ブログテーマをStinger3からSimplicityに乗り換えた、理不尽すぎる3つの理由

スポンサーリンク

こんにちは。

当ブログはWordPressを用いて運営しています。そのテーマを、1年ばかり使っていた「Stinger3」から「Simplicity」に乗り換えました。

2014-08-24_1137

Simplicity
内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

既に運用中です。ありがとうございます。

この機会に使用テーマをSimplicityへ変えた理由を記しておきます。全部で3つあります。どれも理不尽きわまりないものです。

テーマ乗り換えの(理不尽すぎる)理由

便宜上番号を振っていますが、順不同です。

  1. 美しい
  2. 目新しい
  3. あまり使われていない

同じことを、乗り換えられたStingerの側から述べると、こうなります。

  1. 中が美しくなかった
  2. 飽きた
  3. 使っている人が多くなった

以下、順に詳しく述べます。

1)美しい

Simplicityで表示されたサイトを見た僕の第一印象は「美しい」でした。そのまま自分のところでoff-the-shelfで使ってもいいなと思いました。

実際、ダウンロードページから「安定版(1.0.2 20140817)」と「子テーマ(無印)」を入手して運用していますが、今のところCSSをいじったのは、h2タグに赤い「差し色」を入れた1か所だけです。

「したいこと」が1つ消えた

僕は年頭に「2014年にしたい50のこと【自分用】」(2014/01/04)の1つとして「レスポンシブなWordPressテーマの作成」を挙げました。

けれども既に、自分の完成イメージに等しいものが実現されている気がします。ということで「ノーマネーでフィニッシュ」、やらずじまいとなる予感です。

中が美しくなかった?Stinger3

見た目の話、すなわちブログコンテンツのレイアウト的な面を言えば、Stinger3も大差ありません。

ただあまり美しくないなと思ったのは、PHPのコードです。

カスタマイズで.phpファイルをいじった範囲でだけの印象ですが。

Simplicityのテーマ管理画面へいちゃもん

勢いでいちゃもんです。

そのレイアウトは気に入っていますが、Simplicityにも美しくないところはあります。コードまでは見ていませんが。

たとえば、カスタマイズ画面での「SNS設定」です。

2014-08-24_1527

上の画像のように、「非表示」のものにチェックを入れるという、ねじれた設定方法になっています。

僕なら、表示させるものにチェックを入れるようにして、

    シェアボタンの表示

  • □ Twitter「ツイート」
  • □ Facebook「いいね!」
  • □ Google+「+1」
  • □ はてな「はてブ」

といった感じにします。その方がシンプルです。

「動くコードが正しいコード」とはいえ、そこに加えて美を追求したい欲求が僕にはあります。

念のため:偉いのは、実際にやっている人

なお、弁が達者なだけで何も産まない口先人間より、実際に手を動かしている人、やっている人の方が偉いのは言うまでもないことです。

2)目新しい

2つめの理由は、新しいことです。

「中」の一部に美しくないなと思う点があったとはいえ、Stinger3も若干のカスタマイズをしただけで、特に大きな不満はありませんでした。

なのに乗り換えたのは、新しい、よさげなテーマがあるのを知ったので試してみようというぐらいのごく軽い動機です。

これを裏を返して言えば「今のに飽きた」となるでしょうか。

そういう自身の心理を省みて、浮気をする世の夫たち、妻たちの気持ちがわかった気がします。ですが本件に関して、僕に“貞操”を守る義務はありません。

3)あまり使われていない

Simplicityは新しいテーマだけあって、自身のネット巡回範囲では、同じテーマを使っているサイトを見かけた記憶はありません。

自分にとって、自身による評価で「いい」ものがカブっていないというのは、大きな魅力となります。

バカに見つかった?Stinger

Stingerの場合、その評判が広まるにつれ、テーマとして採用しているブログを見ることも多くなりました。日本語ブログ界ではちょっとしたブレイクと言っていいかと思います。

と同時に、「バカにも見つかった」感が出てきました。

かつて有吉弘行さんは「ブレイクするっていうのは、バカに見つかるってこと」と言いました。 その言い回しを借りました。

実際、Stinger3のダウンロードページには、こんな文言があります。

※ご利用に関するトラブルには一切責任を負いかねます。

上記をお守りいただける方のみ、ダウンロードして下さい。

また、後継の「Stinger5」が入手できるwp-fun.comではこうです。

※ご利用は自己責任です。同意いただける方のみダウンロードを。

バカに見つかった作者の方の気持ちがこもった文章に、僕には読めます。

コミュニティに興味はない

また、Stingerには第三者が描いた「公式キャラクター」がいたりだとか、それなりの「アツい」ファンが生まれているようです。

しかし自分の場合、ユーザー同士で群れることに興味はありません。

カネを生みやすいか? は継続観察

岸部四郎さんの「金しかないなぁ」(ガキの使い 2002/10/20 OA)をこの世の至言と崇めている僕なので、やはり気になるのは金の話です。

Simplicityに乗り換えての1日目、AdSenseの収益額が若干減りました。ただしこれがテーマ変更の影響によるものかは不明です。

広告の配置を旧テーマと似せておいて、引きつづき推移を見ていきます。

お金ください。

まとめ

一般化してしまうと、「選ぶ」立場というのは、ほんとうに無責任なものです。

反対に「選ばれる」というのは実に大変なことです。

そう再認識したのでした。

最後にもう1回言っておきます。お金ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました