『ちょいと気になるイマドキ語』

スポンサーリンク
『ちょいと気になるイマドキ語』

平成の日本語「伸びしろ」マスター、岡田武史さん―20年史(2)

サッカー日本代表、本田圭佑です(ウソ)。 ammypark.co.jpより 「歴代代表監督での起用回数はザックがダントツ」 これ何かわかります? 「伸びしろ」ですね~ 平成の日本語「伸びしろ」20年史・シリーズ要旨 ...
『ちょいと気になるイマドキ語』

「イナバウアー」と聞いて体を反らしがちのヤツちょっと来い

こんにちは。 世間には「イナバウアー」の勘違いイメージが蔓延しています。 既にいろんなところでいろんな人が言ったり書いたりしていますが、直近で不穏な動きもあり、うっかり者たちの勘違いを正すべく私もここで加勢することにしました。 縁なき...
『ちょいと気になるイマドキ語』

情報/供給/塩分/アクセス「多寡」な人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。 Twitter世間には、「多すぎる」ことを「多寡」と書く人が案外多くいます。 「多寡(たか)」の意味は「多いか少ないか(=how much)」であって、決して「多すぎる(=too much)」ではないのですが、区別がついて...
『ちょいと気になるイマドキ語』

永田町用語「一丁目一番地」のふるさと、筑波説

こんにちは。1月なので「1」にちなんだ説を持ってまいりました。 「一丁目一番地」のふるさと、筑波説です。 前々回の記事の「平成編」編に続き、前回の昭和60年の用例集を経ての「一丁目一番地」昭和編の完結版となります。 要約:Execut...
『ちょいと気になるイマドキ語』

【リスト】通産省発・昭和60年の「一丁目一番地」12連コンボ

こんにちは。 永田町方面を中心に多用される「一丁目一番地」という言い方があります。「最優先課題」(コトバンク > デジタル大辞泉の解説)ぐらいの意味です。 国会会議録での初出は、昭和60年(1985年)です。時の通産大臣の発言を皮切りに...
『ちょいと気になるイマドキ語』

国会での「一丁目一番地」大流行、「噂の!東京マガジン」が育てた説

新年明けましておめでとうございます。1月なので「1」にちなんだ説を持ってまいりました。 名づけて、オヤジ語「一丁目一番地」の大流行、TBS「噂の!東京マガジン」が育てだ説です。まさしく、インキュベーター(培養器)です。 要約:Execu...
『ちょいと気になるイマドキ語』

【2015年11月版】決戦!「タイムラプス」対「タイムプラス」(おもしろ動画つき)【Tweetまとめ】

こんにちは。 iPhoneのカメラに標準で機能がついてから、SNSや共有サイトに「タイムラプス」動画が投稿されているのをしばしば見かけるようになりました。 Twitterではこのタイムラプス動画のことを「タイムプラス」と書いている人がいます...
『ちょいと気になるイマドキ語』

「正気の貞」とか「狂気の定」とかな人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。 Twitterには、「正気の沙汰」または「狂気の沙汰」を、どういうわけか 正気/狂気の さだ 貞 定 と書く人がいます。 S.H.フィギュアーツ 山村貞子 用例を集めてみました。 SAD...
『ちょいと気になるイマドキ語』

「上記の沙汰ではない」「上記の沙汰とは思えない」人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。 Twitter世間には、「上記の沙汰ではない」という、クリエイティブすぎて読解に困る日本語を使う人がいます。 類似の表現を含めて、用例を集めてみました。 ※写真と本文は関係ありません 「上記の沙汰ではない/じゃない...
『ちょいと気になるイマドキ語』

「狂気の沙汰ではない」「狂気の沙汰とは思えない」人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。 Twitter世間には、「狂気の沙汰ではない」という、ひねった結果元に戻っているメビウスの輪のような日本語を使う人がいます。 類似の表現を含めて、用例を集めてみました。 「狂気の沙汰ではない/じゃない/とは思えない」...
『ちょいと気になるイマドキ語』

平成の日本語「伸びしろ」20年史(1)「本田圭佑」篇

サッカー日本代表、本田圭佑です(ウソ)。 ammypark.co.jpより 昭和以前の新聞には一度も出てこない。 これ何かわかります? 「伸びしろ」 ですね~ この記事で言いたいこと 「伸びしろ」...
『ちょいと気になるイマドキ語』

強い言葉で主張は強くならない話―「事実無根」と否定考

こんにちは。引きつづき「事実無根」を考えます。 要約:「事実無根」と「否定」考 3つあります。 1.「事実無根」の悲哀 「事実無根」は、悲しい言葉です。 表面的な勇ましさとは裏腹に、言葉にまったく力がありません。逆効果ではない...
『ちょいと気になるイマドキ語』

「事実無根」コレクション2015@時事ドットコム

こんにちは。 「事実無根」という言い方が気になります。 (ジジツ無根だけに)時事ドットコムから用例を集めてみました。 「事実無根」コレクション2015・時事ドットコム編 <凡例> ヘッドライン(日付) 「事実無根」の抜粋...
『ちょいと気になるイマドキ語』

「多めに見る」人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。 ツイッター世間は広いもので、私のしないやり方で多めに見ている人が実在します。 それがわかる用例を集めてみました。 「多めに見る」ツイート集(2015年7月版) ざっと過去10日分(7月8日~17日)のピックアップで...
『ちょいと気になるイマドキ語』

『紋切型社会』の「性感語」を解きほぐす:(2)規模・温度・期待の「感」

こんにちは。 武田砂鉄さんの『紋切型社会』の「性感語」にむやみに引っかかってみる「何と戦っているんだ」シリーズ、2回目は「感」まとめてです。 この記事ですること 『紋切型社会』のテキストを対象に、「性感語」の「感」を検討します。 紋切...
『ちょいと気になるイマドキ語』

『紋切型社会』の「性感語」をむやみに解きほぐしてみた件:(1)関係性

こんにちは。 「言葉で固まる現代を解きほぐす」(副題)という話題の書にむやみに引っかかってみる、何と戦っているんだシリーズを始めます。 そんな書籍の文中に使われているのにもかかわらず、解きほぐされているようには見えない言葉に引っかかって...
『ちょいと気になるイマドキ語』

なにかと「犬猿する」「犬猿しがち」な人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。 「その発想はなかった」クリエイティブな日本語の入ったツイートを集めて鑑賞するシリーズ、今回のテーマは「犬猿する」です。 「犬猿する」「犬猿しがち」な人たち(2015年6月分) 収集する用例には事欠かないので、今月(201...
『ちょいと気になるイマドキ語』

「マイナンバー」の全体主義【日本語的に】

こんにちは。みなが素通りしてしまいがちなもの言いにいちいち引っかかっていくのが、マイブームです。 というわけで、この記事で述べるのは政策の話ではなく、日本語の話です。 from commons.wikimedia.org ※...
『ちょいと気になるイマドキ語』

まるでほっこりしない「ほっこり」の話

こんにちは。 「ほっこり」を題材にしながら、全編ほっこり感一切なしという記事です。 この記事で言いたいこと ほっこりが嫌いで、「ほっこりとは、本来○×地方の方言で△□という意味であって……」とかdisって溜飲を下げている人に残念なお知...
『ちょいと気になるイマドキ語』

「趣を置く」人たち【Tweetまとめ+】

こんにちは。 おもむき「趣」って、置けるんですね。知りませんでした。 ※写真と本文は関係ありません 「趣を置く」コレクション 2015 Q2 趣を置くツイートを集めてみました。(2015年4月~6月) @highgirl...
スポンサーリンク