週末ヒロイン(ウソ)厳選・おもしろツェッペリントリビュートZ

あなたのハートを狙いうち。私たち、週末ヒロイン、ももいろおもしろ、ツェッペリントリビュートZ!

全部ウソです。全部おっさんが書いてます。

それではさっそく、私たち「おもしろツェッペリンZ」のメンバーを紹介しますね。

趣旨説明

iTunes Storeにあるあまたのレッド・ツェッペリンのトリビュートアルバムから、面白いものを5枚選びました。

20150721_f51c9026b026c1

musicman-net.com(2013/06/25)より

「おもしろツェッペリンZ」メンバー紹介

次の5枚です。

Dead Zeppelin: A Metal Tribute to Led Zeppelin
カテゴリ: トリビュート

Pickin’ On Led Zeppelin, Vols. 1 & 2
カテゴリ: ロック

The Ocean
カテゴリ: ジャズ

The Electronic Tribute to Led Zeppelin
カテゴリ: エレクトロニック

LEZ ZEPPELIN I
カテゴリ: ロック

アートワーク(ジャケット)のカラーで、黄・ベージュ・赤・青・白黒と担当を分けました。

以下、特徴的なトラックを3つ4つ加えながら紹介していきます。

黄:Dead Zeppelin

デスメタルです。

Achilles Last Stand
Assisting Sorrow
¥250

Living Loving Maid
Doxomedon
¥250

Wearing and Tearing
Wasteland
¥250

「様式美あふれる」と、伊藤政則さんも絶賛しそうです。

ベージュ:Pickin’ On Led Zeppelin

カントリー&ブルーグラスです。

The Song Remains the Same
Pickin’ On Series
¥250

Going to California
Pickin’ On Series
¥250

Misty Mountain Hop
Pickin’ On Series
¥250

もはや「カバー」ではなくて「里帰り」です。

赤:The Ocean

管楽器コンボによる演奏です。

1960-70年代の前衛ジャズ風

Four Sticks
LED, Nils Janson, Per-Ake Holmlander, Alberto Pinton, Peter Danemo, Thomas Backman & Mats Aleklint
¥150

The Ocean
LED, Per-Ake Holmlander, Mats Aleklint, Nils Janson, Peter Danemo, Thomas Backman & Alberto Pinton
¥150

と、1920-30年代の新古典主義の管弦楽を思わせる

Black Mountain Side
Mats Aleklint, Nils Janson, LED, Alberto Pinton, Peter Danemo, Thomas Backman & Per-Ake Holmlander
¥150

Ten Years Gone
Per-Ake Holmlander, Mats Aleklint, LED, Peter Danemo, Alberto Pinton, Nils Janson & Thomas Backman
¥150

的なアプローチがあります。どちらにも20世紀を感じます。

おもしろクローバーZ(名前変わっとるやないか)不動のセンターです。

青:The Electronic Tribute to Led Zeppelin

エレクトロニックです。

Immigrant Song
ISSA
¥250

No Quarter
Motor Industries
¥250

Rock and Roll
Galactic Achievement Society
¥250

これが「正解」じゃないかという気すらします。

白/黒:LEZ ZEPPELIN I

最後は少しだけカラーが違って、逆に本物へ近づけていったことで面白くなったメンバーです。

GOOD TIMES BAD TIMES
Lez Zeppelin
¥150

YOUR TIME IS GONNA COME
Lez Zeppelin
¥150

COMMUNICATION BREAKDOWN (LEZ ZEPPELIN I ver.)
Lez Zeppelin
¥150

女性ボーカルであることと、厳しい人にはドラムの響きとを除けば、本物ツェッペリンと音がくりそつです。

同名バンドの1つ前のアルバムで、今回の選抜外となった「ピンク」と比べてみましょう。

Communication Breakdown
Lez Zeppelin
¥150

こっちは至って普通のカバーです。

プロデューサーか録音エンジニアかミキサーかわかりませんが、ものまねに本気出してきたことがわかります。その音づくりで「I」と収録曲を揃えてきたというチャレンジが見えて面白い1枚でした。

まとめ

以上、週末ヒロイン厳選・おもしろツェッペリントリビュートZのメンバー紹介でした。

土日はよろしくね。

行くぜっ!怪盗少女
GILLE
¥250

おもしろクローバーZ

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense