言葉

スポンサーリンク
知らんがな

日本人の9割が知らない共感のしくみ(1)

みちゃこです。共感してください。 【みちゃこ】共感のうた【呪いのメロディ】(2009/05/20付) 要約:Executive Summary日本語の「共感」には、大きく分けて2種類あります。シェアは、だいたい9対1です。(弊社調べ)です...
『ちょいと気になるイマドキ語』

大賞は「インスタ映え」。第2位に「面白切ない」―ヒマなおっさんの今年の新語【ジラ2017】

こんにちは。 ヒマなおっさんの選ぶ今年の新語 「ジラ2017」 は、次のとおりです。 「辞書に載せたい日本語ランキング」の頭文字で「ジラ」です。 企画意図は概ねパクリ元の三省堂「今年の新語」と重複しています。詳しい経緯は下の記事をご覧くだ...
『ちょいと気になるイマドキ語』

「インスタ映え」の物語―今年の新語「ジラ2017」大賞授賞を記念して【選評】

こんにちは。 「インスタ映え」って、いい言葉ですよね。ひと言で言えば、愛らしい。 短いワードに、本当にいろんなものが詰まっています。そこが愛らしく感じられます。 ヒマなおっさんも、今年の新語「ジラ2017」大賞に選びました。 満場一致での選...
雑な議論

土門拳の「インスタ映え」語録―『写真論集』から

こんにちは。 「ヒマなおっさんが選ぶ・今年の新語(ジラ)2017」大賞が「インスタ映え」に内定したことを記念して、近代「リアリズム」「絶対非演出」写真の雄と(私に)称される写真家、土門拳(1909-1990)の写真論集(ちくま学芸文庫)から...
雑な議論

土門拳「フォトジェニック」を語る―『写真論集』から

こんにちは。 この記事では、『土門拳 写真論集』に収録されている「フォトジェニック」を取り上げ、フォトジェニックの温故知新を図ります。 土門拳 写真論集 (ちくま学芸文庫) posted with ヨメレバ 土門 拳 筑摩書房 20...
知らんがな

セックスの「イク」「クル」国際分布、2000年の先行調査あります

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。それ、先行調査ありますよというお知らせです。 Introduction:とあるバズ記事 回覧されてこちらの記事を読みました。2016年公表の海外の調査研究を見つけて概要を紹介した記事でした。 セック...
大喜利社会をめざして

【虚報】蒲田くん「上陸」ではないと閣議決定

こんにちは。虚構新聞のスタイルをパクります。まずは前口上から。 前口上 発売直後に買っていた「シン・ゴジラ」の3枚組Blu-ray、昨日やっと本編を観ました。 シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組 posted with カエレ...
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

「今」の言語的統一理論なう―「時間」ではなく「関係」

こんにちは。小野正嗣です(ウソ)。愛読書はガルシア・マルケス『百年の孤独』です。 突然ですが、私、今の今まで「今」を誤解していたことに気づいてしまいました。 「今」とは「関係」を表す語だったのです。 これはぜひとも伝えなければな...
知らんがな

『カメラの前のモノローグ』の武満徹語録【読書メモ】

こんにちは。昔の読書メモから記事にしました。用件はタイトルのとおりです。 カメラの前のモノローグ 埴谷雄高・猪熊弦一郎・武満徹 (集英社新書) posted with ヨメレバ ...
雑な議論

高濃度コメント欄への返信―タイムトラベルものの絶対矛盾?(2)

こんにちは。生まれついてのタイムトラベラーがお返事します。 はじめに:ここまでのあらすじ 先日、「タイムトラベルものの絶対矛盾」(2014/03/12 最終更新:2014/03/17)と題した過去記事のコメント欄に、まるで高濃度放射...
知らんがな

登録商標「断捨離」にザワつくのが、いま静かなブーム【Tweetまとめ】

こんにちは。 ◆「断捨離」は登録商標ですって一文の破壊力がすごい — こことり (@kocotori23) 2014, 1月 15 を楽しむ記事です。 はじめに:「断捨離は登録商標」について 「断捨離」は、『新・片づけ術...
雑な議論

解説・日本のデザイン語:「モダン」

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 デザイン界の人がしばしば注釈なしで使う用語「モダン」に、しばし余計な説明を加えます。 先月腑に落ちたばかりで、誰かに言いたい欲を満たすのが動機です。 要約:Executive Summary デ...
雑な議論

ピダハンの区切らない話【読書メモ】

こんにちは。 複数のルートから、「アマゾンの奥地に暮らす少数民族」「400人を割るという彼ら」「ピダハンの言語とユニークな認知世界を描きだす科学ノンフィクション」(裏表紙より)の噂を聞いて、こちらの本を借りて読みました。 ...
雑な議論

検証:週刊新潮の「佐野エンブレム」原案は本当か?

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 あまりに衝撃的すぎて?ガセじゃないかとの説も見られた、週刊新潮(10月8日号)に載った「佐野エンブレム」パラリンピック原案を検証します。 結論 週刊新潮の「佐野エンブレム」原案は、きっと本...
大喜利社会をめざして

日本人なら知っておきたいネットしぐさ:「削除」の巻

こんにちは。マナー講師をしております、ヤシ川禮子です。 まじめな話をでたらめに語る試みです。 歌川国芳「暑中の夕立」(ca. 1850) commons.wikimedia.org はじめに 江戸の昔から伝わる「ネットしぐさ」に...
知らんがな

IOC・JOCの定義による「エンブレム」と「ロゴ」の違い

こんにちは。 違いのわからない出典マニアが確認しました。 要約:Executive Summary IOC・JOCの定義する「エンブレム」と「ロゴ」の違いをひとことで言えば、 「オリンピック・シンボル」の有無にあります。 すな...
『ちょいと気になるイマドキ語』

強い言葉で主張は強くならない話―「事実無根」と否定考

こんにちは。引きつづき「事実無根」を考えます。 要約:「事実無根」と「否定」考 3つあります。 1.「事実無根」の悲哀 「事実無根」は、悲しい言葉です。 表面的な勇ましさとは裏腹に、言葉にまったく力がありません。逆効果ではない...
『ちょいと気になるイマドキ語』

「事実無根」コレクション2015@時事ドットコム

こんにちは。 「事実無根」という言い方が気になります。 (ジジツ無根だけに)時事ドットコムから用例を集めてみました。 「事実無根」コレクション2015・時事ドットコム編 <凡例> ヘッドライン(日付) 「事実無根」の抜粋...
知らんがな

日本一「逝去」に詳しいブログ【ポータルページ】

こんにちは。ようこそいらっしゃいました。 こちらは、自称日本一「逝去」に詳しいブログのポータルページです。逝去に関する調査記事の一覧を載せています。 記事へのリンクおよび予定稿のタイトルは順次追加していきます。 メインテーマ:「逝...
大喜利社会をめざして

ニッポンの「元気」を「病気」に!キャンペーンで元気を取り戻そう!!―元気の研究(7)

お元気ですか。須藤元気です(ウソ)。 あげたりもらったりする近ごろの「元気」の跳梁ぶりに元気を失いかけている諸姉諸兄に、元気が出る朗報を届けます。 この記事が、皆さまに少しでも元気を取り戻してもらえる手助けになれば、私須藤元気(ウ...
スポンサーリンク