日本人の「関係」ランキング(筑波ウェブコーパスによる)

スポンサーリンク

関係者各位

日本人(厳密に述べると、日本語を使う人)はどんな「関係」をよく使うか。そして、どういう語句が「関係」と仲良しか。

NINJAL-LWP for TWC(筑波ウェブコーパス)からランキングを算出しましたのでご確認ください。

20150623_1000xauto-12446

要約:Executive Summary

忙しい方のために先に結論を述べておきます。

総合ランキング・トップ12

「関係」の総合ランキングは、次のとおりです。

  1. 関係― 2(1+1)
  2. 因果関係 ― 4(3+1)
  3. 関係性 ― 7(2+5)
  4. 関係省庁 ― 9(4+5)
  5. 利害関係 ― 9(4+5)
  6. 対人関係 ― 11(5+6)
  7. 関係づくり ― 11(8+3)
  8. 関係代名詞 ― 12(8+4)
  9. 関係各位 ― 12(9+3)
  10. 関係論 ― 13(9+4)
  11. 関係式 ― 18(10+8)
  12. 関係閣僚 ― 19(10+9)

各語句の後ろに記した数値については後述します。

発見事項

こういうことみたいです。

  • ○○関係は、「ひと系」の言葉
  • 関係○○は、官僚の言葉
  • 関係○(接尾辞・造語成分)は、ふわっとあいまいな「関係者」の言葉

総括

日本人にとっての「関係」とは、人を相手にしたときの損得勘定について、直截さをやわらげて表現・伝達するための言葉だとわかりました。

部門別・日本人の「関係」ランキング

それではどんな関係がランクインしているか、具体的に見ていきましょう。

まず、3つの部門について、各2つの基準で求めました。合計で2×3=6つのランキングの発表です。

    3部門

  • 名詞+関係
  • 関係+名詞
  • 関係+名詞・接尾
    2つの基準

  • 頻度順:多く使われている順
  • MIスコア順:共起性の高さの順

補足:「MIスコア」に関して

算出方法などの詳細は不勉強ですが、スコアが高いほど前後の共起性が強い、という意味のようです。

言い換えると、ちょうどハンバーガーとポテトのセットのように、この言葉と「関係」の語がセットになりがちな度合い、そんな指標と理解しています。

MIスコアの例

共起性の強い語句間のMIスコアを紹介すると、

  • 「誹謗」→「中傷」は、18.26
  • 「誹謗」←「中傷」は、18.49

です。誹謗といえば中傷が続き、中傷の前には誹謗が置かれる、そういう関係です。

ちなみに、

  • 「恋愛」→「関係」のMIスコアは、7.40
  • 「恋愛」←「関係」のMIスコアは、7.27

なので、誹謗と中傷の結びつきの強さに比べると、恋愛と関係の「絆」はずいぶん弱いことがわかります。

恋愛といえば関係、関係といえば恋愛というほどでもないわけです。

事実「関係」のMIスコアでも「恋愛」は選抜圏外でした(78位)。恋愛関係なんてそんなもんです。

補足でした。

名詞+「関係」 トップ10

ランキング発表に移ります。

まず、○○関係という用法でのランキングです。

頻度順

2015-06-23_1146

テキストにもしておきます。

  1. 人間関係
  2. 信頼関係
  3. 因果関係
  4. 利害関係
  5. 対人関係
  6. 事実関係
  7. 医療関係
  8. 親子関係
  9. 協力関係
  10. 位置関係

人にまつわる「ひと系」のワードが目立ちます。

もうすぐトップ10(11位~20位)

11位以下も興味深かったので紹介しておきます。11位から20位までの「もうすぐトップ10」です。

先にテキストを。

  1. 夫婦関係
  2. 国際関係
  3. 相関関係
  4. 教育関係
  5. 家族関係
  6. 直接関係
  7. 上下関係
  8. 労使関係
  9. 労働関係
  10. 雇用関係

2015-06-23_1147

21位の「力関係」以下も面白いので、見える限りキャプチャしておきました。

そこも含めて、「ひと系」優位です。

MIスコア順

次に、セットになりがちな度合いを示す「MIスコア」でのランキングです。

使用頻度が低いと値も突出しやすいということなので、「頻度20以上」でフィルタリングした後の結果からです。(以下同じ)

2015-06-23_1244

前掲の「頻度別トップ10」にもランクインしたものを太字にしておきました。(以下同じ)

  1. 因果関係
  2. 姻戚関係
  3. 交友関係
  4. 主従関係
  5. 利害関係
  6. 対人関係
  7. 互恵関係
  8. 縁戚関係
  9. 師弟関係
  10. 内縁関係

一段と「ひと系」要素がアップした気がします。

「関係」+名詞 トップ10

次は関係の後ろに名詞が続くパターンのランキングです。

頻度順

2015-06-23_1245

  1. 関係機関
  2. 関係団体
  3. 関係法令
  4. 関係省庁
  5. 関係書類
  6. 関係行政
  7. 関係資料
  8. 関係代名詞
  9. 関係各位
  10. 関係閣僚

高校の科目名でいうと、8位の「英語」を除き、公民の「政治・経済」の言葉の印象です。

MIスコア順

2015-06-23_1307

  1. 関係雑件
  2. 関係諸税
  3. 関係各位
  4. 関係代名詞
  5. 関係省庁
  6. 関係諸法
  7. 関係各課
  8. 関係請負人
  9. 関係閣僚
  10. 関係部課

同じく「関係代名詞」を除き、「政治・経済」の言葉が優勢です。かつ、一段と実務に落とし込まれた印象です。官僚が多用していそう。

「関係」+名詞・接尾 トップ10

接尾辞または造語成分となる名詞が続くパターンです。

頻度順

2015-06-23_1144

  1. 関係者
  2. 関係性
  3. 関係上
  4. 関係人
  5. 関係等
  6. 関係会社
  7. 関係国
  8. 関係づくり
  9. 関係論
  10. 関係式

MIスコア順

2015-06-23_1335

  1. 関係者
  2. 関係府
  3. 関係づくり
  4. 関係論
  5. 関係性
  6. 関係作り
  7. 関係課
  8. 関係式
  9. 関係史
  10. 関係節

2点補足しておきます。

  • 2位の「関係府」は「関係府省」の形で各省庁での会議議事録に多く使われていた用例です。
  • 10位の「関係節」は文法用語です。

総合ランキング:日本人の「関係」トップ12

各部門で頻度別・MIスコア別の両方にランクインしている語句をピックアップし、乱暴を承知で全部門を統合し、総合ランキングを作ってみました。

「頻度」「MIスコア」両順位の合計値の小さい順です。順位の合計とともに記します。

結果は、冒頭に掲げたリストのとおりです。再掲します。

  1. 関係 ― 2(1+1)
  2. 因果関係 ― 4(3+1)
  3. 関係 ― 7(2+5)
  4. 関係省庁 ― 9(4+5)
  5. 利害関係 ― 9(4+5)
  6. 対人関係 ― 11(5+6)
  7. 関係づくり ― 11(8+3)
  8. 関係代名詞 ― 12(8+4)
  9. 関係各位 ― 12(9+3)
  10. 関係 ― 13(9+4)
  11. 関係 ― 18(10+8)
  12. 関係閣僚 ― 19(10+9)

合計値が同一の場合は、頻度別の順位を優先しました。

考察

これらの語句が、「関係」とセットになりやすく、かつ多用される関係だとわかりました。

日本語での関係の相手は、まずは人であるようです。そのなかで、因果や利害といったものを勘定しています。

以上、ランキングで見る「関係」コレクションでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました