山梨市での上野千鶴子さんの講演会が中止になれば、山梨市長を辞めさせられる話

シェアする

こんにちは。

田舎者が、ときめきタイムリーな騒ぎに首をつっこみます。

※写真と本文は関係ありません。

要約:Executive Summary

3月18日に山梨市で予定されていた上野千鶴子さんの講演会が中止になるかもしれません。

上野さんは、山梨市長の望月清賢さんに対して中止の撤回を求めています。しかし現段階(3/16)での市側の対応は不明です。

「ケンカの師匠」の上野さんは織り込み済みでしょうが、もし18日の講演会がこのまま中止になったら、「次の一手」はこれが最善だと思います。

支持する人に呼びかけて「山梨市長気に入らない。辞めろ」と市に意見を送ってもらえばいいのです。合計で620通ばかりあれば大丈夫です。

そうすれば、上野さんは山梨市長と「刺し違え」を果たせます。

※注 論理的にそうでなければおかしい、というお話です。

こんな騒ぎ

片方の当事者発の情報ですが、こんな経緯の騒ぎです。

山梨市講演会中止について ちづこのブログNo.64(2014/03/15付)より引用。

山梨市長に2月に当選した望月清賢氏から、3月18日に予定されていた市主催の介護講演会「ひとりでも最後まで在宅で」の講演中止の通知を受けました。
昨年秋に依頼を受け、この3月初めから募集が始まり、市民164名の応募がすでにあったものです。3月5日に担当者からメールがあり、こういう重大なことを1本のメールで通知するのは不適切だから市長名の公文書がほしい、と要求しましたら、3月12日に担当者とその上司計3名の訪問がありました。

同ページの記述から整理しますと

「市民の皆様から様々なご意見」の内訳とは、

  1. メールが10本、他にブログ、twitter等での上野への批判発言
  2. 上野の過去の発言、具体的には朝日新聞連載コラム「悩みのるつぼ」の2012年12月8日回答分の「性欲の強い中学生」への回答への批判
  3. 他にも『セクシィギャルの大研究』『スカートの下の劇場』などの著書があることへの批判

ということのようです。

ただこのブログ記事で、上野さんはいささか語りすぎの印象があります。今後、本論と無関係な方向へ議論が発散しそうな懸念を覚えました。

勝手に要点だけ

ということで勝手に最重要と思ったポイントに絞ってまとめてみました。

まず、両サイドの数字を比較します。次に、そこから導かれる論理を述べます。

数字で比較! 山梨市長・望月聖賢 vs 上野千鶴子 ※敬称略

    ◆山梨市での講演会に関して
  • 批判:10通+α
  • 応募者:164名
    ◆支持者に関して
  • 山梨市長選挙での望月さんの得票数:10,162票 ※2014/02/02実施
    ◆ある意味支持者に関して ※確認日:2014/03/16
  • 望月さんのTwitterフォロワー数(@mochizukiseiki):156
  • 上野さんのTwitterフォロワー数(@ueno_wan):31,061
    (ちなみに)
  • 山梨市アカウントのTwitterフォロワー数(@yamanashicity):727
  • 前山梨市長・竹越久高さんのTwitterフォロワー数(@takekoshi_hisa):390

なお得票数についてはこちらのWeb記事を参照しました。

任期満了に伴う山梨市長選は2日投開票され、新人で前県議の望月清賢氏(66)(略)が1万162票を獲得、現職の竹越久高氏(67)(略)を389票差で破り、初当選を果たした。

余談:晒しちゃってる、地元紙のスゴい記事

余談になりますが、引用したこれ、スゴい記事です。何がスゴいかというと、2人の住所が書いてあるんです。引用では略しました。

2014-03-16_1406

田舎者の僕も、えっとなりました。

と思ったら、望月市長も自分のTwitterアカウントのプロフィールで晒しています。

推測でものを言うが

情報が出ていないので推測で2つものを言います。

  • 恐らく、今回の講演テーマである「ひとりでも最後まで在宅で」に適任でないといった抗議は、実質的に皆無であるはずです。
  • 寄せられた意見とは、要するに「上野千鶴子気に入らない」という類のものにすぎません。

それで上野さんの講演会を中止にしてしまっていいわけがありません。

中止させられると思うのは、田舎者の考え方です。

中止になった場合の「次の一手」

現段階での市側の対応は不明です。

ですがもし、18日の講演会がこのまま中止になってしまったら、こういう「次の一手」が最善かなと思います。

  1. 今回の件で上野さんを支持する人らが、「山梨市長気に入らない。辞めろ」と意見を送ります。
  2. その意見が一定数に達すれば、望月さんは、上野さんに中止を通知したのと同じ理由で、市長を辞めなければならなくなります。

中止になった場合のキラークエスチョン

講演会への応募者が164名であるのに対し、抗議は10通少々といいます。10通として対応募者との比を取ると、約6.1%です(10/164)。

今回の件で、164名の参加希望者がいるにもかかわらず、10通少々の抗議(のべ何名によるかも不明)を根拠に市長の望月さんが講演会を中止させることができるのであれば、こう問い返せばいいのです。

ならば、10162票の支持を得て就任した市長に対し、6.1%の比率で「気に入らない。辞めろ」という意見があれば、望月さんは辞めるのですね?

有効な数の推定

6.1%を掛けて計算すると、その実数は約620通です。

極論を述べれば、中止にムカついた1人が、620通意見を送ればいいことになります。だって市に抗議してきた実人数も不明なんですから。

「10通は過少見積もり。数が足りない」でしょうか? であれば同じく10162通以上送ったっていいわけです。

2つの補足

頭の弱い人もいるでしょうから、2つ付け加えておきます。

補足1)

むろん、どちらもおかしな話です。

補足2)

大別すれば、僕も「上野千鶴子気に入らない」側の人間です。

僕自身、上野千鶴子さんのジェンダーにまつわる発言や著作から感じられる思想には、基本的に賛同しません。「そうかなあ」と思うところの方が多いです。なので上野さん発の情報へは積極的に関知していません。

もちろんこちらの本も読んでません。

まとめ

前市長時代に段取りされていた講演者が気に入らない、その思想信条に賛同できないからといって、そのことを理由に上野さんの講演の機会を奪っていいわけがありません。

それがまかり通るなら、上に書いた論理で山梨市長さんにも辞めてもらいましょう。

こちらからは以上です。

(2014/03/18 追記)

結局、当初の予定どおり開催されたみたいですね。こちらに載っていました。

山梨市 > 広報やまなしに開催案内もありました。後から見つけました。

さて、事の顛末に対し、口の悪いTwitterアカウントは山梨市長さんのことを「無能」だとかこきおろしてます。カッコ悪かったですからね。

無能かはおいて、僕が思うに、この市長さんは田舎者なだけです。

自分と違う他人が「ありえない」人。これが僕の「田舎者」の定義です。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)