林修さんの恋愛論授業をテキストにしました(4)「あすなろラボ」2013年9月15日OAより

シェアする

こんばんは。林修ナイトの時間です。

「あすなろラボ」で林修さんの授業の第4弾がありましたので、番組内容をテキストにしました。(3)からのつづきです。

ひきつづき、生徒役芸能人の恋愛悩み相談です。

このパートから、おかもとまりさんに続き紫吹淳さんが「早退」されて、生徒8名となっています。

スピードワゴン小沢の悩み

♪BGM:プロコフィエフ《モンタギュー家とキャピュレット家

ナレーション)そんなスピードワゴン小沢さんの悩みは、ある理由から、恋愛に本気になれない。というもの

小沢「僕は恋愛に熱くなれない。だからほんとの恋とかほんとの愛っていうのを知らない。なぜか。女は100%浮気するからです。と俺は思ってる」

女は100%浮気する

小沢「先生、女性と男性、みんな男性が浮気するって言うけど、浮気すんのはいつも女性なん(ですよ)」

LINA「されたことあるの?」

小沢「じゃあ、僕が経験した話します」

小沢「今から10年ぐらい前かな。僕が夜遊んでたんです。クラブかどっかで。そしたら女の子に逆ナンパされました。今から小沢さんち行っていい? いいよ。でうちへ行ってそういう関係になりました。でその子に言うわけ。君彼氏いんの? んいる。いるんならこんなことしちゃダメじゃん。まそういうことしといて悪いんだけど俺も。いるんならこんなことしちゃダメじゃん。それじゃあその女の子が言うの。いやいや大丈夫、私の彼も浮気してるから。あそうなんだ。私の彼の浮気相手こいつなんだよねって写真見せられたの。俺の彼女なの」

女性一同「えーっ!」

小沢「で俺が、俺この子知ってんだけどって言ったら、だから私今日ここに来たんだ」

小沢「今出てくる女、2人とも浮気してます。というか男も全部浮気してますけど。ていうか、女は絶対浮気するんです。なぜか。あれね男と女、携帯見たこと、男はほぼ女の見ないよね。これリアルに教えてよ。付き合ってる彼の携帯見たことある人」

女性4人全員挙手

彼のケータイ見る女は?

♪BGM

小沢「ほらね。ほらね。ほらね。携帯見るってことは、浮気するっていう行為が、当たり前のように脳に存在してるからチェックしたいんだ。浮気っていうのが脳にあるんです」

杉原「いや違う。女の子は、好きな人ができたらもうこの人とはお断りして、もう別れましょう好きな人ができたんでっていって次に移りますよ」

小沢「あ、そのパターンね。発表あります」

再び小沢の体験談

小沢「付き合ってる子がいました。毎日一緒にご飯食べてた。明日どこで飯食う?どこどこで食おう。次の日。今日夜何時にする? ごめん。どうしたの? 好きな人できたから別れて。…昨日まで仲良くしてたよね。おめー、なんか2つ同時進行だろ! 女性それやります」

LINA「そういうのは多いかもしれないね」

小沢「ほら多いって言っちゃったじゃん」

LINA「あ違う。こういう、なんていうの悩んでるっていうか」

女性は浮気する?しない?

「あの、女性でも浮気する人が最近増えてるっていうのはいろんなデータでも間違いないと思いますけれども、まあ、する方としない方がいて、女性はやっぱり、まあ恋愛して、そういう行為になると、子供を産むリスクを抱えるんですよ」

小沢「だからこそ浮気するんですか?」

「いえ。ですから、いちばんいい男の子供を産みたいんですよ。ですから、その人の一番にいれば女性は浮気しないです」

小沢「いい男のDNAが欲しいから、たとえば先生のこの頭の回転としゃべりを持ったDNAが欲しいから、ここの人とも、結婚したい。この人のダンスの力が欲しいからこの人とも浮気したい」

「ちょっと今、ちょっとま、あのぅ変化球でいったんでわかりにくかったみたいなんで、ちょっと直球でいきますけれども、要するに、付き合ってたときに小沢さんが彼女のなかで1位にいなかったんですよ」

杉原「あ、そうだ」

「だから1位になってれば、女性はそこで止まるんですよ動きが」

杉原「うん、うん」

「だから1位じゃなくて暫定1位みたいな状態」

小沢「じゃあ浮気されてたってことは1位じゃなかった」

「暫定1位にいて、で他でチャンピオンを見つけてきてしまったんで、チャンピオン交代になったような気がするんですけど」

小沢「でも付き合ってんだから1位じゃないの」

♪BGM:《Your Song》(Elton John)

