情報/供給/塩分/アクセス「多寡」な人たち【Tweetまとめ】

こんにちは。

Twitter世間には、「多すぎる」ことを「多寡」と書く人が案外多くいます。

「多寡(たか)」の意味は「多いか少ないか(=how much)」であって、決して「多すぎる(=too much)」ではないのですが、区別がついていないようです。

用例を探すと、直近50日間ばかりで30例収集できました。

20160123_hyuhyu20141123121153_TP_V

※写真と本文は関係ありません

多すぎる「多寡」のツイートたち

直近2か月(2015年12月、2016年1月)のツイートから見つくろうと、

  • 情報
  • 供給
  • 塩分
  • アクセス
  • ストレス

といったあたりが、多すぎる「多寡」になっています。

多すぎる「多寡」で死ぬ人たち

あまつさえ、多すぎる「多寡」で死んでしまう人も続出しています。

多すぎて死ぬのならば、「多寡」ではなく「過多」で死んでもらいたいものです。

おわり

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense