映画

知らんがな

「この世界の片隅に」amazon.comレビューの日本語訳をレビューしました

こんにちは翻訳警察です。 次のツイートがTwitterのタイムラインに回ってきました。 米アマゾンでの、#この世界の片隅に BD/DVDのレビューが2~3日に1個ずつ位のペースで増えています。その中で、本日新たにアップされたwisdoms...
迷宮入り

上映館に聞いてわかった。この「たたら侍」の「地域温度差」がスゴイ!

こんにちは。 上映終了を告知する製作委員会の言いぐさがあまりにひどく、終了を知ったその日に憤怒の形相で(誇張表現)「たたら侍」を観てきてしまいました。その後もいちいち為にする言いぐさにイラつく今日この頃です。 いちいちイラつく言いぐさについ...
雑な議論

【映画感想文】打ち切り直前版「たたら侍」へのホメ出し・ダメ出し

こんにちは。おっさんの映画感想文です。 上映終了を知らせる製作委員会の言いぐさの悪辣非道ぶりがあまりにひどくて憤死レベルに達しそう(誇張表現)だったので、急きょ「たたら侍」を観てきました。 問題の告知はこちら:映画『たたら侍』上映につきまし...
特集:小さなことから「シン・ゴジラ」

【シン・ゴジラ】聞くとわかる。元ネタ映画「未知への飛行」を「聞け」!

こんにちは。誰も頼んでいないのに、シン・ゴジラを微細に語る会、略して「微細会」の代表をやっています。 要約:Executive Summary 「シン・ゴジラ」を微細に語る出典マニアから、今回はおすすめ元ネタ映画の紹介です。 それがこちら。...
特集:小さなことから「シン・ゴジラ」

【シン・ゴジラ】新幹線の「2」「1」「ゼロ」にマジ感動

こんにちは。出典マニアが、映画「シン・ゴジラ」に出てくる東海道新幹線の「2」「1」「ゼロ」を語ります。 単位等まで付けると 2編成 1号車 ゼロポイント です。まず結論を言います。感動しました。 出典マニアが「シン・ゴジラ」の全編を貫...
『色々持たない仮面夫婦と、嫁のハイテンション芸』

仮面夫婦のシン・ゴジラ「ふたり発声可能上映」、衝撃の結末

こんにちは。この記事は以上をふまえて進めます。一部は創作でございます。どうぞよろしく。 ※画像は、Amazonビデオ:激動の昭和史 沖縄決戦 より 8月の「シン・ゴジラ」嫁陽動作戦 「ゴジラ」シリーズの新作が公開されるらしいことは、この春...
迷宮入り

もしも、日本映画の名作が全部「シン・ゴジラ」だったら

「シン・ゴジラ」脳をしたおっさんの妄想が止まらなくなったので、ストーリーに沿って過去の名作を切り貼りしました。 山田洋次「男はつらいよ 噂の寅次郎」(1978) 深作欣二「蒲田行進曲」(1982) 黒澤明「隠し砦の三悪人」 (1958...
特集:小さなことから「シン・ゴジラ」

「シン・ゴジラ」冒頭語る会(4)「世間の声無害化装置」としての旧式東宝マーク

こんにちは。「シン・ゴジラ」を微細に語る会(略称:微細会)代表のヤシロです。このたび頼まれてもいないのに微細会を発足させ、代表に就任しました。 ごあいさつがわりに、本編の冒頭約30秒間のみに絞ってシリーズで語っております。「東京湾 横浜沖...
特集:小さなことから「シン・ゴジラ」

「シン・ゴジラ」冒頭語る会(3)4DXがMX4Dを「秒殺」した話

こんにちは。微細会代表のヤシロです。 このたび頼まれてもいないのに「シン・ゴジラ」を微細に語る会(略称:微細会)を発足させ、代表に就任しました。身が引き締まる思いであります。 ごあいさつがわりに冒頭の約30秒間だけを語るシリーズ、今回が...
特集:小さなことから「シン・ゴジラ」

語る会(2)「シン・ゴジラ」冒頭20秒の伊福部昭を聴け!

こんにちは。このたび頼まれてもいないのに「シン・ゴジラ」を微細に語る会(略称:微細会)を発足いたしました。代表のヤシロです。 ごあいさつがわりに冒頭の約30秒間限定で語るシリーズをお届けしております。第1回「見どころ」篇に続く第2弾は「聞...
特集:小さなことから「シン・ゴジラ」

「シン・ゴジラ」冒頭30秒だけを語る会(1)見どころ篇

こんにちは。微細会代表のヤシロです。 頼まれてもいないのに「シン・ゴジラ」を微細に語る会(略称:微細会)を勝手に発足させ、代表の責を勝手に担いまして、まずは冒頭の約30秒間だけを徹底的に語ることにいたします。前後半2回シリーズの予定です。...
雑な議論

「ネタバレとは何か?」を数式で表現してみました。

こんにちは。 これまでおざなりにしてきた「ネタバレ」問題の考察が、「シン・ゴジラ」体験を機に喫緊の課題となりました。緊急に嫁と話し合いを持った結果、だいたい次のような結論を得ました。 ※写真と本文は関係ありません。 定義:「ネタバ...
特集:小さなことから「シン・ゴジラ」

【虚報】秋篠宮ご夫妻、悠仁さまと「シン・ゴジラ」を鑑賞

こんにちは。 現在(2016年8月)公開中の映画「シン・ゴジラ」が日本史上の一大事件であることを、ネタバレなしでどう伝えようかと考えた結果、虚構新聞のスタイルをパクって書くことにしました。 そんな「現実対虚構。」への胸一杯のオマージュで...
特集:小さなことから「シン・ゴジラ」

【観る前に語る】「シン・ゴジラ」の手のひらが上を向いている理由

こんにちは。安心してください。ネタバレしませんよ。 とにかく明るい(ウソ)おっさんが、鑑賞前にゆるふわっと考えてみました。 考察するのは、もちろんこちら。 シン・ゴジラ|東宝WEB SITEより その特徴的な外見の筆頭(※当社比...
知らんがな

邦画限定「テンションの上がる映画音楽」で打線組んだ

こんにちは。ゴーゴー夕張です。 Chiaki Kuriyama(2010) from commons.wikimedia.org オリンピックの日本代表チームをイメージして、「日本の映画音楽」で打線を組んでみました。出場選...
雑な議論

【配役予想】もしも、五輪エンブレム審査会「最終の審議」が三谷幸喜脚本だったら

こんにちは。11号こと豊川悦司です(ウソ)。 日本有数のヒマなデザイン芸人が、優しい日本人たちにほとんど顧みられていない題材で遊びます。 遊ぶ題材は、「五輪エンブレム審査会」です。(以下、当記事では単に「審査会」と表記します) この審...
『人の人 物事の人』

「Frozen」25か国語タイトル国際比較でわかった、邦題「アナと雪の女王」のオンリーワンぶり

こんにちは。名前を研究しています。 今になってふと、 「アナと雪の女王」の各国語バージョンでの映画本編タイトルは、「ひと系」「コト系」のどっちのタイプなんだろうか? そんなことが気になってしまいましたので、調査して仕分けてみました。 結論 ...
雑な議論

ハンナ・アーレントぼくが「嫌煙は21世紀のホロコースト」と決めたらどんな顔するだろう

こんにちは。 とりとめなく《あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう》(岡村靖幸, 1990)みたいに言ってみる試みです。 映画「ハンナ・アーレント」の名脇役 半月以上前の話になりますが、映画「ハンナ・アーレント」(2...
知らんがな

昭和22年の映画で「今の子は昔ほどハナ垂らしてない」と言ってた

「長屋紳士録」という映画の中で、こんなやりとりがあって驚いたことがあります。 中年女性同士の会話です。 「変わったもんだよね あたしたち子供の時分は(略)ハナ垂らしちゃってさ、のんびりしてたもんだよ」「そうね」 「今の子は昔ほどハナっ垂ら...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました