【まとめ】「日本割烹学校」の検索結果から

シェアする

こんにちは。

「マイクック」誌を発行したという日本割烹学校のことを検索して集めた情報を、クリップ的にまとめておきます。(太字・下線は引用者)

2013-07-27_a0001_015795

0.辻徳光

デジタル版 日本人名大辞典+Plusより。

辻徳光 つじ-とくみつ
1892-1968 大正-昭和時代の調理師。
(略)各地の女子師範学校,専門学校で調理講師をつとめ,また陸・海軍で調理技術を指導した。昭和9年日本割烹学校を,34年辻調理師学校(現日本調理師学校)を創立して校長となる。

1-1.日本割烹学校と辻学園

辻学園のあゆみより抜粋。

2013-07-27_1124

1917 辻徳光(創設者)が日本初の料理学校「日本割烹講習会本部」を創立。(東京都港区麻布)

1934 「堂ビル割烹学院」を創立。(大阪市北区堂島)

1942 「日本割烹学校」を創立。(大阪市北区浮田)

1959 辻勲が日本で第1号の調理師学校「辻学園日本調理師学校」を創立。(大阪市北区浮田)

同校は辻徳光を創設者としています。 日本割烹学校の流れであるとの位置づけです。

1-2.辻徳光と辻勲

デジタル版 日本人名大辞典+Plusより抜粋。

辻勲 つじ-いさお
1923-2003 昭和後期-平成時代の料理研究家。
父は辻徳光。(略)昭和21年日本割烹(かっぽう)学校教授となる。月刊誌「家庭と料理」の編集局長を兼務。34年日本調理師学校(現辻学園調理技術専門学校)を創立,校長。また,辻クッキングスクールを全国に展開し,全国料理学校協会長などを歴任した。

辻勲は、辻徳光の息子です。

2-1.辻徳光と辻静雄

もうひとつの流れがこちらです。辻調グループとは:創設者 辻静雄より。

2013-07-27_1125

辻調グループの前校長・辻静雄は、(略)1957年、早稲田大学文学部の仏文科を卒業して、大阪読売新聞社に入社(略)。
翌年、日本割烹学校校長・辻徳光の娘と出会い、結婚。調理師法(略)が制定されたのは、ちょうどその年、1958年のことでした。
封建的な徒弟制度のもと、厳しい修業を積まなければならなかった当時、開かれた調理師養成施設を作ることを、辻静雄は義父・徳光に提案します。

辻徳光の義理の息子(娘婿)が、辻静雄です。

2-2.辻静雄と辻調理師学校

辻調グループとは:創設者 辻静雄より。

1960年4月、大阪・阿倍野に辻調理師学校開校。新聞社を退社し、フランス料理の教師になる勉強を始めた辻静雄は、料理の特訓を受ける一方、原書を取り寄せてフランス料理の研究に取り組みました。

辻静雄を辻調理師学校の創設者としています。 静雄が初代という位置づけですね。

3-1.日本割烹学校と辻ウェルネスクッキング

辻ウェルネスについてより抜粋です。適宜改行を入れました。

2013-07-27_1126

明治20年(1887年)から大阪で食品問屋「たまや」を営む辻家始祖・辻岩松【(株)ツジウェルネスクッキング社長、辻守の曾祖父 】は、経営の傍ら料理を独力で勉強し、誰よりも料理技術に秀でていました。

岩松の三男、辻徳光は(略)大正6年(1917年)岩松や徳太郎(徳光の兄弟、辻家二代目当主・たまや主人)から資金援助を受け、日本で初めて、東京麻布に家庭料理学校・日本割烹学校(辻ウェルネスクッキングの前身)を開校します。

日本割烹学校を前身としています。日本割烹学校の流れであるとの位置づけです。

また、辻家の始祖にも言及があります。

3-2.辻徳光と辻調理師学校

同じく、辻ウェルネスについてより抜粋です。

徳光は、(略)昭和35年、徳太郎の資金援助を受け、プロ調理師養成機関、辻調理師学校を開校。岩松、徳太郎、徳光の食への熱き思いは、創立の教育理念「家族の健康は家庭料理から」として、辻ウェルネスクッキングにおいて、今も輝いています。

こちらでは、辻調理師学校を開校したのは、徳光になっています。

4-1.辻調グループと辻学園

辻調グループからのお知らせ・「辻学園」に関する報道について(2011年5月11日付)より。

4月26日、「辻学園調理・製菓専門学校」などを設置・運営する「学校法人辻学園」(大阪市北区西天満1-3-17)が民事再生法の適用を申請したという報道がありました。

学校名が似通っていることからお問い合わせを頂きましたが、「辻学園」は当校(辻調グループ校)とは全く別の学校グループであり、経営・運営上一切関係がございません

当校には何ら影響はございませんので、誤解を避けるためここにお知らせいたします。

以上

なお辻学園は現在、三幸学園グループに吸収合併されています。

4-2.辻調グループと辻クッキングスクール

辻調グループからのお知らせ・「ジャパンクッキングセンター」に関する報道について(2012年2月24日付)より。

2月24日、料理教室を運営する「ジャパンクッキングセンター」(大阪市北区)が民事再生法の適用を申請したという報道がありました。

同センターは調理師学校を運営する辻学園(同)の創始者が設立した機関です。

本校(辻調グループ校)と学校名が似通っていることからお問い合わせを頂きましたが、「辻学園」は本校(辻調グループ校)とは全く別の学校グループであり、経営・運営上一切関係がございません

本校(辻調グループ校)にはなんら影響はございませんので、誤解を避けるためここにお知らせいたします。

以上

まとめ

辻徳光が創設した日本割烹学校の流れを汲む学校は、息子の代になり互いに経営・運営上一切関係なくなっています。

システムを創る才能と、維持する才能は別のようです。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)