【作業メモ】「Stinger2」から「Stinger3」への移行/カスタマイズ

シェアする

こんにちは。

WordPress テーマ「Stinger3」がリリースされましたので、wp-stinger.com より入手し「Stinger2」から移行しました。

現在既に運用中です。ありがとうございます。

以下、作業メモです。

子テーマの作成

「stinger3-child」子テーマのフォルダを作り、これまで使っていたstyle.css を引き継ぎます。

ファイル内の、参照する親テーマに関する記述を書き換えます。CSS の指定内容はそのままでOK です。

このほか、格納するファイルは

  • header.php
  • footer.php 
  • single.php

です。

カスタマイズ項目

カスタマイズした内容としては、Stinger2 導入時に行ったものと共通です。その際の記事「【メモ】WordPressテーマ「Stinger2」の導入/カスタマイズ項目/表示確認結果」を参照しながら進めました。

実施項目としては、

  • アクセス解析(Googleアナリティクス)用のトラッキングコードの設置(header.php)
  • トップページ以外のSNSボタン表示を削除(footer.php, single.php)
    →参考:デフォルトのSNSボタンを消したい(wp-stinger.com)

Stinger3 では、SNSボタン表示に関する記述があるファイルの1つが、footer.php に変わりました(2 では、header.php でした)。3のデフォルトではボタンが最下部に表示されるようになっているみたいです。

親テーマの変更箇所

3点あります。

ヘッダー画像の非表示

ヘッダー画像は使っていないので非表示にします(functions.php)。
→「カスタムヘッダー」部の’height’ を150から0へ変更

smart.css の修正(1)スタイル変更

モバイルデバイス用のCSS であるsmart.css を手直しします。

子テーマに書けば動作する気もしますが、モバイル用css ファイルの見た目をテストする環境がないため、ローカル環境にて親テーマを直接書き換え、style.css にリネームして確認するという方法を採っています。その流れでサーバー側も親テーマのファイルを更新しています。

具体的な変更項目としては次のとおりです。

  • ヘッダ(h2, h3)、引用(blockquote)のスタイルを変更

smart.css の修正(2)スタイル追加

あと、デフォルトのsmart.css には、ol(番号付きリスト)タグに関するスタイル指定がありません。

僕は記事内でol タグも使うので、ul タグの指定をベースに記述を追加します。

具体的には、.post ul の部分にol も追記します。

ただし、同じ指定値だと表示上で番号の左側が切れてしまうので、左側の余白だけul タグと値を変えています。

Google AdSense 300×250広告ユニットの作成・追加

Stinger3の正式公開」の説明に沿って、広告ユニット用のコードを取得し、WordPress の管理画面からウィジェットに貼り付けます。

有効化して移行完了

サーバーにアップロードした子テーマを有効にして、サーバー側でも表示を確認し、移行完了です。

以上です。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)