村田宏雄

知らんがな

感情に訴えるいいまわし方【読書メモ】

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。 『論争と「詭弁」』(1999)で香西秀信が「現代の奇書」と言及していた本、村田宏雄『オルグ学入門』(1982, 新装版2011)を読んでみました。 オルグ学入門 posted with ヨメ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました