『ハイレベルすぎて伝わらない話』

スポンサーリンク
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

小林秀雄・高峰秀子・浅井健一から学んだ、「神様」の「正解」

こんにちは。このほど神様の正解が出ましたので報告しておきます。 あんだって? 「神様」の、「正解」が出ました。 あんだって? か・み・さ・まの、こ・た・え! あ? か・み・さ・ま!! とんでもねぇ、あたしゃ神様だよ と、のっ...
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

「今」の言語的統一理論なう―「時間」ではなく「関係」

こんにちは。小野正嗣です(ウソ)。愛読書はガルシア・マルケス『百年の孤独』です。 突然ですが、私、今の今まで「今」を誤解していたことに気づいてしまいました。 「今」とは「関係」を表す語だったのです。 これはぜひとも伝えなければな...
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

島根・ITベーシックインカム構想【企画書】

こんにちは。 ひとり遊び日本代表のデザイン芸人が、無謀にも大規模なシステムデザインプロジェクトに挑みます。 題して「島根・ITベーシックインカム構想」です。 島根県庁と推計人口70万弱(※)の島根県民へ向けて、A4ペラ1枚サイズで企画...
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

「うかつ」で「いいかげん」な「ニヤニヤ人間観」宣言

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 この記事で言いたいこと 私の目指す人間観は「ニヤニヤ」です。 人の世のあれこれをニヤニヤと観察し続けたいです。 ※写真と本文は関係ありません ニヤニヤ人間観のすすめ よどみに浮か...
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

自薦・「東京五輪エンブレム盗作問題」をハイレベルに考えるための過去記事*3

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 昨今何かと騒がしい事案をダシにして、ハイレベルに考えることをすすめます。 ハイレベルとは 簡単に言うと、「ハイレベル」というのは、地上のいろんな物事・出来事を、この位置から見ることです。 ...
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

一般人が使う「本来」は、あまり本来ではない。というお話

こんにちは。 雑すぎる説を雑なまままとめます。 この記事で言いたいこと 一般人が使う「本来」は、あまり本来ではありません。 解説 一般の人が「本来」というとき、そのほとんどは 空間的には、その人の生活圏内で 時間的...
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

そうであることと「そうである」と言うこととの関係

こんにちは。 考えをハイレベルで整理するための記事です。特にオチはありません。 この記事で言いたいこと そうであること 「そうである」と言うこと この両者は別の話です。究極には無関係です。 ところが、この2つ...
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

世界のあり方を示す「三色パンモデル」の提案

こんにちは。ハイレベルすぎて伝わらない話シリーズです。 この世界のあり方を示すモデルとして、うってつけのものがありました。 三色パンです。 三色パンになぞらえて世界のあり方を示したモデルをご紹介します。 世界の「三色パン」モデル...
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

考察:それとこれとは同じか別か

こんにちは。 ハイレベルすぎて伝わらない話をします。 問い:それとこれとは同じか?別か? よく 「それとこれとは同じだ」 とか 「それとこれとは別だ」 とかいう。 どっちも使う。どっちもありうる。どっ...
スポンサーリンク