「WP Core」でWordPressプラグインをクラウド一括管理

スポンサーリンク

こんにちは。

当ブログのほかに、WordPressブログを複数管理することになりました。

この機会に、インストールするプラグインの情報はオンラインで管理した方がいいだろうと思い、WP Coreのサービスを利用することにしました。

20150109_wordpress-581849_640

利用手順

WP Coreサイトでの登録は、次の3ステップで簡単にできました。

  1. アカウント開設
  2. コレクション登録
  3. プラグイン登録

各「コレクション」に最大18のプラグインが登録できます。無料オプションでは、5つのコレクション作成・登録が行えます。

参考記事

こちらの記事を参考に進めました。ありがとうございます。

私家版・プラグインコレクション

自分用に、インストールするプラグインをまとめておきます。

「コレクション」をとりあえず2つ作ってみました。

#00(インストール済み)

現時点での最新版である日本語WordPress 4.1には既にインストール済みです。

  • Akismet
  • WP Multibyte patch

#01常に必須「マスト」

今回含め、今後もWordPressのブログを設ける際には、必ず入れるであろうものです。

  • Google XML sitemaps

#02マイブログには必ず

入れておけば捗りそうなものです。

  • Auto Post Thumbnail
  • Category Order and Taxonomy Terms Order
  • Custom Posts Per Page
  • EWWW Image Optimizer
  • Jetpack by WordPress.com
  • SI CAPTCHA Anti-Spam

インストール

コレクションのプラグインを一括でインストールするには、インストールしたい対象のWordPressの管理画面から、次の手順で進めます。

  1. WPCore Plugin Managerをインストール
  2. 設定画面からコレクションのキー(WP Coreで発行)を指定して一括インストール

複数のWordPressサイト運営におすすめ

サーバースペースにWordPressを2つインストールし、それぞれにサブドメインを割り当てて運用する形態で、サイト作成中です。

サイト全体の管理的なところを自分が受け持ち、コンテンツは各々が用意する。そんな運営を想定しています。

WordPressサイトを複数運営するなら、WP Coreよさげです。

wpcore_banner_300x250

コメント

タイトルとURLをコピーしました