勃発!「愉快なサザエさん」問題【Tweetまとめ+】

シェアする

こんにちは。驚きました。

スポンサーリンク
Google AdSense

要約:Executive Summary

テレビアニメの主題歌《サザエさん》の歌詞に出てくる「愉快なサザエさん」に関して、新たな学説を知りました。

「愉快になったのはサザエさん」らしいのです。

私の認識とは正反対の、驚きの新解釈です。

20170205_s-sub0117

※画像は、サザエさんが神戸新聞社にやってきた!|いまもえ.jp(2014/01/16付)より

びっくりですよもう。

というわけで、

  • はたして、誰が愉快になったのか?
  • どうしてこんな事態になっているのか?

等々の検討を進めることにしました。この記事は、そのイントロダクション(導入部)にあたります。

新学説:愉快になったサザエさん

問題の歌詞を示しておきましょう。テキストはutaten.comから取りました。

サザエさん
スコット・マーフィー (ex-ALLiSTER)
¥250

買物しようと街まで
出かけたが
財布を忘れて
愉快なサザエさん

《サザエさん》(1969)(詞・林春生)より

この詞の「愉快なサザエさん」を「サザエさん当人が愉快になった」と解釈するのが、新たな学説です。

書き換えてみた

サザエさんの視点で平たく書いてみると、さしずめこんな感じでしょうか。

いっけな~い!
街まで買い物に出かけたんだけど、財布忘れてた。
ウケる。

財布を忘れた自分自身のさま、あるいはそんな状況を愉快に感じた。そういう解釈です。

新学説「愉快になったサザエさん」派の人たち2017

2017年分の「サザエさん 愉快」のツイート検索結果から、この説に基づいていると考えられるものを抜粋してみました。

BGM/サザエさん
クリスタルサウンド
¥150

2017年1月分

だいたいが「財布を忘れて愉快になることなんてねーよ」というトーンで「愉快なサザエさん」にツッコんでいます。

そしてすべてが、忘れた側に焦点を当ててのもの言いです。ここポイント。

2017年2月

さらに本日(2/5)付で、とうとうこんな記事まで出てきました。

……実際自分が買い物の際に財布を忘れたことに気がついたら、かなりドキドキしてしまうだろう。

愉快などとは言ってられない財布忘れ。経験したことがある人は、どのくらいいるのだろうか?

「愉快なサザエさんなんて嘘!」財布を忘れて外出した人の体験談(佐藤俊治)|しらべぇ(2017/02/05付)

タイムスタンプからすると、以下の各ツイートは上の記事をふまえての反応なのかもしれません。

記事を含めこれらもまた、どれも財布を忘れた側の立場で話が進んでいます。

新学説への疑義

このようなとらえ方には、疑問を覚えます。無理がありすぎるからです。

サザエさんBGM1
発車メロディー
¥150

従来の通説:愉快になったのは「みんな」

従来の、というか、私の解釈はそうではありませんでした。

歌詞を再掲します。

買物しようと街まで
出かけたが
財布を忘れて
愉快なサザエさん

このとき愉快に思ったのは、作詞者(書き手・話し手)を含む「みんな」の側です。

ゆえに、

みんなが笑ってる
小犬も笑ってる

と続くのだと思っていました。

すなわち、ここでの「愉快」は、歌にあるようなサザエさんのさまに出くわしたときに、周囲の人たちに起こった感情・反応を指しているものと受け取るのが、より整合性の高い解釈です。

極端な例で考えてみると

新学説の奇妙さを際立たせるために、あえて

「このとき、愉快に思っているのはサザエさんだけ

という極端なケースを想定してみましょう。

より詳しく述べると

  • サザエさんだけが「愉快」で
  • まわりの「みんな」はことごとく「不愉快」
  • 「小犬」もブチギレ

といった状況です。Twitterで言えば、

  • 買い物来たのに財布忘れた ウケる

といったサザエツイートに対し、

  • 面白がって済ませる話じゃないだろ
  • 人の迷惑は考えないのですね
  • KY乙
  • 死ねやゴミクズ

みたいな罵倒リプライが殺到する世界を想像してももらえればよいかと思います。

このような殺伐とした世界は、あとに続く歌詞

みんなが笑ってる
小犬も笑ってる

のような描写と一致しません。矛盾しています。

新学説への反論(暫定)

ですのでひとまず異議を唱えておきます。

つまり言いたいのは、《サザエさん》の歌の世界では、

  1. 愉快になったのが「みんな」の側でないと、つじつまが合わない。
  2. 「財布を忘れて」サザエさん当人がどんな気持ちになったかは、重要な問題ではない。
  3. 当人がどう感じていようが、「みんな」が愉快なら歌詞は矛盾なく成立する。

ということです。

有力支持者登場?

しかしながら、一方で「サザエさんじゃんけん研究所」のTwitterアカウント(@jq1hkn)からは、次のようなツイート・リツイートが出されています。

先述のWeb記事も、同研究所のアカウントによるリツイートで知りました。TLにやってきたのがこちら:

過去25年以上にわたりサザエさんのじゃんけんの手をすべて記録し続けている愉快な研究所の「中の人」もまた、新学説を支持しているか、あるいは支持していなくとも、異説として容認しているかのようです。

わからなくなってきました。

追って検討を加えていくことにします。

つづく

【訂正:2/6追記】

「中の人」より直接ご指摘いただきました。

次のとおり、直後に撤回されたようです。

こちらには目が届いておりませんでした。大変失礼しました。

ならばなおのこと、わからなくなってまいりました。限定的にでも新学説が流布されている謎が深まってきています。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)