革命戦士?「事情聴衆」「事情徴収」な人たち(1)【Tweetまとめ+】

吉田光雄です(ウソ)。

「事情」といえば聴取(チョウシュ)したりされたりするものと相場が決まっていたはずでした。ところが、日夜クリエイティブな日本語が飛び交うネット世間では、そんなちんけな前例は通用しません。事情はしばしば「チョウシュウ」し、されるのです。本当です。

たとえばこんな具合です。

事情「聴衆」だとはいえ、この例は「聴取」と共存していますから、おおよその真相としては単純な変換ミスだったのでありましょう。

それでもなお、ネット世間にはガチンコと区別しがたい事情「チョウシュウ」の用例があまた実在するのでした。

事情チョウシュウ――それは「事情」界の

  • ただのとんだつけ者なのか?
  • それとも、地味にスゴイ革命戦士なのか?

2回シリーズで、事情チョウシュウの虚と実に迫ります。

www.nhk.or.jp/freshers/より(2016/03/04取得)

SNSでアレしろ!シリーズ構成

シリーズ構成は次のとおりです。

  1. パワーホール全開!事情チョウシュウ三冠ヘビー級選手権試合
  2. 地味にスゴイ!校閲ガール・事情チョウシュウDX

前編となる第1部(この記事)はTwitterから、後編の第2部ではそれ以外の「地味にスゴイ」ネット各所から、用例を集めました。

事情チョウシュウの主な漢字表記は、「聴衆」「徴収」そして「長州」です。

参考文献

先にリストアップしておきます。

先行研究

Googleで検索してみると、事情「徴収」「聴衆」とも、次のページでとっくの昔に発見されていました。

同じ話を同じようになぞったところで面白くなるはずがありませんので、目いっぱい悪ふざけします。成算は不明です。

パワーホール全開の「事情チョウシュウ」選手権試合

8/21~30付の10日分のツイートを中心に集めてみました。ただし誤変換が濃厚なパターンと、BOTらしきツイートは除外しています。

それではパワーホール全開でお楽しみください。

青コーナー:事情聴衆(15件)

青コーナーより、事情聴衆選手の入場です。

パワー・ホール
ゴールデンファイト・オールスターズ
¥200

赤コーナー:事情徴収(30件)

赤コーナーより、事情徴収選手の入場です。

パワーホール
8bit Project
¥150

パワーホール全開!事情長州力

「事情聴衆」15件 VS.「事情徴収」30件のにらみ合いが続いているところに、

事情長州力乱入。

パワー・ホール
Z・Z・Z
¥250

(事情長州力・マイク)

「永田、」

永田?

「よーく、お前だけは上がってきたなぁ。天下を取り損ねた事情チョウシュウがよーく上がってきた」

「一つだけ聞いとけよ。中にいるチョウシュウが信頼されなくて、外に出たチョウシュウがこのど真ん中に立ったっていうことは、分かるか。俺を上げた人間が罪を背負うのか。今までこういう状態になった、お前らが罪を背負うのか」

「次にこのど真ん中に立つときには俺のパワーホール全開でこのど真ん中に立ってやる。分かったか」

(2004年10月9日@両国国技館)

炎の飛龍:事情聴取

それでも事情界のエースは「事情聴取」なのです。

マッチョ・ドラゴン (嵐の露天風呂II)
古村敏比古
¥200

パンチの効いた用例を、2つだけ。

事情チョウシュウ「噛ませ犬」事件

事情聴取・チョウシュウ “狂気の分裂”
試合そっちのけで大喧嘩

(藤波事情聴取・マイク)

「チョウシュウ、お前はなぜ俺に突っかかってくるんだ。なんのためだ。戦いたいなら、いまここでやろうじゃないか」

(再び、事情長州力・マイク)

「俺は今まで耐えてきた。俺もヘビー級の王者だ。なんでお前の命令を聞かなきゃならんのだ。聴取とチョウシュウといったいどこが違うんだ。俺はメキシコからの帰り、ずっと考えていた。お前を叩き潰す」

(1982年10月8日@後楽園ホール)

まとめ

「炎の飛龍」事情聴取
VS.
「革命戦士」事情チョウシュウ

とんだ名勝負数え歌でした。

<第1部完>

第2部「地味にスゴイ!校閲ガール・事情チョウシュウDX」につづく

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense