【注意】蒲田くん(通称)の進行ルート情報は正確にね!

こんにちは。不正確な情報にご注意、というお話です。

タイトルの件、素人さん発の甘い情報が出回っているのが気持ち悪いので、取り急ぎ判明分だけでも是正しておきます。

といっても、人の成果に乗っかってるだけです。本件に関して自分が真偽を見極める能力を備えていることを、ひとつ自慢しておきます。

要約:Executive Summary

私の知る範囲で、蒲田くん(通称)上陸後の足取りをもっとも正確にトレースできているのは、

シン・ゴジラの行動ルートに関する考察3(疑問と訂正と新たな場所特定)|MASAの部屋(続き)(2016/08/19付)

です。

不正確な情報に惑わされないようにしましょう。

改訂履歴

  • 2017/01/16 「JRの線路は越えてない」方向に、考えが変わってきています。詳細は別の記事にて
  • 9/22 名称やセリフなど、より正確な文言へ訂正しました
  • 9/14 蒲田駅方向に進むシーンを確認し、一部追記修正しました

<以下、ネタバレ>

以下はネタバレ全開です。未見の方は先にお近くまたは遠くの映画館へどうぞ。

決定版・巨大不明生物(ゴジラ)第一次進行ルート【判明分】

上の記事で得られた知見も入れてまとめました。

2016-09-05_1305

    <水上ルート> ※青矢印

  • 東京湾アクアライン上り2.5kmポスト付近に出現
  • 多摩川河口から海老取川を経て吞川を遡上
  • 蒲田・あやめ橋付近(A地点)に上陸

ここまではどこの情報も相違ない感じで問題ありません。ポイントは上陸の後です。

こちらが映画本編の諸情報と整合する進行ルートです。ご確認ください。

    「蒲田くん」上陸後の足取り【判明分】

  • 蒲田5丁目交差点からJR蒲田駅方向へ西進 ※9/22追記
  • 蒲田1丁目一帯を徘徊 ※9/22追記
  • 補助27号線(東邦医大通り)を北上
  • (沢田交差点を左折)
  • 環七通りを西進
  • (春日橋交差点を右折)
  • 池上通りを北上
  • (青物横丁交差点へ到達)

ここまでがほぼ確定です。D地点までの移動距離は重複なしなら6.0km(Googleマップ調べ)。平均移動速度を13km/hと仮定すれば、蒲田上陸から30分弱でD地点の青物横丁交差点まで到達する計算です。「えっ、蒲田に?」の時刻表示が11:32でしたから、蒲田1丁目エリア徘徊分を足しても12時台に着く。

Myマップを埋め込んでおきますので、詳細はこちらで各自ご確認ください。

マップでは今のところ上陸後の主要ポイントと判明分ルート、それから第3形態の通称「品川くん」に変態(進化)した地点を示してあります。そのあいだは点と点がまだつながっていない状況です。

反論大歓迎です。ただし根拠のない楽観は禁物です。

推定の根拠

上の推定にはきちんと根拠があります。

都市計画道路「補助27号線」の根拠

劇中、都庁の大型モニタに写っています。

20160905_71080afff798141412a7f88cffde8d8e3c835b1b
前掲「シン・ゴジラの行動ルートに関する考察3(疑問と訂正と新たな場所特定)」より転載

画面内で黒煙が上がっている様子が見て取れますね。蒲田くんが通行した跡と認められます。

この、モニタ内を横一文字に走る道路が補助27号線、通称「東邦医大通り」です。(Wikipedia 補助27号線による)

といったことを、上の記事で解析されていました。私もこの見解を支持します。My Mapsでの「B」地点となります。

YouTubeにある予告動画で参照できますので適宜ご確認ください。0:25~0:26あたりです。
『シン・ゴジラ』予告2|東宝MOVIEチャンネル(2016/07/18付)

【9/22追記】レイトショーで確認してきました。このシーンで、モニタ右側にあるデジタル時計の時刻表示は12:46でした。つまり、このモニタに映っているのは「蒲田くん」ではなく「被災状況」です。

(追記ここまで)

環七通り

「蒲田くん」がこの位置を通行していることから帰納できます。Googleマップによる再現イメージで示します。

2016-09-03_1619

これ、池上通りですね。Myマップ上の「C地点」です。蒲田よりこの地点までで、JRの線路を損傷させないルートは、1つしかありません。

それが環七通りの陸橋「春日橋」です。

池上通り

同じく、上の区立品川歴史館前から京急800形受難の現場まででJRの線路を損傷させないルートは、1つしかありません。第一京浜(R15)に出るまで池上通りをこのままま進み、「大井陸橋」を渡ることです。

なるほど。でも陸橋つぶれないか?

そう、そこです。わかりません。検証したいので、こちらのドキュメントを読んでいるところです。

このつづきは別の記事で。

余談:時速13kmのスピード感

映画の中で、平均時速13kmで進行中といった情報が伝えられていました。

分速に直すとざっと216m、1キロ通過タイムは約4分37秒ですから、仮に「蒲田くん」が均一ペースでフルマラソンを走れたら、およそ3時間15分でゴールします。女子の部なら東京マラソンの上位200位以内に入れます。余談でした。

参考:TOKYO MARATHON 2016 種目別上位完走者|東京新聞 TOKYO WEB

素人さん発「不正確な進行ルート」にご注意の巻

とあるように、主に2点が出回っているようです。残念ながらどちらも精度が甘く、頼ると危険なシロモノでした。言っちゃ悪いですが、希望的観測、机上の空論、こうあってほしいという発想などに彩られています。危険です。

(1)大田区観光情報センター(非公式)

『シン・ゴジラ』の聖地巡礼に! “蒲田くん”の進行ルートマップが京急蒲田駅前に登場中!!|トゥギャッチ(2016/08/31付)によると、大田区観光情報センターの人が非公式に制作したマップのようです。

画像を見ると「池上経由で八つ山橋方面へ向かいます」とあり、JR蒲田駅方向へ矢印が向いています。不正確です。

そして既に運用が「配布なし」「写真撮影はOK」に変わり、文言もまた変わっていました。こちらの版です。

恐らく「線路どうした?」と指摘があったのでしょう。文言が「駅の手前で北上開始。梅屋敷方向~北品川方面へ。」と変わっていました。しかしこれもまた、不正確です。「蒲田くん」がJR駅そばまで来た可能性はありますが、しかし先述の都庁モニタ画像から、あやめ橋方向から東邦医大通りを一直線に進行したことがほぼ確定的です。よって北上開始地点はあやめ橋[9/15追記:付近]と考えます。

【9/15追記訂正】14日にTOHOシネマズで確認した結果を反映し、一部訂正します。2015年9月6日の蒲田ロケで封鎖した東口の道路を「蒲田くん」がJR駅方向へ西進する映像がありました。となると、蒲田1丁目一帯を「念入りに」破壊しつつB地点付近へ出た可能性が高くなります。「あやめ橋方向から」は取り消します。

さらに述べると、翌日矢口と赤坂が金井防災担当大臣とともに視察に訪れたのもこの蒲田1丁目地区ではなかろうかと考えます。

(追記訂正ここまで)

(2)日経MJ(2016/08/31付)

こちらもまた、素人さんによる不正確な情報です。

ルートの描写が甘いです。添付画像の一部をキャプチャし、コメントを足しました。

2016-09-05_1431

蒲田上陸後にまっすぐ地図上方へ向かっているのが不正確です。判明している、より確度の高いルートは既に述べたとおりです。

もしも「ざっくりのレベルで描いた」という話ならば、水上ルートの側との齟齬が気になります。同一レベルのざっくりさ加減で描かれてあれば何も言いません。けれども水上ルートは妙に律儀に「多摩川河口→海老取川→吞川」をトレースしています。よって全体の描画精度が揃っておらず、そこのちぐはぐさ加減にイラッときます。

まとめ

以上、不正確な情報が流布されるざまが辛くてつい書いてしまいました。

素人さんのやっていることにいちいち目くじらを立てなくてもいいのかもしれません。けれども「わからない」を「わからない」ままにしておけるだけの知性を備えていないところがダメです。

「わからない」を粗末にする奴が嫌いです。特にオチはないです。

ご静聴ありがとうございました。

追記

【2017/01/16追記】
ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

冒頭の「改訂履歴」に書いたとおり、今は次のように考えが変わってきました。

  • 実は蒲田くん、JR東海道線/京浜東北線の線路は越えていないんじゃないか?
  • “実際”には、蒲田から国道15号線(第一京浜)を中心にまっすぐ北上したんじゃないかな

と。つまり日経MJの示したルートが、実はそんなに外してなかったと。

当記事での主張を根底から覆す方向ですけれども、「総合的な判断」の結果です。

詳しくは後日、別の記事にて。公開の暁にはリンクを追記します。

(1/16追記 ここまで)

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメント

  1. MASA-DF07 より:

    私の記事を読んで頂いてありがとうございます。
    あやめ橋付近を蹂躙したのではないかと言う説は私もその通りだと思います。