「炎天下」の英訳を試みました

シェアする

こんにちは。

1つ前の「炎天下の中」と言ってしまう人が、頭が悪く見える理由の関連記事です。記事を分けました。

「炎天下」の英訳を試みることにより、「炎天下」の多角的な理解を目指します。

2013-07-10_a0002_008959

炎天下の英訳例

1)いろいろな解があるとは思いますが、平凡かつ穏当な解答としては

  • under the hot sun

でしょうか。

2)sun には、「朝昇って夕方沈むあの星」を指すのsun のほかに、「そこから来る光と熱」を指すsunshine の意味もあります。

ですから、対象(the hot sun)との空間的な位置関係として、under のほかに

  • in the hot sun

も成立します。

3)「sun から来る光と熱」の意味だと、世の中にはいろんなsun がありますので、不定冠詞a にhot sun を付けた

  • under a hot sun
  • in a hot sun

もありです。

4)炎天下の「炎」ぶりを強調したいなら、

  • in the blistering hot sun

など、何か適当な形容詞を付け加えるのがよいでしょう。このあたりは、語彙力の勝負になるかと思います。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)