「 『人の人 物事の人』 」一覧

「シン・ゴジラ」語り・好プレー/珍プレー

「シン・ゴジラ」語り・好プレー/珍プレー

こんにちは。面白さは細部に宿る、という話です。 7月29日の劇場公開以降ネットにあふれ出た「シン・ゴジラ」語りを仕分けます。玉石混淆の玉と...

記事を読む

国際比較:「アナと雪の女王/Frozen」25か国語タイトル―「ひと系/コト系」仕分け結果

国際比較:「アナと雪の女王/Frozen」25か国語タイトル―「ひと系/コト系」仕分け結果

こんにちは。名前を研究しています。 今になってふと、 「アナと雪の女王」の各国語バージョンでの映画本編タイトルは、「ひと系」「コト系」の...

記事を読む

マスコミが「平野敬子ブログ」を取り上げない理由【五輪エンブレム問題】

マスコミが「平野敬子ブログ」を取り上げない理由【五輪エンブレム問題】

こんにちは。デザイン芸人が見てきたように語ります。 要約:Executive Summary マスコミが、東京五輪エンブレムの選考をめぐ...

記事を読む

続・「ぐーぐる」と訛っているのが気持ち悪い

続・「ぐーぐる」と訛っているのが気持ち悪い

こんにちは。 以前に書いた記事:「ぐーぐる」と訛っているのが気持ち悪い(2013/12/23)の、2年越しの続編です。 この記事で言...

記事を読む

「コト系」発想からの「オオカミ少年」寓話に対するツッコミ

「コト系」発想からの「オオカミ少年」寓話に対するツッコミ

こんにちは。 はじめに:「ひと系」「コト系」おさらい 世の人は大きく2種類に分けられます。人重視の「ひと系」と、物事重視の「コト系」です...

記事を読む

「ひと系ノイズ」からの伊東乾さんとの対話[8月14日・Tweetまとめ]【五輪エンブレム問題】

「ひと系ノイズ」からの伊東乾さんとの対話[8月14日・Tweetまとめ]【五輪エンブレム問題】

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。 東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムをめぐる問題の軸足が選考過程に移ってきた感が...

記事を読む

日本人の「関係」ランキング(筑波ウェブコーパスによる)

日本人の「関係」ランキング(筑波ウェブコーパスによる)

関係者各位 日本人(厳密に述べると、日本語を使う人)はどんな「関係」をよく使うか。そして、どういう語句が「関係」と仲良しか。 N...

記事を読む

「Why Japanese people!?」―鯨と否定疑問文

「Why Japanese people!?」―鯨と否定疑問文

こんにちは。厚切りヤシロです。 人のスタイルをまるパクリして語ります。 語る話は2つ、漢字の「鯨」と否定疑問文についてです。 Why?...

記事を読む

「体育会系・文化系」より使える!「ひと系・コト系」という切り口

「体育会系・文化系」より使える!「ひと系・コト系」という切り口

こんにちは。 たとえば「文系・理系」とか「文化系・体育会系」とか、世の中には人々をいろんな2種類で分けるやり方があります。 この記事では...

記事を読む

人優先の「ソーシャリスト」の特徴:誰かのコメントを求めたがる

人優先の「ソーシャリスト」の特徴:誰かのコメントを求めたがる

こんにちは。用件はタイトルのとおりです。 誰得な自画自賛記事です。 再説:「ソーシャ」と「ファンダメ」 この社会は、「ソーシャリス...

記事を読む

問題は、ソーシャリストとファンダメンタリストの相互無理解―「小保方さん問題・STAP騒動」から思う

問題は、ソーシャリストとファンダメンタリストの相互無理解―「小保方さん問題・STAP騒動」から思う

1 世界とは、その場に起こることのすべてである。 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論』(1922)(山元一郎訳) ※以...

記事を読む

文系|理系に代わる新たな2分類の提案:「ソーシャ」と「ファンダメ」

文系|理系に代わる新たな2分類の提案:「ソーシャ」と「ファンダメ」

こんにちは。 (2015/08/10追記)同じ意味を表すのに、現在は「ひと系」「コト系」の2つを使っています。 (2014/10/31追...

記事を読む

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense