《ナオミの夢》が最強のカバー曲である

スポンサーリンク

ナオミよ~

20150625_382px-NaomiCampbell

Naomi Campbell(2007) photo by Jesse Gross from commons.wikimedia.org

「知らねえよ」という懐かしのギャグで入ってみました。

この記事で言いたいこと

《ナオミの夢》(ヘドバとダビデ, 1971年リリース)が最強のカバー曲です。

iTunes Store(+YouTube)で試聴(または視聴)できるこの曲のカバーには、「はずれ」がありません。どんなアレンジも基本的に「あり」です。

理由は

  1. 曲がいい
  2. この曲を選ぶ人のセンスがいい

の両方だと思います。

《ナオミの夢》は、あらゆるジャンルの音楽要素が入っていて、不思議な味わいのある楽曲です。

《ナオミの夢》1曲のオリジナルとカバーを聴いて回るだけで、1970年代以降の日本歌謡史が概観できるほどです。

「懐かしの」にくくって中高年層が独占するには、もったいないです。

ドキッ♪ナオミだらけの《ナオミの夢》大会♪

ドキッ!丸ごと水着!ナオミだらけの《ナオミの夢》大会はじまりまーす。熱気でむんむーん!

司会のおりも政夫です(ウソ)。

進行は次のとおりとなっております。

  1. オリジナル
  2. カバー
  3. ナオミのおまけコーナー

以上の流れでお送りします。ポロリもあるかもよ!

ナオミ渡辺(2015)

パート1.オリジナル編

ヘドバとダビデの2人による「オリジナル」いろいろです。

シングル盤

A面が日本語、カップリングのB面がヘブライ語となっています。2人はイスラエル人です。

iTunesプレイリスト

英語版

外国盤には英語バージョンもあります。

YouTube:

חדוה ודוד – אני חולם על נעמי (באנגלית)- 1970(Hedva And David – I Dream Of Naomi ( English Version) – 1970)

Live in Tokyo, 1970(in Hebrew)

ヘブライ語でのライブ映像です。

דוד קריבושי-אני חולם על נעמי-חדווה ודוד

グランプリを獲った東京国際歌謡音楽祭(1970)のものらしいです。とすれば、最初期のものです。

Live in LA, 2011

こちらはヘドバさんによる、2011年ロサンゼルスでのライブ映像です。

I Dream of Naomi – אני חולם על נעמי – Hedva Amrani – "My Israel" concert(2011/11/02付)

ところどころでユダヤ感が増していた演奏でした。


ナオミ藤山(右)(2008)

パート2.カバー編

冒頭で述べたとおり、《ナオミの夢》カバーはどれも「いいね」「あり」です。試聴した全部を「もっと聴いてみたい」と思いました。

このような楽曲は、iTunes Storeを月1以上のペースでいろいろ探し回るカバー好きにも、初めてでした。

ラインナップ:iTunesプレイリスト

iTunes Storeで「ナオミの夢」検索をすれば全部出てきますが、最初にプレイリストを出しておきます。

聴きどころはココ!

《ナオミの夢》カバーの聴きどころは、歌以上に、音です。

具体的には

  1. ベースラインのループ
  2. ならびに、リフレインの音づくり
  3. 間奏部

これらに、アレンジャーのセンスと腕前を感じて楽しめます。

まるで歌謡界の「示相化石」

この曲の各カバーバージョンは、まるで地質学でいう示相化石のようです。

というのも、年代年代の音楽の「堆積した環境」=各時代のサウンドが感じ取れるからです。

ナオミ・インティライト(2015)

年代順《ナオミの夢》カバー集・一覧

カバーを年代順に並べると、堆積された日本歌謡界の「地層」が把握できます。

ここからも、ネットでアクセスできるバージョンを年代順に並べてみました。

便宜的に音の印象を近いジャンルにラベリングしています。

1970年代

ジャッキー吉川とブルーコメッツ(1971)