「いや、そこが女性の場合には、子供を産む方ですから。狭いエリアの中から理想かどうかわからない人ととりあえず付き合うってこと、これはもうしょうがないじゃないですか。とすると、暫定1位である確率ってけっこう高いわけですよ」

「じゃ小沢さんにぴったりの言葉今から差し上げます。ラ・ロシュフコーという人物がいまして、『箴言集』という有名な本があるんですけれども」

ナレーション)「女は初めて出来た恋人をいつまでも離すまいとする。第二の恋人が出来ない限り。」

フランスの文学者 ラ・ロシュフコー
La Rochefoucauld(1613-1680)

スギちゃん「確かにそうよ。女性って素晴らしいよ。ほんとに」

スギちゃんの恋愛の悩み

ナレーション)そんなスギちゃんは、ある悩みが深刻で

スギちゃん(以下、スギ)「あのですね、浮気癖が直んないんですけどね。どうしたもんでしょうか先生」

浮気グセが直らない

杉原「最低!」

スギ「違うんですよよく聞いてください。先ほども言いました女性は素晴らしい。素晴らしい方が多すぎて、どんどん好きになっちゃった」

「もうちょっと具体的に。どのくらい」

スギ「具体的にやっぱりねあのう、ちょっと触られたとか、話しかけてきてまあ仲良くしてくれたらすぐ好きになる。だいたいですね、言ったらまあひと現場仕事行くたんびにだいたい好きな人が1人現れる」

「忙しいですね」

スギ「忙しいんですよ本当に。でも本当に好きな人を見つけたい。それだけ」

小沢「先生、あの人ねぇ、きれいなとこしか言ってないですけど、彼はねぇ、ミクシィっていうのを以前やってまして、ミクシィで「失恋」っていうキーワード入れて、失恋した女の子に自分から「寂しくない?」って連絡を取って」

♪BGM

スギ「それは持ちつ持たれつじゃないですか」

「それはちょっと言葉の使い方違います。そういうとこには使わないです」

スギ「私を欲している、今、方を募集、っていうか募ったんですね」

小沢「違う。あなた失恋して傷ついている子を探したんでしょ」

スギ「ま探したんですけども、その、その子にはやっぱ私が必要だから」

LINA「止めて、ちゃんと自分の欲情」

スギ「欲情。まあ止め、止め、止めたいんですけど、でもやっぱね、いいところが見えすぎちゃうんですよね。人それぞれいいところがありすぎますからね。これなんか、どうしようもないですかね?」

「いやでも、なんとなく、あのぅ芥川の言葉を思い出したんで、ちょっと差し上げたいと思います」

♪BGM

ナレーション)「われわれを恋愛から救うものは理性よりもむしろ多忙である。」

小説家 芥川龍之介
Akutagawa Ryuunosuke(1892-1927)

名言で救う林先生の恋愛授業

スギ「先生これズバッと来ました。私去年とかほんとに忙しくてなんにもそういうこと考えなかったのに。暇になってからそういうことばっかり考えるように。先生! 芥川先生!」

「はい、ということで、えーずいぶん長くなりましたが、えーまあ僕の拙い素人の恋愛論でしたのでね、間違ってるところもいろいろあったと思いますが、これでいちおう授業終了としたいと思います。どうも」

一同「ありがとうございました」

授業終了

授業から数日後

恋愛の悩みは解決した?

(タクシー車内で話す杉原杏璃)

杉原「いやもうほんとに先生の言葉はありがたくて、やっぱりあたし、自分自身に、根本的に自信がなかったんだなっていうので」

ディレクター)簡単に変えられますか

杉原「いやそこが難しいんですよね」

杉原「何か、新しいこと始めないと、ただただ自信を持つっていうのは漠然としすぎるので、ちょっとお勉強します。女性として」

♪BGM:中島みゆき《ファイト!》(1983)

エンディング・スタッフロール

ナレーション)この秋あすなろラボは、みなさんの恋愛を応援します。
/* どういう意味? */

あなたにとって恋愛とは何ですか?

(林修)
言葉にしようもない、
感情の沸騰

あなたは今 恋していますか?

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)