ふなっしーと阿川佐和子さんの「SWITCHインタビュー」(1)(Eテレ・2014/11/15 OA)

スポンサーリンク

こんにちは。

11月15日の「SWITCHインタビュー 達人達」(NHK・Eテレ)に、ふなっしーが出演していました。インタビュー相手は『聞く力』の阿川佐和子さんです。

全編、非常に面白く観ました。マッチメイクの勝利でした。

番組内容を「写経」してテキストにしておきます。

梨と菊

画像はphotozou.jpcommons.wikimedia.org

基本情報

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「阿川佐和子×ふなっしー」(NHK・Eテレ 2014/11/15 22:00-23:00 OA)

(地デジ番組表より)

千人以上にインタビューしてきた阿川佐和子の「聞く力」はふなっしーにも通用するのか?ふなっしーは阿川にちゃんと質問できるのか?史上最も予測不能なトークバトル開幕!

【出演】作家・エッセイスト…阿川佐和子,ご当地キャラ…ふなっしー,タレント…大竹まこと,【語り】吉田羊,六角精児

ふなっしーは、総集編(2014/03/29 OA)のゲストとして同番組に一度出演していますが、本編での登場ははじめてです。

「マッチメイク」裏話

番組ブログに、企画の経緯が綴られていました。

降りてきた(2014/11/08付)より

阿川佐和子さんには、ぜひ番組に出ていただきたいと思っていたのです。(略)
しかし。誰と語り合っていただくのがいいか?と考えたとき、はたと困りました。

ワクワク感が持てる、斬新な人選はないものか・・・
考え続けること半年、ある日天啓のように降りてきたのが「ふなっしー」!の名前だったのです。

さっそく阿川さんにお話を持ちかけたところ、「私とふなっしーを対談させようなんて、
いったい誰が考えたの?!面白いわね!!」とふたつ返事でOKしてくださった、というわけです。

この時点で結果は約束されたようなものと言えそうです。

Vol.59 ふなっしー力 アガワ力

アバンタイトル

ナレーション)インタビューの達人、阿川佐和子。自らの名前を冠したインタビュー番組は3年目に突入。21年続く雑誌の連載を合わせるとインタビューした相手は1000人を超える。

/* 画面は、

サワコの朝」収録風景 ゲスト:黒田知永子(2014/10/25 OA分)

    対談時の2ショット写真:

  • ジャイアント馬場
  • 吉永小百合
  • 忌野清志郎
  • 大島優子

*/

ナレーション)コミュニケーションの極意を綴った『聞く力』はパート2と合わせて累計180万部を突破。新書部門で2年連続ベストセラー1位となった。

/* MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 */

ナレーション)15年来の付き合いという大竹まことは

/* 阿川が月曜パートナーを務める、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」放送スタジオ風景 */

大竹「阿川さんにはわかってほしいんだよね、みんな。あの人にだけは理解してほしいってみんな思ってるよね。なぜなんだろうね」

ナレーション)そんな、聞く力の権化、阿川佐和子がインタビューに向かったのは

/* 船芳園(ふなよしえん)(船橋市二和東)前路上 */

阿川「いよいよ会う時間がやってまいりました」

ふなっしー登場「ヒャッハー!」

阿川「ぎゃーびっくりした。ああびっくりした。びっくりした」

ふな「阿川さーん、ウェルカム・トゥ・船橋 ヒャッハー!」

阿川「はじめまして」

ふな「はじめましてなっしー」

ナレーション)なんとあのふなっしー

ナレーション)ご存知ご当地キャラの革命児。あらゆるテレビ番組、イベントを席巻する大スター

/* 画面は

  • ご当地キャラ総選挙2013で第1位獲得(2013/08/06) 参考:oricon.co.jp
  • 千葉県警察本部より「千葉県警察官募集活動応援大使」委嘱(2014/04/24) 参考:Myfuna.net
  • QVCマリンスタジアムでの始球式(2014/07/14) 千葉ロッテマリーンズ vs. 福岡ソフトバンクホークス 参考:sponichi.co.jp

*/

ナレーション)経済効果は8000億円とも言われ、社会現象となっている。

船橋市長(松戸徹さん)「他の市長さんからうらやましがられちゃうんです。いいなぁって」

(弟・ふなごろーもデビュー)

/*
バンダイ「ふなっしーのめいっしー」発売記念イベント(2014/10/15) 参考:ふなログoricon.co.jp
*/

ナレーション)ところがその正体は謎に包まれている。これまで判明している情報は

ふなっしー

本名:フナディウス4世
生年月日:138年7月4日
(現在1876歳)
274人兄弟の4番目
職業:梨の妖精
身長:90センチ
体重:35キロ
特技:2段ジャンプ

ナレーション)ところが虚言癖があると自ら認めるふなっしー。矛盾する情報が錯綜し、人々を混乱させている

(渋谷駅前でインタビュー)
Q ふなっしーに聞いてみたいことは?

「ふなっしー前番組で服が黄ばんでることをつっこまれてたんですけど、何着あるのかなって」

「いつから才能が開花したのか」

「ふなっしーの年収はいくらか」

ナレーション)人々の期待を背負い阿川が謎の解明に挑む

阿川「こういういろんな対談やってきたんですけどね」

ふなっしー「あ、はいはい。梨ははじめてなっしー?」

阿川「梨ははじめてなっしー」

ふな「あ~ファーストなっしーなしな」

阿川「そうなっしー」

ふな「うれしいなっしー」

阿川「よろしくお願いしなっしー」

ふな「よろしくお願いしますなっしー」

阿川「おんぶなんかできるなっし?」

ふな「おんぶできるなしよ」

阿川「私ができるかな?」

阿川「せーの」(阿川、ふなっしーに持ち上げられる)

阿川「そんなこともできるの。何でもできるなっしー」

ふな「ありがとなっしー。しょっぱなから無茶ぶりなしな」

ナレーション)阿川はふなっしーの真実にどこまで迫れるのか?

阿川「ふなっしーになる前は何だったの」

ふな「は?」

ナレーション)阿川の猛攻にふなっしーは耐えられるのか?

阿川「左手触ったらふなっしー時計してるんだって思って、気がついたんだけど」

ふな「時計? 違うなっし」

阿川「違うのあれは」

ふな「ここにね、くるぶしの骨があるなっし」

ふな「びっくりした」

ナレーション)一方、ふなっしーは

/* 文藝春秋本館(東京都千代田区) */

ナレーション)インタビューの達人にちゃんとインタビューできるのか?

ナレーション)前代未聞のSWITCHインタビューが幕を開ける

前半

ふなっしー in 船橋の梨園!

阿川「なんか裏に梨園があるんでそっちへ行ってみませんかって」

ふなっしー「そうなしな」

ふな「船橋はこうやってね、たくさん山あいに梨園が広がってるなしな」

阿川「そうなんですね」

ナレーション)千葉県船橋市にある通称梨街道。市内には125軒の梨農家がある。至る所にふなっしーの姿が

/*
ロケ地は、船橋市二和東の梨園「船芳園(ふなよしえん)」 参考:船芳園 |Myfuna.net

同園のFacebookページによれば、

10月中旬に撮影がありました

とのことです。
*/

ナレーション)梨の収穫専用トラックに乗り込み、いざ梨園へ、レッツライドオン

ふな「これねあの、軽トラをぶった切ってるなしな」

阿川「え?」

ふな「運転手のとこも軽トラを、ぶった切って」

阿川「ああなるほどなるほど」

ふな「オープンカーにしちゃってるなし」

阿川「オープンカーだよ」

ふな「船橋でオープンカーっつったらこの車なしな」

阿川「あらまあいつの間にやら梨園の中に入ってきました。大きいんですね」

ふな「この緑のトンネルがちょっと神秘的なしな。梨の妖精界に通じるものがあるなっしー」

阿川「梨って割にそんなに高くないんだ、背丈が」

ふな「これねえ、品種改良とか木を抑えて、上に伸びないようにしてるなしな」

阿川「そうなっしー」

阿川「気持ちいいっすねえ。梨農園の木漏れ日」

最強のインタビュアー ふなっしーの謎に迫る!

梨の木の下でインタビュースタート

阿川「今日はよろしくお願いします」

ふな「よろしくお願いしますなしな」

阿川「でもほんとあの、なんていうの、えー30分が限界って聞いているんですけども」

ふな「そうなしな。諸事情によって、30分ぐらいでちょっとあの、休憩入れないと、ドライフルーツみたいになっちゃうなっし」

阿川「そうなんだ。じゃ水分がずっとこう出ちゃうわけ」

ふな「そうなし。であの、下手すると救急車で搬送されちゃうっていうケースが」

阿川「搬送されたことあるんですか?」

ふな「ふなっしーはまだないけど、仲間うちでは結構多いなっし」

阿川「あっ、そうなんだ」

ナレーション)というわけで制限時間は30分。前半戦スタート

阿川「暑いでしょどれぐらい暑いもんですか」

ふな「どれぐらい?」

阿川「今まででいろんな仕事してきていちばん暑かった経験は」

ふな「あー、なんか直近で覚えているのは…」

阿川「どこ見てしゃべればいいのかよくわかんないんだけど」

ふな「大丈夫、ちゃんと目を見て。じー、じー、じーっ」

ふな「いちばん直近で覚えているのは、台湾行ったときに」

阿川「台湾」

ふな「気温38℃、湿度70何%だったなしな」

阿川「夏?」

ふな「夏なっしー」

阿川「なんで台湾まで行ったんですか」

ふな「あのね、あのー、台湾の観光局の仕事で、向こうのタレントさんが出るイベントに、ちょっと来てくれないかって呼ばれて行ったなっし」

阿川「国際スターだね」

ふな「あーうれしいなしな」

阿川「ね。で、行ってみたらめちゃめちゃ暑かった」

ふな「暑かったなしな。油断してたなしな。ちょっと浮かれてたなっしー」

阿川「あ、浮かれてた?」

ふな「そう。小籠包食べたいから行ったら、めちゃめちゃ暑かったなっしー」

阿川「小籠包好きですか」

ふな「大好きなしなー。何個でも食べちゃうなっしー」

/*
Show とぶらりな散歩 in Taipei(2014/07/26)

taipeinavi.com より

7月26日(土)に台北の中山・圓山エリアで、日本地区の観光イメージキャラクターを務めるショウ・ルオ(羅志祥)がファンイベントを開催し、日本から来たファンのみなさんに台北観光の魅力を伝えました。

2014-11-17_1558 

今回のイベントではある「ゆるキャラ」がスペシャルゲストで登場と告知されていましたが、そのゆるキャラとは、「ふなっしー」!ふなっしーは中国語では「船梨精」と呼ばれ、台湾でも大人気なのです。

台湾の食べ物でふなっしーがいちばん好きなのは鼎泰豊の小籠包。ショウに「おいしい?」と聞かれ、「おいしい、おいしい」とコミカルに答えていました。

*/

阿川「この、初めてお会いするんですけどね、このふなっしーさんの洋服はいったい何着ぐらい持ってるんですか」

ふな「あ、ふなっしーはだいたい、4着、4号機まであるなしな」

阿川「4号機まであるの」

ふな「けっこうローテーションで回してやっていかないと、汚れが目立ってきちゃうなっしー」

阿川「ああなるほど。そりゃそうですね」

ふな「そう。こまめにお風呂入ってるなっしな」

阿川「お風呂入るの。服は、クリーニングに出すの」

ふな「あの、服服って言われるとちょっと、困るなしな」

阿川「はははは… あっ、すいません」

ふな「そうなしな。梨皮って言ってくれると助かるなしな」

阿川「梨皮ね。で、皮むいた中身は何人ぐらいいるの?」

ふな「は?!」

阿川「交代要員はいないの?」

ふな「いや、なにを怖い話してるなっし。オカルト的な話なっしー」

阿川「あそう」

ふな「怖い怖い怖い怖い。それ、阿川さんの中に何人人入ってるのっていうようなもんなっしよ」

阿川「あたしの中には3人いるわ」

ふな「えっ3人いるなっし? えっそれは」

阿川「その都度出し分けてるの。そうそうそう。ふなっしーだってそうでしょ」

ふな「ああ~~ 恐ろしい~」

阿川「普通そうよ、みんな」

ふな「みんなそうだったなっしー。ふなっしーだけか中に人いないの。…なんの話してるなっしー!」

阿川「えっと、デビューはいつでしたっけ? 何年前ですか」

ふな「デビューというか、もともとは、ふなっしーはあのぅ、ツイッター上だけの生き物だったなっし」

阿川「あっ、最初は」

最初は「つぶやく」だけだった

ナレーション)ふなっしーが初めてつぶやいたのは2011年11月22日。高らかに誕生を宣言した。あれ?誕生日は7月4日じゃなかったでしょうか

ナレーション)ふなっしー、それはなしでしょう

ふな「そこで、ツイッターで地上の人たちとコミュニケーションを取っていたなしな。そしたら、みんないつこっちの世界に来るのっていっぱい来たから、じゃあちょっと向こうの世界に行ってみようかなって決心がついたなしな」

阿川「あ、それでちょっと出てみようかなと」

ふな「そうなっしー」

阿川「思って出てきたら」

ふな「そしたらね、意外に世の中は厳しいもので」

阿川「ええ、ええ、ええ」

ふな「誰も相手にしてくれなかったなしな」

阿川「あっ、最初は」

ふな「あのぅ、完全なる不審者の扱いだったなしな」

知られざる下積み時代

ナレーション)つぶやくだけの存在だったふなっしーは、ある日地上に姿を現した。公園や橋の上など各地に出没。自ら撮影した動画をネット上にアップし始める。

2012年4月7日
動画デビュー

/* 画面には次の5本のYouTube動画が

*/

阿川「最初からこうやってしゃべったり、跳んだりはねたりしてたんですか?」

ふな「しゃべりも最初は、ちょっとたどたどしかったなっしー」

阿川「あっ、たどたどなっし」

ふな「あのぅ、あんまり日本語をよく覚えてこなかったから、その時はちょっと学習期間があったなしな」

阿川「ほうほう。でもほかの、くまモンにしても、ほかのゆるキャラは誰もしゃべらないでしょ」

ふな「あ、あれねぇ、しゃべってないんじゃなくて、人間の聴力では聞こえない周波数でしゃべってるなっし」

阿川「あ、そうなの? 私たちのとこに届いてないだけで。え、ふなっしーだけどうして届いちゃったんですか」

ふな「意外にふなっしーの声は、人間の耳に届く心地よい高さらしいなっしよ」

阿川「あ、そうなんですか」

ふな「そうなっしー」

ナレーション)ふなっしーが初めてしゃべったのは2012年6月30日とされている。今回われわれはふなっしーがしゃべり始めて間もない頃の映像を発見した。

千葉のお隣埼玉県で開催されたお祭りに遠征。今とはまったく違う語り口にご注目。

YouTubeより
撮影はやと(2012年11月18日)

司会者「なんか、しゃべれるんだよね」

ふなっしー「しゃべれるなっしー。ふなっしー」

司会者「動いてる動いてる。ふなっしーさん自分で自己紹介するみたい。ちょっと聞いてみます」

ふなっしー「千葉県の、船橋市から来た梨の妖精ふなっしーっていうなっしー」

司会者「拍手!みなさん拍手!ここで拍手。ここいま拍手のポイント」

ふなっしー「今日は、志木まつりに来れて、みんなに会えて、梨汁があふれる思いなっしー」

司会者「拍手!すごい。すごいよこの身体能力はちょっと普通じゃないね。すごいね」

ふなっしー「マイク向けられてるけど、あんまり話のネタもないなっしー」

/*
2012年 志木市民まつりでのふなっしー 知名度低かった頃|はやと(2012/11/18付)
*/

ナレーション)1人で活動しているため、やむなく自分でしゃべったのが始まりだった

阿川「最初人気なかったのにどうしてブレイクするようになったんですか」

ふな「あー。えっとね、最初はどこのイベント会社とかショッピングモールや市に掛け合っても、どこも取り合ってくれなかったなっしな」

阿川「あ、すいません、事務所はどこなの? 船橋市の、公務員じゃないのね」

ふな「公務員でもなんでもないなっし」

阿川「ふなっしー君は」

ふな「あの、勝手にやってるなっしー」

阿川「勝手にやってんの?」

ふな「そうなっしー」

ふな「それで、勝手にイベントとか出てるうちに、だんだんだんだんお客さんがこう、またイベント出てきてとか言ってくれるようになったなしな。そしたら、たまたまだけど、ほかの地域のご当地キャラさんがイベントに呼んでくれたりとかして、その流れで」

阿川「アウェーまで、行って」

ふな「荷物ひとつひっさげて、アウェーにガンガン飛び込んで行ったなっしな」

阿川「でそん時に、ほかのキャラと自分は違うぞっていうとこを見せる、なんか武器は持ってったわけですか」

ふな「ああ、武器… あんまりね、武器とか目立つとかいうよりも、何をしたら目の前の人が笑ってくれるのかなっていうのしか、考えてなかったなっしな」

阿川「はあー」

ふな「たとえば、ふなっしーけっこう暑がりだからこうやって(梨皮を揺らす)呼吸してるなっしよよく」

阿川「あ、それは呼吸してるわけ」

ふな「そうなっし。呼吸してたら、ふなっしーなんかぶるぶる震えて面白ーいって」

阿川「なるほど!」

ふな「なんかYouTubeに上げてくれる人たちがいたなしな。あ、こういう動きみんな好きなんだって思ったらこうワチャー、ヒャッハー!って。そういう流れがあるなっしー」

阿川「あ、それがきっかけなんだ」

ふな「そうなっしー」

阿川「さっきだってカメラ回ってないあいだも、うーんうんうんうんってやってるから、そんなに働かなくてもいいのにと思ったら、呼吸してたんだ」

ふな「これ梨呼吸なっし。ほんとにやばいやつなっしな」

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました