言葉

スポンサーリンク
知らんがな

それは「路側帯」なのか?

こんにちは。 ひとつ前の「自転車の右側通行は全面禁止にしようよ(歩道も)―旭川の死亡事故に思う」(2014/09/20)からのスピンオフ記事です。 この記事で言いたいこと 世の中には、それでないものを「路側帯」と呼んでいる人が少なから...
『独特すぎるヘイト』

人の結婚・離婚に「電撃」と付ける頭の悪さが嫌い

こんにちは。ヘイトスピーチのブルーオーシャンを目指します。 大きなお世話でしょうが、20年来「嫌い」が継続しているので書いておきます。 「電撃結婚」「電撃離婚」という言い方の頭の悪さ加減についてです。嫌いです。 ※写真と本文は関係...
『新しい日本語地図』

「女性の社会進出」ってなんなの?

こんにちは。 ちょいと気になるいまどきの言葉を取り上げるシリーズです。「いまどきの」は老人の常套句ですが、その路線で進めます。 この記事で取り上げる言葉は「女性の社会進出」です。 なんなの、これ? ※写真と本文は関係ありません ...
知らんがな

何をいまさら:「見えるものしか見ない」ナンシー関の「顔面至上主義」を称えます。

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。 ナンシー関(1962-2002) ※画像はNANCY SEKI's FACTORY『ボン研究所』より すべて敬称略でまいります。 この記事で言いたいこと 3つあります。 1.「テレビ...
知らんがな

「地方では車がないと生活できない」への違和感

こんにちは。 よくわからない言明 「地方では車がないと生活できない」 のような言明を見聞きするたび、もやもやきます。 そんなことを言われても、どうしようもありません。話のつなぎようがないからです。 何か言いたそうだということはわか...
知らんがな

政府統計での定義による「会社」と「企業」の違い

こんにちは。 調べもので下の政府統計を読んでいたら、「会社」と「企業」の違いがわかりやすく書いてありましたので紹介します。 総務省・経済産業省「平成24年経済センサス‐活動調査 (速報)  結果の概要(PDF)」(201...
雑な議論

「重言(重ね言葉・二重表現)は間違い」という間違い

こんにちは。 世間での一部の議論が遅れているので、進めておく試みです。 はじめに:重言/重ね言葉/二重表現 意味の重複する言葉を重ねて使うこと、またはそのような言語表現を「重言」とか、「重ね言葉」「二重表現」といいます。以後、この記事...
迷宮入り

「大喜利」の新聞初出を追うと【小ネタ】

こんにちは。 出典マニアの寄り道報告です。本来の調査は未完です。 調査テーマは「大喜利」 大喜利を調べたくなりました。 辞書で「大喜利」って引いてみた 辞書で「おおぎり」を引くと、見出し語は「大切り」になっています。広辞苑の例から...
知らんがな

必要ない!「よく知られていることですが」という前置き

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。 この記事で言いたいこと 「よく知られていることですが」とか「有名な話だが」とかいう前置き後置きは、文章にまったく必要ありません。 デメリットばかりです。必要ないです。 ※Wikimedi...
迷宮入り

序・元気はもらうものなのか?―元気の研究(1)

こんにちは。元気の研究を始めます。 ある問題提起 こんなブログ記事を読みました。 日本の社会がゆっくりと息苦しくなっていくメカニズム|誰かが言わねば(2014/04/23付) スポーツ選手や歌手が被災地を訪問します。被災した人達とひと...
雑な議論

考察・なぜ「感動をありがとう」が気持ち悪いのか?

こんにちは。 「感動をありがとう」って、なんであんなに気持ちが悪いんだろう? 折々で、これをずっと考えていました。 のべ8年ほど考えて、ようやくひとつの結論に達したので書いておきます。 結論:「感動をありがとう」がなぜ気持ち悪いか 「感動を...
知らんがな

「難しいことはよくわからない」のに、はるかに難しい判断を行っている矛盾―小保方晴子さんの会見に思う(4)

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。 要約:Executive Summary STAP細胞の存在や小保方晴子さんの会見について、あれこれ言ったり書いたりしている人の大半が「難しいことはよくわからないが」と前置きしています。 「難しいこ...
雑な議論

200回の意味―小保方晴子さんの会見に思う(2)

こんにちは。 この記事で言いたいこと 4月9日の記者会見で小保方晴子さんがSTAP細胞の作製に成功した回数として挙げた「200回」という数字。 これ、数量記述ではなくて「たくさん」程度の意味でしょう。200の値に厳密さはありません。そう思い...
知らんがな

「一億総白痴化」は大宅壮一と松本清張の「合作」だった

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。 出典マニアのくせに一次資料の確認なし。二次情報だけで書く雑な記事です。4000字弱と字数だけは多め。 「一億総白痴化」とは 「一億総白痴化」という言葉があります。Wikipedia「一億総白痴化」の...
雑な議論

「どんぶり勘定」と聞いて食器的な何かイメージしてるヤツちょっと来い

こんにちは。 他にも既に多くの方が述べられていますが、世間の一部にある「どんぶり勘定」の勘違いイメージを正します。 昨日覚えたばかりのことを、さも前から知っていたかのように語る試みです。 要約 「どんぶり勘定」の「どんぶり」とは (n...
雑な議論

【検証】東京で活躍する大阪芸人の語る「出てきた頃は今ほど近くなかった」は本当か

こんにちは。 はじめに このごろ、「言いたいであろうこと」と「実際に言われていること」との乖離に興味があります。 この記事はひとつのケーススタディです。 「はじめ」に 前にこんなツイートをしました。こちらに取りかかることにします。 大阪か...
迷宮入り

「あたりまえ」の問題点は、「思考停止ワード」であること

こんにちは。あえて異議を唱えます。 この記事で言いたいこと COWCOWの《あたりまえ体操》に文句はありません。 しかし一点指摘しておきます。「あたりまえ」とは、そこで思考が止まってしまう「思考停止ワード」です。 たまには「あたりまえでない...
雑な議論

「既読無視」に怒るのは、頭の中が原始人だから―返報性の罠

アンニョンハセヨ。 ラインと言えば李承晩の年齢層が、高齢を笠に着て語ります。 ※画像は、海上保安レポート2004(mlit.go.jp)より この記事で言いたいこと:Executive Summary 1. 「既読無視」という言葉には、奇...
迷宮入り

「焼肉甲子園」CMの絶妙すぎるコントロール―新・甲子園を考える

こんにちは。 甲子園を考える新シリーズの一環です。 要約:Executive Summary サントリーウーロン茶の「焼肉甲子園」のCMを見て思いました。「焼肉甲子園」は、甲子園なのでしょうか? 結論から述べると、それをストライク(あり)と...
迷宮入り

新3大・個人ブログにいらない言葉

こんにちは。 「新3大」のフォーマットが書きやすいので、勢いで書き飛ばします。 新3大・個人ブログにいらない言葉 個人のブログに、次の3つの言葉はいらない。 初心者 ※自称するパターン 個人的に 自戒を込めて 初心者 ※自称するパターン...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました