迷宮入り

前四半期のPVが2以下の記事です。

迷宮入り

大人童話「かわいそうな良太郎」クリスマス編

おい、良太郎。 チッ、朝からなにケーキなんか食ってんだよ。おまえクリスマスだからって浮かれてんじゃねえぞ。てめえに食わせるケーキなんかねぇんだ。 コメントくださいってマスコミからまたFAX来てるんだ。わかってるよなおまえ...
迷宮入り

大賞は「インスタ映え」。第2位に「面白切ない」―ヒマなおっさんの今年の新語【ジラ2017】

こんにちは。 ヒマなおっさんの選ぶ今年の新語 「ジラ2017」 は、次のとおりです。 「辞書に載せたい日本語ランキング」の頭文字で「ジラ」です。 企画意図は概ねパクリ元の三省堂「今年の新語」と重複しています。詳しい経緯は下の記事をご覧くだ...
迷宮入り

ゲスの極み夫妻。のゲスの極み乙女。年表2014-2017

こんにちは。ひと区切りついた感があるのでまとめておきます。 嫁と私の視点からの、バンド「ゲスの極み乙女。」をめぐる小史です。大して公益ないと思う。バンドの歴史を詳しく知りたい方はほかをあたってください。 ゲスの極み乙女。と嫁と私 以下「ゲス...
スポンサーリンク
迷宮入り

ほぼほぼの権威(笑)、三省堂「今年の新語」に愛称「ジラ」贈呈【PR】

お久しぶりです。ほぼほぼの権威です。自称じゃないのがツライ。 三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2017」の募集が始まっていますね。 以下、三省堂「今年の新語」または、単に「今年の新語」と表記します。 要約:Executive Summ...
迷宮入り

地味にスゴイ?「事情聴衆」「事情徴収」な人たち(3)―Googleブックスから

再び、景凡社の藤岩です。 ※@jimisugoより ウソです。なりすましのおっさんです。 前の記事「地味にスゴイ!「事情聴衆」「事情徴収」たち(2)」の後半をこちらへ切り出しました。シリーズいちおうの最終回でございます。 地味にスゴイ!校...
迷宮入り

革命戦士?「事情聴衆」「事情徴収」な人たち(1)【Tweetまとめ+】

吉田光雄です(ウソ)。 「事情」といえば聴取(チョウシュ)したりされたりするものと相場が決まっていたはずでした。ところが、日夜クリエイティブな日本語が飛び交うネット世間では、そんなちんけな前例は通用しません。事情はしばしば「チョウシュウ」し...
迷宮入り

『「私」を生きる』安倍昭恵さんがんばれ!

こんにちは。森友学園の籠池です(詐称)。 タイトルの「私」は「わたくし」と読みます。 要約:Executive Summary 3月(2017年)に政府が国会に提出した答弁書によれば、「内閣総理大臣夫人は私人」が政府の見解だそうです。 全力...
迷宮入り

安倍昭恵さんがんばれ!全著作ガイド(2017年4月版)

カウントダウンTVをご覧の皆さんこんばんは。ドリアン助川です(ウソ)。 「叫ぶ私人の会」つながりで放り込んでみました。 大阪・豊中市の国有地取引から発覚した森友学園問題。その中心人物と(私に)目されているのが、ご存知、内閣総理大臣夫人(※2...
迷宮入り

【TOKYO 2020五輪エンブレム審査】小説「引きずり女とヤリ逃げ男」素材メモ

こんにちは。私ってハルキニスト?ハルキスト?と、つい迷いがちなデザイン芸人「デザインや」です。 いずれの表記でも、ウソです。 低品質のネット記事が話題となり、遅まきながらも是正の動きも見られ始めた昨今、その風潮に待ったをかけるがごとく、書き...
迷宮入り

祝当選・MCレターマンの「トランプいじり」10+10

カウントダウンTVをご覧の皆さま(ウソ)こんばんは。アメリカ大好き!、ヤシロ-1200です。 アメリカ人の持つ 次期大統領となる人物へのパブリックイメージ 笑いのセンス の2つを手っ取り早く把握するため、CBSの「LATE SHOW ...
迷宮入り

「さるかに合戦」を「シン・ゴジラ」にしてみた

何でも結びつけてしまう「シン・ゴジラ」脳の止まらないおっさんの妄想シリーズ、第2弾は昔話の「さるかに合戦」対「ゴジラ」です。ネタバレまみれなのは、大前提。 シン・ゴジラの最終決戦が『さるかに合戦』のようで痛快。— fujii (@lond...
迷宮入り

もしも、日本映画の名作が全部「シン・ゴジラ」だったら

「シン・ゴジラ」脳をしたおっさんの妄想が止まらなくなったので、ストーリーに沿って過去の名作を切り貼りしました。 山田洋次「男はつらいよ 噂の寅次郎」(1978) 深作欣二「蒲田行進曲」(1982) 黒澤明「隠し砦の三悪人」 (1958...
迷宮入り

【読書メモ】『オリンピックと近代/評伝クーベルタン』抜き書き

こんにちは。 ジョン・J・マカルーン『オリンピックと近代―評伝クーベルタン』(柴田元幸・菅原克也訳, 1988)は、オリンピックの文献情報にちょいちょい出てくるのに入手困難です。図書館にしかなく、ネットじゃ古本すら出回っていません。そんな...
迷宮入り

出典マニアが(今さら)英ガーディアン「安倍マリオ」記事を徹底解説したぞ。

こんにちは。出典マニアによる調査レポート、またはエアクソリプ大会です。 既に旧聞に属した感のあるニュースですが、英ガーディアンの「安倍マリオ」記事: Why Japanese PM Shinzo Abe was dressed as S...
迷宮入り

ブログ供養:書けなかった記事120+件(2016年6月版)

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 ブログにしようといったんは思い浮かび手をつけるも、 記事品質 顕在ニーズ 時間 やる気 etc. などが不足して記事化されないままのネタが滞留して...
迷宮入り

数える:「一」と書く広辞苑の「ひと~」は、297語

こんにちは。 広辞苑に載っている、「一」と書く「ひと~」の語句をぜんぶ数えてみました。 慣用句も含め、全部で297語ありました。 ※画像は、バイクツーリングスポット > 国道297号 (大多喜街道) の連続カーブより カウ...
迷宮入り

体験記・事実確認をやりすぎてイワシ的な何かになった人

ちょっと通ります。前すいません、前すいません。 こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 それにしても、世の中には器用で酔狂な人がいるものです。YouTubeでこんな動画を見つけました。 永野 前すいませんをやりすぎてイワシにな...
迷宮入り

【緊急特集】五輪エンブレム委員会、最終審査を待たず「詰んで」いた

こんにちは。研究主任の生田斗真です(ウソ)。 国内有数のヒマ人ぶりを誇るデザイン芸人が五輪エンブレム問題を調査していたら、身の毛もよだつ恐ろしい事態をひとつ見つけてしまいました。 「選択」科学のアリエール? いや、ありえないでしょ...
迷宮入り

【配役予想】もしも、五輪エンブレム審査会「最終の審議」が三谷幸喜脚本だったら

こんにちは。11号こと豊川悦司です(ウソ)。 日本有数のヒマなデザイン芸人が、優しい日本人たちにほとんど顧みられていない題材で遊びます。 遊ぶ題材は、「五輪エンブレム審査会」です。(以下、当記事では単に「審査会」と表記します) この審...
迷宮入り

翼賛体制を上回っちゃった人たち―「武道」「奉仕活動」の必修化

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。用件はタイトルのとおりです。 国立国会図書館デジタルコレクションをぶらぶらしていたら、なんだかとってもヤバい資料を見つけてしまいました。 そのヤバさを、波田陽区さんの「ギター侍」のフォーマット...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました