【虚報】蒲田くん「上陸」ではないと閣議決定

シェアする

こんにちは。虚構新聞のスタイルをパクります。まずは前口上から。

前口上

発売直後に買っていた「シン・ゴジラ」の3枚組Blu-ray、昨日やっと本編を観ました。

で、例の蒲田くん(通称)の段にきたところで「いま現実の政府だったら、きっと『上陸』すら認めないんだろうな」と思ってしまいましたので、「現実対虚構。」を戦わせてみました。

以下、「現実」側の安倍内閣バージョンという虚構でございます。

「え、蒲田に?」

Persecution of the masses (1172)/上陸
鷺巣詩郎 伊福部昭
¥250

首相会見「上陸はあり得ない」撤回せず

JR蒲田駅(大田区)東口付近に上陸し、甚大な被害をもたらした巨大不明生物について、政府は4日午前の閣議で「『上陸』ではない」とする答弁書を決定した。

20170514_640px-Kamata_Station_East_Entrance_Rotary

【資料】蒲田駅東口ロータリー from commons.wikimedia.org

安倍首相は3日に開いた緊急記者会見で「上陸という事態は想定しづらく」「自重でつぶれ、死に至ると思われる」「巨大不明生物の上陸はあり得ません」と説明しており、初動対応の遅れとともに、これら机上の空論、希望的観測、こうあってほしいという発想に批判の声が高まっていた。

答弁書は、巨大不明生物の「上陸」について

大辞林」(三省堂)では「船や海から陸に上がること」という意味であり、河川を経由し市街地に進入した今回の事案は該当しない。

と緊急会見での首相発言を正当化しており、訂正や撤回はしない方針。再上陸の可能性についても、「基本的に上陸でないのだから、仮定の質問に対する回答は差し控える」と答弁を拒否している。

注意事項

当記事は虚構です。記事中の人物・団体その他の名称は、そもそも実在のものと無関係です。

2016-09-17_1713

祈ります。

Who will know (24_bigslow)/悲劇
鷺巣詩郎 伊福部昭
¥250

おわり

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)