「間際らしい」好プレー珍プレー

こんにちは。

見分けがつかない。よく似ていてまぎれやすい(広辞苑)

はっきりと区別が付けにくいさま。間違えやすい。(明鏡国語辞典)

という意味で、一般的な日本語では「紛らわしい」とするところを「間際らしい」や「まぎわらしい」と書く人がいます。ツイート検索してみると、簡単に見つけられます。

2015年のスナップショット的な記録として、ネットで見つけた「間際らしい」をまとめてみました。

20150622_61yhvOTtdhL._SL1104_

摂氏100℃の微熱 [DVD]より

「間際らしい」コレクション2015

私自身は「紛らわしい」しか使いませんが、「間際らしい」があってもいいです。面白いから。

そんな立ち位置からのコレクションです。次の6つです。

  1. 間際らしいんだYO!(≧∇≦)
  2. 外国人も「まぎわらしい」
  3. 2004年から「まぎわらしい」
  4. こむずかしい「まぎわらしい」
  5. 1999年の失われた「まぎわらしい」を求めて
  6. 「まぎわらしい」けど、どっちでもいい

1:間際らしいんだYO!(≧∇≦)

平愛梨さんの、こんな「間際らしい」ツイートが話題になっていました。

吉田豪さんのリツイートで知りました。

平さんの適性がいかんなく発揮できていて、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

また、次のツイートから、前掲の平さん発のツイートを取り上げた薄いニュース記事のひとつは、「間際らしい」を完全スルーだったことがわかります。

あわせてお慶び申し上げます。

2:外国人も「まぎわらしい」

ここがまぎわらしい!外国人も混乱してしまいます(樂大維)|DOUTEN.ASIA(2015/02/06付)

台湾出身で日本に暮らす方の「Why Japanese People?」記事でした。

この方が「紛らわしい」の意味で覚えた日本語は、どうやら「まぎわらしい」らしいです。

3:2004年から「まぎわらしい」

「まぎわらしい」「間際らしい」は、既に2004-05年時点でこちらのサイトに発見されていました。

誤字等の館 >

まぎわらしい(2004/01/14付)

Google検索結果 2004/01/14 まぎわらしい:897件

間際らしい(2005/05/28付)

Google検索結果 2005/05/28 間際らしい:10,200件

当時の検索件数のデータが記されているという点でも貴重な情報でした。

ただ、書いてある内容はほんとうにつまらなかったです。正しいことばかりだから。こんまりさん(=私のカリスマ)風に言えば、まったくときめきません。

2015年の検索件数

検索アルゴリズムも当時と大きく違うはずですから単純比較はできませんが、前掲サイトと同じように本日時点の検索件数を書いておきます。

Google検索結果 2015/06/22 まぎわらしい:約852,000件

2015-06-22_0934

Google検索結果 2015/06/22 間際らしい:約648,000件

2015-06-22_0933

賢すぎるGoogleの検索結果

結果をつらつら見ていくと「紛らわしい」「まぎらわしい」だけのページも入ってきていることがわかります。Google検索の進化に、とっくに人間どもは置き去りにされています。

以前「なか卵」を検索して以来の実感です。

参考過去記事:こんな全国チェーン知ってた? 丼ぶりとうどんの「なか卵」(2014/02/06)

4:こむずかしい「まぎわらしい」

前項のサイトに遅れること5年、2009年付の記事リンクがありました。

キーワード「間際らしい」の検索結果|ダイヤモンド・オンライン

ただし「公開終了」とのことで本文は残っていませんでした。

この原稿は、Googleブックス > コトバの戦略的思考で読めました。

してみると、「まぎわらしい」を、どちらになるかわからず紛らわしいという意味にするために、論理的に明らかに無理な手続きをする必要がないということになる。

考察内容には賛同できますが、全体に文章が長くこむずかしいです。

「まぎわらしい」はヘンだけど、面白いのであり。

これですみます。

私は「こむずかしく語る」の次のステージへ行きたいです。なのに、この記事からしてできてないか。

5:1999年の失われた「まぎわらしい」を求めて

検索結果のこんなリンクテキストに目が留まりました。

[DOC]火災とまぎわらしい煙(様式) H11/5 – 倉敷市

平成11年(1999年)作成の様式であったようです。同市のサイトは既にリニューアルされており、直接のリンクでしかたどれませんでした。

WORD形式の文書を開いてみました。

2015-06-22_1000

文言は「まぎらわしい」です。変ではありません。

けれど検索結果のテキストは「まぎわらしい」です。紛らわしいんだYO!

「ここかな?」と文書ファイルのプロパティを見てみました。

2015-06-22_1003

「まぎわらしい」でした。

Googleの検索結果にはここのタイトルを持ってくるのだとわかりました。でも、紛らわしいんだYO!

推測:失われた「まぎわらしい」様式の成立事情

1999年の時点で「まぎわらしい」が行政発の文書に登場する間際だったらしいことがうかがえます。

下っ端職員が「まぎわらしい」のタイトルで作った様式上の文面が、同僚または上司のチェックで「まぎらわしい」に直された。そんなところでしょうか。

6:「まぎわらしい」けど、どっちでもいい

このサイトを見ているとなんだか楽しくなりました。

まぎわらしい|コトノハ

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。

とのことですが、「まぎわらしい」の何が○で何が×なのかも混沌としていて素敵でした。そんなことはどうでもいいと思わされます。

大げさに言えば、イノベーションはこういう界隈に生まれるんだと思っています。

まとめ:間際らしい見解

いろんな「まぎわらしい」「間際らしい」を見てきました。紛らわしいつもりだとわかるから、それでいいです。

わかるからあり

前に嫁が「ベルマーク山口 対 エスカルゴ長野」と言ってたときも、どこのチームかはよく分かりませんでしたが、Jリーグのゲームのことを言ってることはわかりました。

「間際らしい」は「ベルマーク山口」「エスカルゴ長野」よりも全然紛らわしくないです。ありです。

クリエイティブだからあり

それにクリエイティブです。

裏づけなしですが、「紛らわしい」の原義は「ま・きらわし」=「目にキラキラ」だと推論できます。

「間際らしい」に眉をひそめる向きもあるやもしれませんが、そんな各位も、「紛らわしい」が

  1. まばゆい。まぶしい。(視覚刺激)
  2. 見分けが付かない。(認知)
  3. 物事が次々と起こってめまぐるしい。心がとりまぎれるようである。(精神作用)

これだけの意味を持っているとご存じのようにはほとんど思えません。私も今回辞書(広辞苑)を引いてはじめて1. や3. の意味を知りました。

でもって、上の2. を意味する表現に、短くとも直近の10数年で「まぎわらしい」という新たなバリエーションが加わってきているわけです。そんな認知の境界=間際で生まれた「間際らしい」を、私は肯定します。使いませんけど。

きっと、次代の国語辞典に掲載されるでしょう。と予言しておきます。

つまらない結論で終わります。

コメント