理化学研究所

雑な議論

「STAP細胞は存在するか?」を「目玉焼き」のたとえで説明してみる

こんにちは。 科学的な話が伝わりづらい人にどう説明すれば伝わるかを試みています。 「STAP細胞は存在するか?」という件、目玉焼きにたとえてみます。 説明する内容 こちらの見解に基づいて説明します。 「STAP細胞は存在するか...
知らんがな

この中に、DHC吉田会長のお知り合いはいらっしゃいませんか?―小保方晴子さんの会見に思う(3)

こんにちは。 金の話です。全部人のカネです。 要約:Executive Summary 調査委員会の最終報告でSTAP細胞論文の不正を認定した理化学研究所に対して、筆頭著者である小保方晴子さんが4名の弁護士を代理人にして不服申し立...
雑な議論

「STAP細胞作製成功」物語への組織的関与の疑い

こんにちは。 ひとつ前の記事 理化学研究所が2005年に定めた「不正行為への対応方針」を読んでみた(2014/03/15) に追記するとタイトルと合わなくなってくるので、分けて書くことにしました。 底なし?疑惑の指摘記事 こんな記事が回...
知らんがな

理化学研究所が2005年に定めた「不正行為への対応方針」を読んでみた

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。 序・『背信の科学者たち』を読み返して発見 時事ネタに乗っかり、ブルーバックスの『背信の科学者たち―論文捏造、データ改ざんはなぜ繰り返されるのか』(ブロード/ウェイド 牧野賢治訳, 2006)を読み返...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました