ともに見よう見まねで入れたW3TCから出たCloudFlare APIのエラーメッセージを見よう見まねでシュートした件

シェアする

こんにちは。

あるときから、WordPress の管理画面にログインすると、次のようなエラーメッセージが出るようになりました。

Unable to communicate with CloudFlare API: Setting: zone_settings Zone no longer exists..

W3 Total Cache(W3TC) とCloudFlare のプラグイン間で何か生じているようです。

2つとも、高速表示につながると聞いて当ブログの開設当初に見よう見まねで入れたもので、ほとんど設定の意味をわかってないプラグインです。

CloudFlare の API Key を入れ直す

エラーメッセージで検索してみて、内容はまったく同じではなかったですが、

のスレッドを参考にしました。

CloudFlare の管理画面にログインしてAPI Key をコピーし、自分のWordPress 管理画面の Performance > General Settings > CloudFlare へ、コピーしたAPI Key を貼り付けて入力し直しました。

エラーメッセージは出なくなりました。

ほとんど意味わかってないけど、よしとします。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)