【メモ】2015年の「24時間テレビ」の寄付金総額を「10億円台」と予想してみた。

スポンサーリンク

こんにちは。

統計学が最強の学問である』(2013)かを検証するための記事です。

結論

第38回(2015年)「24時間テレビ」の寄附金総額を、10億円台と予想します。

もっとしぼり込むと、

10.6 ± 0.2億円 です。

70%ぐらいの確率で、このゾーンに入ると思います。

実績データに独断を加えて決定しました。確定後に答え合わせします。

24時間テレビの寄附金総額を予想する

24時間テレビチャリティー委員会「寄附金総額」記載のデータを元に展開します。

24時間テレビの寄附金データ・予想【ツイートまとめ】

集計してツイートしました。

「10億円を上回る確率」は、Excel(互換)のNORMDIST関数で求めました。

参考:第4回 二項分布・ポアソン分布・正規分布|小林和広 島根大学生物資源科学部 農林生産学科作物生産学研究室

仮の予想額:8.4~14.8億円

くり返しますと、過去10年間の実績データから算出した値は、8.4~14.8億円です。すなわち「11.6億円±標準偏差σの区間」です。

ここまでに間違いがあれば、それは計算の領域です。

【2016/08/29追記】

2015年実績値の「答え合わせ」をサボっていました。遅まきながらふり返っておきます。

8.5億円(856,728,209円)でした。(寄附金総額より)

記事では以後いろいろと決めうちして絞り込んでみましたが、結局は「過去10年平均±σ」の範囲内でした。

変動幅からの推定

「8.4~14.8億円」という±1σの予想区間は、広すぎます。他のデータからもう少し絞り込んでみましょう。

ここからは、八卦占いの領域にも入ってきます。

頼るのは、過去10年分の「対前年での変動幅」です。実績値はこちらです。

<年、寄付金額、歴代(n=37)ランキング、偏差値、前年との差額>
(単位:千円、単位未満切り捨て)

  • 2005:1,000,346(10位)52.5 +281,302
  • 2006:940,682(17位)50.0 -59,665
  • 2007:1,015,442(8位)53.1 +74,760
  • 2008:1,083,666(5位)55.9 +68,224
  • 2009:951,081(16位)50.4 -132,586
  • 2010:974,028(13位)51.4 +22,947
  • 2011:1,986,414(1位)93.3 +1,012,386
  • 2012:1,168,471(4位)59.4 -817,943
  • 2013:1,545,226(2位)75.0 +376,755
  • 2014:936,955(18位)49.8 -608,271

「対前年比の増減」に注目すると

    (n=10)

  • 変動値平均[絶対値] 345,484(千円)
  • 標準偏差 335,263

です。

傾向分析

毎年、前年比で平均3億円ばかり上下に値がぶれています。「24時間テレビ」はボラティリティの高い銘柄です。

再計算「東日本大震災アノマリーの除外」

見ると、2011年の前後で大きな増減があります。東日本大震災のあった年です。

ここを「例外的事象」ととらえ、2010→2011年、2011→2012年のデータを除外します。

8つのデータで再計算してみますと

    (n=8)

  • 変動幅の平均 203,064(千円)
  • 標準偏差 191,409

となります。

対前年の変動幅

1σ値を代入すると、対前年の変動幅は、

±11,655 ~ 394,473(千円)=±0.1~3.9(億円)です。

これを前年実績(9.4億円)に適用させてみると

  • 減(マイナス)の場合:5.5億円~9.3億円
  • 増(プラス)の場合:9.5億円~13.1億円

となります。

独断での絞り込み:「前年比微増」

  • おおむね年ごとに増減をくり返す「隔年現象」が見られること
  • さほど盛り上がりを感じない本日時点でのムード

から、

  • 対前年比では、プラス
  • ただし増分はわずか

と読んでみます。

変動額の確率

NORMDIST関数の計算結果から、前年比の変動幅が次の値よりも小さくなる確率を求めてみると

  • +1.0億 29%
  • +1.2億 33%
  • +1.5億 40%
  • +2.0億 50%

といったところでした。

  • プラスだが、増額はわずか

という判断とあわせて、「+1.2億円」を予想の中央値とします。

まとめ:総合判定

  • 過去37年の実績データから算出した「10億円超えの確率」=70%
  • 東日本大震災前後を除いた、過去10年の対前年比の変動幅=±0.1~3.9(億円)
  • 前年比プラス。ただし増分はわずかと予想
  • 予想した変動幅中央値は「+1.2億円」
  • 誤差は標準偏差の10分の1(特に根拠なし)

から、今年(2015年)の寄附金総額は

9.4+1.2=10.6億円 誤差±0.2億円

と予想しました。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました