朝日新聞

『新しい日本語地図』

日本一「ほぼほぼ」に詳しくなれる研究ノート【リンク集】

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 「ほぼほぼ」業界の健全な発展を願って、自称・日本一ほぼほぼに詳しいC級デザイン芸人が、秘蔵の調査研究ノート(合計7500字強)を公開します。 要は、主な「ほぼほぼ」ネットコンテンツをほぼ網羅...
雑な議論

「原爆」の登場まで、投下から2年近くを要していた話

こんにちは。 日本人はいつから、昭和20(1945)年に広島・長崎に投下された爆弾のことを「原爆」と呼ぶようになったのだろうか? ふと疑問に思ったので、図書館で当時の朝日新聞の縮刷版を読んできました。 そんな雑な調査の結果報告です。 ...
知らんがな

天下り一掃とか取調べの可視化とか昭和22年の新聞に書いてあって

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。 別件で調べごとがあって敗戦前後3-4年分の新聞を読んでいたら、こんな記事に目が留まりました。 1)天下り一掃 天下り人事/排斥を答申金融制度調査会 大蔵省や日銀から銀行役員への〝天下り〟を一掃し...
知らんがな

「天声人語」の戦後第1回目、それ敗戦責任論?書き写して分析してやったぜぇ

ヤシちゃんだぜぇ。今あえてこれでいくぜぇ~ はじめに:原点回帰のワイルド ヤシちゃん、このあいだワイルドなヒマの過ごし方をしに、図書館に行ってきたぜぇ。 図書館に行って、昭和20年の朝日新聞の縮刷版から1面コラム「天声人語」の第1回目を書き...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました