言葉

雑な議論

草葉の陰は死体置き場

こんにちは。 この記事で言いたいこと 「草葉の陰」は死体置き場と考えた方が筋が通ります。 「浄相の持続」(松井冬子, 2004) 『字統』での発見 うちには漢字の字典がなかったので、今さらながら白川静先生の『字統』を買いました。 新...
雑な議論

「甲子園」を僭称する業界を蝕む、“ポエム”依存の悪循環

こんにちは。引きつづき甲子園をめぐって考えます。 前回までのあらすじ 1/14放送のクローズアップ現代「あふれる“ポエム”?!~不透明な社会を覆うやさしいコトバ~」で取り上げられていた「居酒屋甲子園」について、それは漫才師が歌のうまさや礼儀...
知らんがな

「居酒屋甲子園」の決勝が「甲子園」ではない件―甲子園を考える

こんにちは。甲子園を考えました。 阪神甲子園球場(2007) ※画像は、ja.wikipedia.org より この記事で言いたいこと 2つあります 「居酒屋甲子園」の誤り 「居酒屋甲子園」は「甲子園」ではありません。居酒屋で競っていない...
雑な議論

間違いだらけのCM事例から学ぶ、「好きな言葉」の3条件

こんにちは。私たちは湘南美容外科クリニックのドクターです(ウソ)。 好きな言葉はコーテルリャンガーです。 ※画像は、読売広告大賞 第26回受賞作品(2009年度)・優秀賞より 「好きな言葉」について考えて、次のことがわかりました。 結論:...
知らんがな

湘南美容外科クリニックのドクター「好きな言葉」一覧(2014年1月現在)

私たちは湘南美容外科クリニックのドクターです(ウソ)。好きな言葉は賛成の反対です。 趣旨説明 ドクターが「好きな言葉」を言う「湘南美容外科クリニック」のCMが放送されています。 「好きな言葉」の全体を確かめておきたくて探したのですが、検索で...
知らんがな

「ドヤ顔」用例のネット初出を追った【暫定】

こんにちは。新語捕物帖シリーズです。 はじめに ドヤ顔 「ドヤ顔」という言葉があります。 「どや(どうだ)と言わんばかりの顔」というのを縮めてそう言っているのだろうと理解しています。 その言葉を取り入れた「Oh!どや顔サミット」(ABC系 ...
知らんがな

ホンモノは、草間彌生さんだけでした(2013年12月11日「テレビ未来遺産」関連)

こんにちは。 「テレビ未来遺産」という番組を見ました。「逆境を乗り越えたあの人の魂の言葉2013」というものでした。 番組では、同じ質問に対して内外の各界からのべ20人の方が語られていましたが、そのなかで草間彌生さんだけがホンモノだと感...
テキスト起こし・文字起こし

林修さん、「命」と「お金」を語る(2013年12月11日「テレビ未来遺産」より)

こんばんは。林修ナイトの時間です。 林修さんが出演されていた番組での発言をテキストにしました。 番組情報 テレビ未来遺産 逆境を乗り越えたあの人の魂の言葉2013(TBS系 2013/12/11 21:00-22:54 OA) (番組ホー...
雑な議論

「写真で一言」と名付けたのは倉本美津留さんでOK?

こんにちは。名前と出典が好きです。 甘い裏づけで綴る甘い記事です。結論はありません。 写真で一言 大喜利のお題のひとつに「写真で一言」があります。 一枚の写真に何か面白い言葉を付けるというものです。 初出は「一人ごっつ」? 「写真で一言」の...
知らんがな

「お前の母ちゃんでべそ」に隠された怖い意味

この記事で言いたいこと 「お前の母ちゃんでべそ」は怖い悪口です。 ただの子供の悪態と片づけられないだけの意味があるからです。 意味 「でべそ」とは、女性器を婉曲に言いかえたものです。つまり、ほんとうは性器の肉体的欠陥、奇形を言い立てて...
知らんがな

「カモシカのような脚」は細い?太い?問題に決着!答えは「まだ決まらない」

こんにちは。 一部で偏った情報が出回っているようなので、論点を整理しておきます。 要旨:Executive Summary 「カモシカのような脚」は細いのか、それとも太いのかという問題があります。その答えは「まだ決まらない」です。 審議を重...
『独特すぎるヘイト』

「あまロス」なんて言ってる人とは、たぶん一生仲良くなれない

こんにちは。用件は上のとおりです。 ヘイトスピーチのブルーオーシャンを目指します。 要約:なんとかロスとか、うざい おのれの「あまロス」を公言して恥じない人とは、一生仲良くできません。 「あまロス」のいい悪いの問題ではありません。好き嫌...
雑な議論

日本語表現にみる「恋」と「愛」の物性の違い

こんにちは。 物質的な表現に注目し、日本語話者が「恋」と「愛」をそれぞれどうとらえているかを探ります。 共通点:基本的に液体 恋も愛も、基本的には液体のようです。 ともに、「溺れ」たり「流され」たりできることから、それがわかります。 特に...
特集:林修ナイト

名言への耐性を高める2冊―9月15日「あすなろラボ」林修さん授業感想(12)

こんばんは。林修ナイトの時間です。 「あすなろラボ」授業の感想シリーズ、その12です。ブックガイド記事です。 名言への耐性を高めるための2冊を紹介します。 名言は効果的なようだ 今回の授業では、恋愛にまつわる古今の名言が数多く使われていま...
特集:林修ナイト

マジで「恋愛」を語りたいなら絶対に外せない1冊―9月15日「あすなろラボ」林修さん授業感想(10)

こんばんは。林修ナイトの時間です。 「あすなろラボ」授業の感想シリーズ、その10です。おすすめ本の紹介です。 マジで「恋愛」を語りたいなら、まずこれ マジで「恋愛」を語るにあたっての必読書とは、『翻訳語成立事情』(柳父章, 1982)です...
知らんがな

アフラックのCMへ。ブラックスワンを恣意的すぎる意味で使うのはやめて。

こんにちは。久方ぶりに、テレビを見ていて怒り心頭に発しています。 怒り心頭のあまり、「怒り新党」に怒りメールしたいぐらいですが、まったく理解されないこと必定ですので、ここで記事にしておきます。 この記事で言いたいこと:Executive...
知らんがな

言葉が心に「刺さる」不思議

いつの頃からでしょうか、ネットを見ていますと、本の紹介をしている文などで 心に刺さる言葉がたくさんありました。 みたいなものいいを目にするようになりました。前後を読むと、書き手の方は特に不愉快になっているわけではなく、むしろその...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました