【東京五輪エンブレム】リエージュ劇場ロゴ盗用疑惑を語るための基礎資料+キーコンセプト

こんにちは。

「語るその前に」、自分用にまとめました。

もっぱら自分用ですが、公開の記事にしておきます。共有財にもなれば幸いです。

from www.facebook.com/StudioDebie/

内容はタイトルのとおり、資料集です。

資料編

事実関係を把握・確認するためのネットリソースです。

組織委員会+佐野研二郎さん側

まず、8/5に開かれた会見の動画です。

五輪エンブレム問題 制作者の佐野研二郎氏が会見|THE PAGE(2015/08/05)

(8/29追記)
全文をテキストに起こしているページがありました。

【書き起こし】8月5日 佐野研二郎 槙英俊(組織委) 記者会見・質疑応答(全文) 五輪エンブレム問題 『東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会』|聞文読報(2015/08/26付)

(追記ここまで)

会見内容のテキスト書き起こしを含む、産経ニュースの記事です。いずれも2015/08/05付です。

リンクテキストは適宜カットしています。

「まったく似てない」「盗用は事実無根」デザイナーの佐野研二郎さん会見

時系列での経過

会見までの流れはこちらで追えます。

私と正反対の見解もあるのはさておいて、事実関係をフォローするには好適でした。

「対応が後手後手」は同感です。

オリビエ・ドビさん側

Facebook: Studio Debit

Twitter: @OliDebie

ベルギー人デザイナーの煽り耐性は?

上のツイートには何10件とリプライが連なっています。その大半が賛意を示すもので、日本語または日本人名が使われていました。

これを見て、ドビ氏がエロ詩吟的な、♪なんだか今日イケそうな気がする~ みたいな勘違いをしてしまっても不思議ではありません。煽られてのアクションだとするならば、彼もまた被害者かなという気もします。

【追記】選考過程に関する記者ブリーフィング(8/28)

(8/29追記)
28日に開かれた組織委員会の会見情報です。

(全録)五輪エンブレム問題 組織委が会見し原案公開|FNNsline(2015/08/28付)

(全録)五輪エンブレム問題 組織委が会見し原案公開 質疑応答|FNNsline(2015/08/28付)

テキスト化記事です。

8月28日 五輪エンブレム選考過程に関する記者ブリーフィング・質疑応答(全文) 『東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会』|聞文読報(2015/08/28)

原案の類似商標も載っていました。似ています。

(追記ここまで)

コンセプト編:「黒」と「白」

素人の風上にも置けないクソ素人が、デザイナー気取りででっち上げます。

当案件を語るための最上位のキーコンセプトとは

  • 黒と白

です。

(2015/08/10追記)

この「黒」と「白」のコンセプトを表すのにうってつけの図案にたどり着けました。

「陰陽」です。

それにしても、よくできたデザインだなあとうっとりしてしまいます。

サブコンセプト

キーコンセプト「黒と白」は、下位レベルではこのように細分化されます。厳密なブレイクダウンではありませんが。

  • 素人と玄人
  • ノイズとサウンド
  • ひと系とコト系

観察できる問題点

そして本件で観察できる問題点を端的に述べると

  • ブラックの威力
  • すなわち、「素人」無双
  • ホワイトの無力
  • すなわち、「玄人=専門家」発信の過不足
  • 「違う」のずれ
  • 議論の「周回」のずれ
  • あふれる「ひと系」の言論ノイズ

などです。

発見事項

また、この事案が、2014年の先行事例である「STAP論文不正疑惑」のきれいな「反転形」になっていることを発見しました。

両事例の記者会見(小保方晴子さん:2014/04/09、佐野研二郎さん:2015/08/05)を中央に据えて時間軸を揃えると、共通の要素を持ちつつ、配色がことごとく黒白反転した格好で収まります。

再掲しますと、まさにこちらの図案そのままなんです。

美を感じます。

いずれも、詳しくは個別の記事で説明していきます。

わっふるわっふる

20150809_8739259_m

pixiv.net

ベルギーだけに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました