エンブレム

迷宮入り

【TOKYO 2020五輪エンブレム審査】小説「引きずり女とヤリ逃げ男」素材メモ

こんにちは。私ってハルキニスト?ハルキスト?と、つい迷いがちなデザイン芸人「デザインや」です。 いずれの表記でも、ウソです。 低品質のネット記事が話題となり、遅まきながらも是正の動きも見られ始めた昨今、その風潮に待ったをかけるがごとく、書き...
知らんがな

五輪エンブレムより普通に伊勢志摩のロゴが好き【Tweetまとめ】

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 用件はタイトルのとおりです。 ♪ ゴッホより 普通に ラッセンが好き~ という、永野さんの出世ネタさながらのツイートをTwitter世間から集めてみました。 「東京五輪エンブレムより普通に...
知らんがな

デザインの幾何学的観察―東京五輪エンブレム「組市松紋」【Tweetまとめ+】

♪ガラガラ I'M IN LOVE WITH 幾何学的な ガラガラ こんにちは、Cibo Mattoです。ウソです。 細かすぎて伝わらない「デザインあ」のコーナーギャグから入ってみました。 さて、4つの候補作から五輪...
雑な議論

【五輪エンブレム】「なぜA案?」を女子卓球選手で解説してみた―真説・1対3の構図

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 4月25日に新たに選ばれた五輪エンブレムの件で、いまだ「なぜA案だったの?」と疑問を残している一般国民諸氏のために、不肖のデザイン芸人が次元の違う解説を試みます。 要約:Executive ...
雑な議論

【緊急特集】五輪エンブレム委員会、最終審査を待たず「詰んで」いた

こんにちは。研究主任の生田斗真です(ウソ)。 国内有数のヒマ人ぶりを誇るデザイン芸人が五輪エンブレム問題を調査していたら、身の毛もよだつ恐ろしい事態をひとつ見つけてしまいました。 「選択」科学のアリエール? いや、ありえないでしょ...
雑な議論

【配役予想】もしも、五輪エンブレム審査会「最終の審議」が三谷幸喜脚本だったら

こんにちは。11号こと豊川悦司です(ウソ)。 日本有数のヒマなデザイン芸人が、優しい日本人たちにほとんど顧みられていない題材で遊びます。 遊ぶ題材は、「五輪エンブレム審査会」です。(以下、当記事では単に「審査会」と表記します) この審...
観照「ニッポンの闇社会」

「五輪エンブレム審査」の入試問題を作ってみた

こんにちは。 ワセダのとなり出身のデザイン芸人が、母校の入試予想問題を作ってみました。 科目は「五輪エンブレム審査」です。 第1問 下の図は、旧東京五輪エンブレムの修正経緯を示したものである。次の設問に答えよ。 出典:五輪エン...
知らんがな

えっ?「1回生」森喜朗議員、国会で電通disりすぎ!

こんにちは。高校時代の愛読書は『小説吉田学校』でした。デザイン芸人「デザインや」です。 用件はタイトルのとおりです。 要約:Executive Summary 森喜朗代議士の当選1期目、いわゆる「1回生」時代の発言を追いかけて国会会議...
知らんがな

報告:五輪エンブレム審査初日(2014/11/17)は真鍋大度さんが欠席し、7名での審査でした。

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 用件はタイトルのとおりです。認定できる事実として記録しておきます。 要約:Executive Summary 五輪エンブレムの審査は、2014年11月17、18日の2日間にわたり行わ...
『人の人 物事の人』

マスコミが「平野敬子ブログ」を取り上げない理由【五輪エンブレム問題】

こんにちは。デザイン芸人が見てきたように語ります。 要約:Executive Summary マスコミが、東京五輪エンブレムの選考をめぐる問題にからんで、審査委員を務めた平野敬子さんのブログ「HIRANO KEIKO'S OFFICIA...
知らんがな

亀倉雄策の「オリジナリティー」を読んで(また)腰が抜けた話【エンブレム問題】

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 亀倉雄策の文章は、悪口になるとひときわ冴えます。キレッキレの魅力を放ちます。 そう心得ていてもなお、亀倉が1966(昭和41)年のエッセイに書いた悪口のキレっぷりには、のけぞってしまいました。そ...
観照「ニッポンの闇社会」

発見!「五輪エンブレム問題」のパクリ元(1)昭和41年の「ガン切手盗作問題」

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 50年ばかり前に書かれた文章を読んでいると「切手の盗作問題」とあって、なんだろうと思って調べ始めたら、これがどえらい案件でした。 このたびの五輪エンブレム問題と酷似しているからです。 要約:Ex...
知らんがな

佐野研二郎さん、ロゴの「展開」を語る(2008)

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 第1期の審査委員であった平野敬子さんが、この10月になって開設した「HIRANO KEIKO'S OFFICIAL BLOG」とともに、しつこく五輪エンブレム問題を考えています。 はじめに:...
雑な議論

検証:週刊新潮の「佐野エンブレム」原案は本当か?

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 あまりに衝撃的すぎて?ガセじゃないかとの説も見られた、週刊新潮(10月8日号)に載った「佐野エンブレム」パラリンピック原案を検証します。 結論 週刊新潮の「佐野エンブレム」原案は、きっと本...
迷宮入り

「五輪エンブレム会見」を「モー娘。」と思うことにした話

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 五輪エンブレム問題を把握するため、全体像をハロプロ的に捉えてみることにしました。 はじめに:理解の一助となることを願って 五輪エンブレム問題の展開がめまぐるしすぎて、とても追いきれません。...
『人の人 物事の人』

続・「ぐーぐる」と訛っているのが気持ち悪い

こんにちは。 以前に書いた記事:「ぐーぐる」と訛っているのが気持ち悪い(2013/12/23)の、2年越しの続編です。 この記事で言いたいこと 民間放送のアナウンサーは、「みんながどう言っているか」を基準に「グーグル」の言い方を決...
雑な議論

ダサい?クール?「1964レジェンド熱望論」―五輪エンブレム中間総括(2)

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 ひとつ前の記事:五輪エンブレム中間総括(1):突破口は「20世紀ダサい!」からのつづきです。 シリーズものですが、こちら単独でもお楽しみいただけるように書いたつもりです。 この記事でするこ...
雑な議論

五輪エンブレム中間総括(1):突破口は「20世紀ダサい!」

こんにちは。 明日を、もっと、ハッピーに! デザイン芸人「デザインや」です。しれっとパクりました。 一度発表した例のアレ(以下「旧エンブレム」とします)を白紙撤回したあとも一向に収束の気配を見せない、東京オリンピック・パラリンピックの公...
知らんがな

東京五輪エンブレム・展開めまぐるしすぎ問題(2015年10月)

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 はからずも、ひとつ前の記事【緊急特集】「佐野エンブレム」のパラリンピック原案がヤバすぎ!(2015/10/02)公開をきっかけに、国内トップクラスのヒマ人であることが判明してしまった私でさえ、...
雑な議論

【緊急特集】「佐野エンブレム」のパラリンピック原案がヤバすぎ!

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 10/1発売の週刊新潮(10月8日号)にはびっくりしました。そして、めっちゃ悔しい! 以下、取り急ぎ報告します。 要約:Executive Summary 1日発売の週刊新潮(10...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました