国会

知らんがな

「なぜ二重国籍の豪議員は辞職したか?」日本一丁寧な説明

こんにちは。 表題の件、そんなヒマもニーズもないからでしょうが、日本語ネット世間では粗雑な論議ばかりが行き交っており、見るに堪えない惨状を呈しています。まったくもって、丁寧な説明を欠いております。 そんな切ない世の中へ、自称国内トップクラス...
知らんがな

シンガポール「Black Tidings」のネタ帳【取材メモ】

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 はじめに:この記事について 以前に書いた2つの記事: 検証:なぜ、Black Tidings=ヒンディー語の「黒いカネを洗浄」と間違えたのか?【東京五輪問題】(2016/05/19)...
知らんがな

森喜朗「1回生」代議士のワイドナショー国会発言録

こんにちは。 先日、録画した安倍晋三首相出演回の「ワイドナショー」(2016/05/01 OA)を見ました。全般に「安全運転」でした。要職に就く政治家であれば、まあこんなもんかなという感想です。 管見では、「ワイドナショー」適性がもっと...
知らんがな

えっ?「1回生」森喜朗議員、国会で電通disりすぎ!

こんにちは。高校時代の愛読書は『小説吉田学校』でした。デザイン芸人「デザインや」です。 用件はタイトルのとおりです。 要約:Executive Summary 森喜朗代議士の当選1期目、いわゆる「1回生」時代の発言を追いかけて国会会議...
『新しい日本語地図』

永田町用語「一丁目一番地」のふるさと、筑波説

こんにちは。1月なので「1」にちなんだ説を持ってまいりました。 「一丁目一番地」のふるさと、筑波説です。 前々回の記事の「平成編」編に続き、前回の昭和60年の用例集を経ての「一丁目一番地」昭和編の完結版となります。 要約:Execut...
迷宮入り

【リスト】通産省発・昭和60年の「一丁目一番地」12連コンボ

こんにちは。 永田町方面を中心に多用される「一丁目一番地」という言い方があります。「最優先課題」(コトバンク > デジタル大辞泉の解説)ぐらいの意味です。 国会会議録での初出は、昭和60年(1985年)です。時の通産大臣の発言を皮切りに...
『新しい日本語地図』

国会での「一丁目一番地」大流行、「噂の!東京マガジン」が育てた説

新年明けましておめでとうございます。1月なので「1」にちなんだ説を持ってまいりました。 名づけて、オヤジ語「一丁目一番地」の大流行、TBS「噂の!東京マガジン」が育てだ説です。まさしく、インキュベーター(培養器)です。 要約:Execu...
知らんがな

小泉純一郎「人生いろいろ、会社もいろいろ」発言(2004)を生んだ「2人の女」とは―人生いろいろ(2)

こんにちは。 Wikipedia「人生いろいろ」に書かれていないところを追いかけていく、誰と戦っているんだシリーズ「《人生いろいろ》いろいろ」です。 今回追いかけるのは 2004年には当時内閣総理大臣の小泉純一郎が衆議院決算行政...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました