東京オリンピック開催をめぐる、TOKYO MX「5時に夢中!」の投票結果が面白かった件

シェアする

こんにちは。

サンテレビがネットしているので、僕の住むところでもTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)の「5時に夢中!」を見ることができます。

僕自身はツイッター経由で知ったのですが、番組での東京オリンピック開催をめぐる生投票の結果が面白かったので書いておきます。

2013-09-11_a0728_000084

東京オリンピック開催をめぐる生投票結果

投票結果と画像のいずれも、TOKYO MX「5時に夢中!」サイトからです。

9月7日(土)の投票結果

「2020年東京オリンピック・パラリンピック、あなたは開催してほしいですか?」

YES 1960pt | NO 2547pt

  • YES 1960pt
  • NO 2547pt

9月9日(月)の投票結果

「東京五輪開催が決まりました!あなたは嬉しいですか?」

嬉しい 2851pt|嬉しくない 2901pt

  • 嬉しい 2851pt
  • 嬉しくない 2901pt

この結果から

この結果から、いろんな人がそれぞれの自説に引き寄せていろんなことが言えると思います。

僕が思ったのは「世の中案外健全だな」ということでした。賛否両方の意見が均衡しているように見えるからです。

実は、有意に差があると言えるのかもしれませんが、無学の僕にははかりかねます。

投票するなら

自身のポジションを示すために、僕の回答を書いておきます。

まず第1の選択肢は「投票しない」です。

投票しなければならないのなら、後者の質問は「嬉しくない」です。うれしいとは思わなかったからです。

前者の質問は、限りなくどうでもいいですが、2択なら「NO」です。やりたいと言うのを止めはしませんが、積極的にしてほしいとまでは思わないからです。

どうでもいいならば、しないでほしいとも積極的に思っていないのだから「YES」でもいいではないか、という反論もありえます。

ですので、積極的に「YES」または「NO」を選ぶような人のどちらと一緒にされたくないか。という質問に置き換えて考えてみました。

どちらも一緒にされるのはイヤですが、イヤさ加減では積極的推進派と一緒にされることの方がわずかに上回りました。

気に入らないからといって足を引っ張るのは愚か

何にであれ、気に入らない物事に対して足を引っ張るような真似に出るのは愚かです。

イベントには乗っかった方が楽しいに決まっています。

ですからイベントをやる側も乗っかる側も、原発がーやら被災地がーやら、どこの誰にであれ、不幸な人に過度に慮って萎縮する必要はないです。他人の不幸は、自身の幸福の追求を妨げる理由にはなりません。むしろ逆に、他人の不幸こそが自身の幸福の基盤なのですから、幸福追求の理由になるとすら言えます。盛大にカネ使って盛り上がって楽しんで、迷惑をかければいいんです。

他方、それが気に入らないからといって、反対運動に熱を上げるのは賢明ではありません。ましてや妨害をはたらくなどは愚の骨頂です。

なぜなら反対なり妨害なりが達成されたとて、気に入らない人にとっての不幸の源泉がひとつなくなっただけであり、何の幸福も生んでいないからです。

気に入らないなら建設的に別の何かをやって、オリンピックとは別の迷惑をかければいい話です。

2020年の東京など、いずれにしろ異世界

いろいろ書きましたが、基本的にどうでもいいです。

「2020年の東京」など、比喩的な意味にしろ文字通りの意味にしろ、僕にとっては死後の世界の話です。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)