【小ネタ】ググリーノ「Black Tidings」

こんにちは。デザイン芸人「デザインや」です。

楽屋裏の話となりますが、

検証:なぜ、Black Tidings=ヒンディー語の「黒いカネを洗浄」と間違えたのか?【東京五輪問題】(2016/05/19)

は、当初ネタ記事にまで昇華させようとしていたのに、途中で行き詰まってレベルダウンさせ、調査結果をストレートに書いてしまいました。いまだ内心忸怩たる思いでおります。

そんなネタ記事にしきれなかったテキストの残骸から取り出して供養いたします。そんな誰得記事でございますす。

一部推測も含みますが、「Black Tidings」まわりを検索しまくった結果判明した事実関係は次のとおりです。

プチ調査報告:ググリーノ

ググリーノ(バカリズム升野さん風に)

  • ググリーノ
  • ネットググりーの
  • 知らない言葉ググりーの

(1)2015年後半?

  • WADA[世界ドーピング防止機構]独立委員会関係者、「Black Tidings」ググりーの
  • インドのオンライン辞書見つけーの
  • 画面見ーの
  • 用例(英字)見ーの
  • 隣のタブ項目(デーヴァカナリー文字)と「誤読」しーの

(2)2016年

  • (1月)「誤読」のままWADA独立委員会の調査報告書脚注に載りーの、
  • (1月~)各国メディア、右へ左へ「転がし」ーの
  • ・転がしーの
  • (5月16日)日本の代議士も国会で「転がし」ーの
  • (16日~)日本のネット民も「激・転がし」ーの

  • パルミジャーノ
  • レッジャーノ

(5月16~19日)

  • 酔狂な出典マニアが調べーの
  • それデマ」とツッコみーの
  • やってやった感出しーの
  • キッチン行きーの
  • カップ出しーの
  • お湯沸かしーの

5月20日

「いまココ」です。

とぼけた小ネタの内容が「黒いカネを洗浄」とか「裏マーケティング」とか、俗耳に入りやすいタイプでもあったからでしょう。ここまで誰もツッコみきれませんでした。

それもこれもすべて、うかつでテキトーでいいかげんな世間の日常のひとコマでございます。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense