検証:「カイオ黒人死ねよカス」ツイートをメディアはどう伝えたか?

こんにちは。

走らずに騒ぐだけのネット世間に林立する「攻撃の起点」を集め並べて、#不寛容社会の片隅から在日アジア人がニヤニヤと見守る記事でございます。

この記事で言いたいこと

2つあります。どちらも根は同じ話です。

  1. 「解釈」が「伝言ゲーム」を生む
  2. 欲しいのは、解釈のない「記述」

1.「解釈」が「伝言ゲーム」を生む

「解釈」は、記述を歪ませる「伝言ゲーム」の始まりです。

  • たった1ステップで、「伝言ゲーム」は成立します。
  • よって、個人の精神活動の中でも「伝言ゲーム」は発生します。
  • なぜなら、「伝言ゲーム」が生じる場所は、この世界をつくる「事象」と「受容」と「記述」のあいだにあるからです。

この世の物事を努めて誠実にとらえようとするとき、「解釈」は邪魔でしかありません。人が世界と向き合うとき、解釈を撲滅することは厳密には不可能ですが、それでも極力排除しなければいけません。記述が、ひいては世界の像が歪むからです。

2.欲しいのは、解釈のない「記述」

まず人が目指すべきは、極限まで解釈を排除した記述です。

差別の話は、後回しでいいぐらいです。

「事象」のまんまを、あるいは「事象」の「受容」のまんまを「記述」する。

5歳6歳の幼稚園児が「ピザピザピザ…」「ここは?」の10回クイズに誰ひとり引っかからなかった(0/15名)という、「水曜日のダウンタウン」(2016/06/08 OAより)の検証結果に照らせば、一般人にもかつては備わっていた知性のはずなんです。

この記事ですること

諸メディアが一斉に騒いだ1つのツイートを例にとり、無造作な「解釈」による伝言ゲームの誕生を観察します。

誕生(2009)
Superfly
¥250

検証:「カイオ黒人死ねよカス」ツイート

対象とするのは、Jリーグ・鹿島アントラーズのカイオ選手による、こちらのツイートです。

この事態を、メディアがどう記述しているかを確認します。

ものわかりの悪い私には、こんな疑問があるからです。

疑問

これ、「差別」なんですか?

検証の進め方

検証は「公式」「非公式」の2方面に分けて進めます。

本文を読まない人たちにならい、ここで並べて眺めるのは見出しの文言だけです。

ディビジョン1:公式方面

当事者、もしくはごく近い主体による発信を集めました。

以上を公式サイドからの発信と認定しました。

なお、当事者中の当事者であるツイート投稿者の分ですが、アカウントが6/12朝の時点で「存在しません。」であったため、検証用の一次情報が収集できていません。ご了承ください。

ディビジョン2:非公式方面

以下は非公式サイドの発信である、商業メディアによるWeb記事の見出しテキストです。検証に関係ない文言は勝手にカットしました。

まず、こちらの2つは、そんなにニヤニヤできませんでした。

「うん、まあね」「取りようによっちゃあ、そうかもね」と応答できます。

あとはニヤニヤです。細かすぎるニヤニヤポイント順に、Check it Out!

選手「に」

ふーん。これって、選手「に」になっちゃうんだー。

「名乗る」「男」

浦和サポーターを「名乗る」にニヤニヤです。

いつ名乗ってたの?

「男」にもニヤニヤです。

どこで確認できたの?

「差別」認定

ここからみんな「差別」と言い切っちゃってます。

ニヤニヤのマシマシでございます。

疑問(2回目)

ニヤニヤが高じて見守るだけで飽きたらず、せっかちに話を進めてしまいます。

くり返しますが、

  • 差別「的」ならまだ歩み寄れます。
  • けれどこれ、「差別」なんですかね?

無用な「解釈」の加わった「伝言ゲーム」になってませんか?

【出典マニアの提案】もう一度「事象」に近いところから

原典に近い情報がありました。ここに記録されている事象から、もう1回、落ち着いて検討し直してみませんか?

カウンターから走り込んだ金崎 夢生(鹿島)が先制ゴール!【ゴール:明治安田J1 1st 第15節 浦和vs鹿島】|jleaguechannel(2016/06/11付)

このシーンに象徴される試合の後、負けたチームを応援していた側が

「カイオ黒人死ねよカス」

とツイートすることは、差別行為なんですか?

そして、その先の論点に行ってしまいますが、

  • メディアも、
  • さらにはカイオ選手も、
  • そしてそもそも、「差別的」なツイートの主すらも、

そこで生み出された「記述」が、「事象」と「受容」から乖離し、歪み始めてはいませんか?

ヒマな出典マニアに言わせれば、当事案の真の問題はそこにあるように思えてならないんですけどね。

参考1:公式の「記述」

ちなみに先ほどのYouTube動画シーンに関して、公式サイドによる「記述」はこんな感じでした。


宇賀神のパスミスに反応したカイオが自陣からドリブルを開始。長い距離をドリブルで持ち運び、敵陣中央から右の柴崎へパスを送る。柴崎がダイレクトで低いクロスを送ると、森脇の背後から抜け出した金崎が右足で合わせ、先制に成功

出典:「テキスト速報」後半7分|1stステージ 第15節 2016年6月11日(土)19:04KO 埼玉|Jリーグ.jp

参考2:「三色パンモデル」

「事象」「受容」「記述」の関係は、過去記事で説明しています。詳しくはこちらで。

世界のあり方を示す「三色パンモデル」の提案(2014/11/02)

簡易テスト:歌え浦和を愛するなら

おしまいに、ツイートの文句が差別に当たるのかどうかを、簡易的にテストしてみます。

なぜか七五調なので、頭に季語+切れ字の五を付けて、俳句にしてみました。

枯れ梅雨や カイオ黒人 死ねよカス

<解説>

梅雨入りしたのにさっぱり雨の降らない埼玉地方。われらが浦和レッズも、黒い肌をした鹿島の若手MFにホームのピッチ上をいいように走り回られ、あげく自力優勝も梅雨晴れの夜空へ消え去ってしまいました。近年はここ一番で勝ちきれない戦いが続き、タイトルからも縁遠くなってしまっています。利根川・荒川水系の水不足が心配される一方で、レッズサポーターの心に降り注いだ鬱憤の貯水量はMAXです。

そんな気持ちを込めての一句でございます。


108ピース ジグソーパズル 機動戦士ガンダム 敢えて言おう、カスであると。 マイクロピース(10×14.7cm)

さながらに、

レッズの未来のため我がさいたま浦和国民は立たねばならんのである!

ですよほんとに。どうでしょうか。これも差別でしょうか?

まあ、もっといい句にはできるでしょうけどね。

ご静聴ありがとうございました。

つづくかも

コメント

タイトルとURLをコピーしました