20150615_cover170x170

もろグループサウンズです。

ザ・ピーナッツ(1972)

最高レベルにBPMを上げた、攻めた歌謡アレンジです。編曲・演奏・歌唱のすべてに時代の才能が注がれているこのカバーが、トータルでも最高です。

1980年代

クリスタルキング(録音年不詳)

ディスコサウンドです。2003年になって初めて発表された音源のようです。

Be-2(1987)

YouTube

ばりばり80年代歌謡。この2人組は、元「キャプテン」という方が通りがいいかもしれません。

1990年代

レオン・ポップス(1990)

ムード歌謡アレンジ。器楽のみ歌唱なしのインストゥルメンタルです。

東京パフォーマンスドール(1990-1994)

TPDの「先代」のほうです。

アイドル歌謡です。そうそう、この時代はこんな音でした。

2000年代

ほぼ「いまどき」です。

唄奴(2009)

20150625_utykk_cover170x170

GS風味を乗せたJ-POPサウンドです。歌唱にはザ・ピーナッツ盤の影響を感じます。

矢島美容室(2010)

太鼓の音の具合に、今どき歌謡曲を感じます。

2010年代のベテランたち

’10年代に入り、キャリアの長い歌い手さんがカバーするケースが増えます。

葛城ユキ(2010)

20150625_61dcIk-tYJL._SL500_SY355_

ハードロックアレンジです。

八神純子(2012)

スカのリズムが気持ちいい。洗練度ではトップかも。

由紀さおり(2013)

16ビートアレンジに演歌に近い節回しを乗せるというハイブリッド。

2015年

2015年の現時点で最新のカバーがこちらです。

WooYes!(2015)

地下シーンのダンス歌謡といった趣です。

3.ナオミのおまけコーナー

周辺の情報をいろいろ補っていきます。

2013年のリミックス

soundcloud.comに、オリジナル日本語盤の音源からリミックスした作品がありました。「ナオミの夢」YouTube動画のいくつかに作者がコメントしていて目に留まりました。

Hedva & David - Naomi No Yume (Saga Dream Mix by Baku Digital)
Remix of the 1971 Japanese pop hit "Naomi No Yume" by Israeli singing duo, Hedva & David. Remixed 2013 by A. Mullen for Baku Digital.

リミックスものの魅力が、少しわかった気がします。

センスのあるYouTuber

YouTubeに、《ナオミの夢》の音源にアイドルマスターの映像を付けた動画をアップロードしていた人が、こんなコメントを書き込んでいました。

この歌 知ってたんじゃなくて YT探索してて知ったの
ナオミナオミと名前を連呼してて 変わった歌だなぁ と思って聴いてて
テンポがいい曲だから アイマスくっつけたらおもしろいかもな って(^。^)

ナオミの夢 ヘドバとダビデ|元気っ子まや(公開日:2014/04/01)

10代の子みたいですけど、選曲センスありますね。イノベーションはこういう界隈に生まれる気がします。期待できます。

謎の韓国語カバー

YouTubeに謎の韓国語カバーがありました

나오미의 꿈/Ani Holem Al Naomi(2009/10/06付)

キャプションによれば、

정훈희/Jung Hunhee(Korea) May 18 1972 released

とのことです。

70年代洋楽カバーサウンドです。テレサ・テンの若い頃もこんな感じのカバー録音があったのを思い出しました。

iTunes Store検索でのおまけ

iTunes Storeで「ナオミの夢」を検索すると、関係ないナオミ曲がプラス1曲出てくるのはご愛敬でした。

ナオミ川島(2011)

だん吉・なお美のおまけコーナーを思い出しました。

参考サイト

文中に記したほか、記述の参考にしたサイトです。

おわりに

ナオミを知っていると、人生が豊かになりますよ。

あわせて聴きたい歌うまナオミ

このナオミとか。

ちあきなおみ(2006)


 

ぽろりもあるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました