books「世界のグラフィックデザイン」というシリーズ書籍があることを知りました。 ggg Books「世界の...
知らんがな

新国立競技場の失敗を記念して『失敗の本質』を読もう!

こんにちは。 能の無い生涯を送る老人が百家争鳴に乗っかり、人の無能を嗤います。 用件はタイトルのとおりです。 失敗案件「新国立競技場」の誕生 近ごろは新国立競技場の事案が派手にやらかしています。 新国立競技場|日本スポーツ振興...
知らんがな

新国立競技場の失敗が、30年前から『失敗の本質』で予言されていた件

こんにちは。新加勢大周です(ウソ)。 新国立競技場の事案が派手にやらかしているのが明るみに出たことで、近ごろ盛り上がってまいりました。 新国立競技場|日本スポーツ振興センター より そんななか、出色の分析を読みましたので紹介します...
大喜利社会をめざして

33冊の書名タイトルに、2010年代がどんな「社会」か訊いてみた件

こんにちは。社会派ブロガー(詐称)ヤシロです。 詐称社会派ブロガーが、出版されている本のタイトルから、2010年代がどういう「社会」かを読み取ってみました。 ※写真と本文は関係ありません 趣旨説明 記事内容をもう少し端的に述べる...
雑な議論

BLが「男同士」である理由

こんにちは。 2冊の本を読むとつながってきましたので、大して裏も取らず横流しするだけという意味での雑な議論をくり広げます。 要約:Executive Summary 「BL」と呼ばれるジャンルがあります。「ボーイズラブ」の頭文字です。...
知らんがな

ゴリラ化した嫁のおかげで知った、ゴリラの素敵な生態

こんにちは。 少しだけゴリラに詳しくなりましたので、ナビやコーヒーやガラスからは決して伝わらない、ゴリラの生態について書きます。 要約:Executive Summary 嫁がゴリラ化しました。 嫁のゴリラ化をきっかけに...
知らんがな

30冊読んだ東大生(ウソ)がすすめる「池田晶子の3冊」

こんにちは。なりすまし東大生です。 気まぐれで学歴詐称から入りました。 ※写真と本文は関係ありません サンプル盤みたいな本 本屋さんでこちらに目が留まって、読みました。収録されている文章はほとんど既読なのですが。 ...
知らんがな

2014年版「読まなかった本」ベスト9

こんにちは。 年末恒例(ウソ)のふり返り記事です。 2014年に読まなかった何万冊から 今年2014年もたくさんの本を読みませんでした。 読んだ本に関しては他の人がたくさんやってますので、私は今年「読まなかった本」のベストを紹介...
知らんがな

「母娘問題」テーマ読書・2014年の軌跡まとめ

こんにちは。自分用メモと本の紹介を兼ねた記事です。 自分なりの関心テーマをぼんやりと持っていて、そこから読む本を選んでいくのが私の読書スタイルです。 そんな自身の関心テーマに今年2014年に加わったのが「母娘問題」でした。性別による「親...
知らんがな

昭和15年の正社員がほぼ平社員の意味だった件―「正社員」(2)

こんにちは。 「正社員」用例収集プロジェクトの一環として、この記事では昭和15年(1940年)発行の冊子での「正社員」の用例を紹介します。 要約:Executive Summary 1940年(昭和15年)当時、パイロツト萬年筆(株)...
知らんがな

初老のおっさんを作った「この本のこの言葉」4選

こんにちは。 どうでもいいおっさんの、どうでもいい自分語りです。 ※写真と本文は関係ありません 要約:Executive Summary いまの自分を作った世界観を大きく占めているのは、別々の本で読んだ次の4つの言葉です。 ...
スポンサーリンク