なぜ林修ナイトを始めたか

シェアする

こんばんは。林修ナイトの時間です。

なぜ林修ナイトを始めたか

誰も知りたかないでしょうが、自分がなぜ林修さんにかこつけてブログを書くシリーズを始めたかを書きます。

端的に述べると、林さんがほんとうの意味で注目するに値する人だと分かったからです。

きっかけはTwitterなりすまし騒動

私が林さんに本格的に注目することに決めたきっかけは、林さんがご本人のブログに載せたあるコメントでした。そのコメントとは、5月のはじめに、Twitter で林修さんを騙る偽者のアカウントが登場したことに対してのものです。

残念ながら林さんの偽者アカウント騒ぎを知った時点で、件のブログ記事は削除されてしまっており、自分自身では記載を確認できず、別サイトの情報から知りました。

なりすましの偽者が書いたプロフィールに対して、林さんが
《僕は自分のことを、『予備校講師』とは言っても、『塾講師』とは言いません。》
とコメントしていたといいます。

このコメントを目にして、私は、林修さんが言葉に対して誠実でありたいと心がけている人であることが分かりました。反対に、今回のなりすまし主を含め、「予備校講師」と「塾講師」レベルの差異にさえ気を留めない人は、言葉に対して不誠実です。

言葉に対して誠実な人、誠実でありたいと心がけている人は、私にとって信頼の置ける人です。このような人を知ることができるのは、生きている中での喜びのひとつです。

誰に向けて書くか

「なんでコイツは林修に粘着しているんだ?」と不審に思われる方など誰もいないでしょうに、こんな記事を書いてしまっています。訝られる向きがあるとするならば、それは林さんご本人ぐらいでしょう。

公表してしまうのもみっともない話ですが、本シリーズ「特集:林修ナイト」の想定読者は、林修さんです。

ということで。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)