吉田兼好

知らんがな

超訳・兼好法師のキラキラネーム批判―『徒然草』第百十六段

こんにちは。 キラキラネームに関する議論になると必ず出てくる古典を、ここでも取り上げておきます。 『徒然草』の第百十六段です。 卜部兼好 from 菊地容斎画『前賢故実』(明治時代)※ja.wikipedia.orgより 『徒然...
知らんがな

兼好吉田のすべらない話―『徒然草』の第五十三段を現代語訳したらこうなった

こんにちは。 先日、調べごとで久しぶりに『徒然草』にあたって、目に留まったくだりを読み直していましたら、第五十三段「これも仁和寺の法師」ってまさに「すべらない話」だよなーと気づきました。 それでこの段を「兼好吉田のすべらない話」にして嫁に話...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました