『智恵子抄』、サントリー「金麦」CMの元ネタ説

言ふことが出来れば彼女はすべて異常なのであつた。

―高村光太郎「智恵子の半生」(『智恵子抄』収録)

こんにちは。

檀れいさんがCMで演じる金麦女の狂気に気づいてしまった人に、「金麦女を見守る会」事務局からのご案内です。

この記事で言いたいこと

『智恵子抄』を金麦女の「元ネタ」として押さえておくと、いろいろ捗ります。

Exif_JPEG_PICTURE

長沼智恵子 ※運命の人・智恵子 高村光太郎(4)|ちばとぴ(2009/07/30付)より

代表2例

一致度の高い例として、YouTubeのサントリー公式チャンネルから、「元ネタ」とともに2つ紹介します。

#36「春に向かって漕げ」篇(2012/03/03 オンエア開始)

金麦『春に向かって漕げ』篇 15秒 檀れい サントリー CM

尾長や千鳥が智恵子の友だち
もう人間であることをやめた智恵子に
恐ろしくきれいな朝の天空は絶好の遊歩場
智恵子飛ぶ

<風にのる智恵子(昭和一〇・四)より>

#39「夏に蹴りを」篇(2012/07/14 オンエア開始)

金麦『夏に蹴りを』篇 15秒 檀れい サントリー CM

人つ子ひとり居ない九十九里の砂浜の
砂にすわつて智恵子は遊ぶ。

人間商売さらりとやめて、
もう天然の向うへ行つてしまつた智恵子の
うしろ姿がぽつんと見える。
二丁も離れた防風林の夕日の中で
松の花粉をあびながら私はいつまでも立ち尽す。

<千鳥と遊ぶ智恵子(昭和一二・七)より>

『智恵子抄』と「金麦」CMの共通点

反対側から言えば、サントリー「金麦」のCMに映る各種モチーフや、またトータルの世界観は、ほぼ『智恵子抄』へ還元できます。

をんなが附属品をだんだん棄てると
どうしてこんなにきれいになるのか。

<あなたはだんだんきれいになる(昭和二・一)より>

という『智恵子抄』は、夫の綴る、精神を病んだ妻の物語です。

智恵子は現身(うつしみ)のわたしを見ず、
わたしのうしろのわたしに焦がれる。

智恵子はくるしみの重さを今はすてて、
限りない荒漠の美意識圏にさまよひ出た。

わたしをよぶ声をしきりにきくが、
智恵子はもう人間界の切符を持たない。

<値(あ)ひがたき智恵子(昭和一二・七)より>

は、そのまま「金麦」CMに直結しています。

あいあい!

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense