今でしょ

『ハイレベルすぎて伝わらない話』

「今」の言語的統一理論なう―「時間」ではなく「関係」

こんにちは。小野正嗣です(ウソ)。愛読書はガルシア・マルケス『百年の孤独』です。 突然ですが、私、今の今まで「今」を誤解していたことに気づいてしまいました。 「今」とは「関係」を表す語だったのです。 これはぜひとも伝えなければな...
雑な議論

高濃度コメント欄への返信―タイムトラベルものの絶対矛盾?(2)

こんにちは。生まれついてのタイムトラベラーがお返事します。 はじめに:ここまでのあらすじ 先日、「タイムトラベルものの絶対矛盾」(2014/03/12 最終更新:2014/03/17)と題した過去記事のコメント欄に、まるで高濃度放射...
知らんがな

選べない選考委員の無能―新語流行語大賞2013の発表に思う

こんにちは。 パート1、2の2部構成でお送りいたします。 パート1.新語・流行語年間大賞の発表 本日(12/2)、「現代用語の基礎知識」選ユーキャン新語・流行語大賞が発表されました。 トップテン年間大賞は 今でしょ! お・も・て・な・し...
特集:林修ナイト

林修さんの「のぞみ」「ひかり」「こだま」のネーミングに関する考え違いを正します

こんばんは。林修ナイトの時間です。 この記事ですること おためごかしの議論をします。 林修さんは、著書『いつやるか? 今でしょ!』の第3章「逆算の哲学」のなかで、東海道新幹線の特急列車のネーミングを「実害があるわけではありません」としながら...
特集:林修ナイト

今でしょ!の由来を林修さんに聞いちゃう人って…

こんばんは。林修ナイトの時間です。 ネガティブな感情を書いた記事です。 東進ハイスクールの「今でしょ!」のCMを見て、由来を林修さんに聞いた人がいる事実にいらつきます。その人が怠慢だからです。 イラッ! 林さんの『今やる人になる40の習慣』...
特集:林修ナイト

「今でしょ!」生みの親を紹介します:(2)九内俊彦さん

こんばんは。林修ナイトの時間です。 前回からの続きです。 記事の要約:Executive Summary 「いつやるか? 今でしょ!」がブレイクするお膳立てをした「生みの親」といえる人物は2人いる。 ひとりは、前の記事に書いた阿部広太郎さ...
特集:林修ナイト

「今でしょ!」生みの親を紹介します:(1)阿部広太郎さん

こんばんは。林修ナイトの時間です。 記事の要約:Executive Summary 「いつやるか? 今でしょ!」がブレイクするお膳立てをした「生みの親」といえる人物は2人いる。 ひとりは、阿部広太郎さん。 もうひとりは、次の記事に書く。...
迷宮入り

林修ナイト いつやるか? 今でしょ!

こんばんは。 流行りの人に乗っかって記事を作る、安易きわまりない企画を始めます。 誰に乗っかるか? 林修さんでしょ! いつやるか? 今でしょ! 開催準備:資料読み 林修ナイト開催にあたり、次の資料を読みました。 1. 林さんの著書2冊 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました