もうひとつの徳洲会問題?山口県知事選挙は2月23日が投票日です。

シェアする

こんにちは。

世間が、医療法人徳洲会グループからの5000万円による猪瀬直樹東京都知事(当時)のすったもんだと、あげくの辞任と、後任選びの都知事選挙にばかり気を取られているうちに、山口県がとんでもないことになっていました。その報告です。


※画像は、Wikipedia より

一覧好き・イチラニストの告白

突然ですが、僕は一覧が好きです。

一覧があればいろんな物事が一覧できるんですよ。素晴らしいじゃありませんか。

イチラニストを自称しています。ソラミミストみたいに言ってください。

好きな一覧:都道府県知事名簿

そんなイチラニストの僕が時々見る「好きな一覧」のひとつが、全国知事会のWebサイトにある「都道府県知事名簿」です。

都道府県の知事が一覧できます。詳しくは述べませんが、いろいろわかって素晴らしい。

2014-02-09_1540

行に色がついているのは「今年選挙のある(あった)都道府県」を意味します。

2014年の初閲覧

で、東京都知事選挙の投票日である今日(2/9)、今年になって初めてこの一覧を見てみました。一覧の更新日付は「H26.1.15現在」でした。

東京の知事名は、「知事職務代理 安藤立美」となっています。副知事さんですね。

異変が

あれ? 見ていくと異変に気づきました。

山口の知事名も「知事職務代理」になっています。このタイミングで選挙ではなかったはずですが…

気になって調べてみました。

山口県でも知事が辞職

山口も、知事が辞めたんですね。

県のサイトに、山本繁太郎(前)知事の辞任あいさつが掲載されていました。一部引用します。

2014-02-09_1624

 山口県民の皆様、本当にご心配をおかけしており申し訳ありませんでした。

 私は皆様のご期待にお応えすべく、何とか努力してまいりましたが、体の調子が思うように回復せず、断腸の思いで、知事を辞任する決意を固め、柳居議長に辞職願を提出し、平成26年1月14日付で退任いたしました。

出所:山口県 > おいでませ知事室・トップページ(2014/01/15付)

体調不良のようですが、何があったんでしょうか。

何があった?

こんなWebニュース記事がありました。

2014-02-09_1639

以下、引用します。

昨年10月下旬から入院している山口県の山本繁太郎知事(65)は7日、辞職する意向を周囲に伝えた。関係者によると、退院のめどが立っておらず、辞職は避けられないと判断したとみられる。

なるほど。

簡潔に経緯が書いてありました。※下線は引用者

山本氏は山口県出身。国土交通省住宅局長などを経て、2012年7月の知事選に無所属で立ち、自民党と公明党の推薦を受けて初当選した。

なるほど。

 だが、知事選の最中に肺炎が悪化し、8月22日の就任日を挟んで39日間入院。退院後も1人で歩けなかったり、会合でのあいさつの途中に口ごもったりしており、健康不安がささやかれていた。

ん? 健康面で何やら就任前から怪しい雲行き。

 昨年10月28日には出張先で体調不良となり、夜に再び入院。当初は「入院期間は1カ月程度」の予定だったが、退院のめどは一向に立たず、6日にあった県の公務始め式も欠席していた。病名は明らかにしていない。

退院のめどが立たず、入院が長引いているということですか。これはいかんです。

不透明な動き

どこに入院されているか、入院先の医療機関名がわかれば何か手がかりがつかめるんではと、検索してみました。ざっくりでも、そこでどういう医療が施されているか、想像できるからです。県知事というVIPなのですから、最善の選択がされているはずです。

しかし、どうも公表されていないようです。

入院先や詳しい病状などは「知事の意向」として明らかにしていない。これに対し、一部県議は「県執行部が医師から詳しい説明を受けていないのは納得いかない」などと不信感を募らせている。

出所:山本知事、退院メド立たず 山口県 職責遂行に疑問の声も|msn産経ニュース(2013/11/29付)

非公表は県ぐるみ?

こんな記事もありました。

日付はないですが、

山本繁太郎知事が14日、正式に辞職した。

とあるので、1月の辞職より後のようです。引用します。

ただ、最後まで病名や入院先は明らかにされなかった。支持者からも「知事はどんな病気なのか」「なぜ県は説明しないのか」と繰り返し尋ねられた。私も取材を続けたが、県幹部は「こだわってもあまり意味がない」と詳細な説明を拒んだ。

報道を控えようと各社が申し合わせているのではなく、県は報道機関にも伝えていない様子です。

これは何か隠してるな。

ゲスすぎる決めうち

詳しい病状のことはプライバシーの問題もあるからまだいいとして、入院先も明かさないとは。なぜ?

…わかった! 徳洲会グループだ!(根拠なし)

2014-02-09_18082014-02-09_1614
※画像は、(左)徳洲会グループ (右)山口県

山口県知事選挙の投票日は2月23日です。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメント

  1. 山口県民 より:

    山本氏の入院先は県内の病院です。そもそも山口県に徳洲会病院はありません。誹謗中傷も大概にしてはどうでしょうか。
    冗談として記事の一部で少しだけ述べるならばともかく、見出しと文末に掲載するのは、誤解を与えかねません。
    入院先が一般に公表されていないのは事実です。これはマスコミに知らされると病院に大挙して押し寄せ、他の患者の皆様や近隣の方に多大な迷惑がかかる為です。

    そこで毎日新聞の記事ですが、「支持者から尋ねられた」というのは妄想でしょう。実在するのであれば、なぜ山本繁太郎事務所へ直接聞かず、新聞記者にだけ聞こうとしたのでしょうね。
    また県幹部の発言ですが、県庁の幹部級職員はほとんどが前任の二井元知事派=反山本派です。
    山本氏はこれまでの県知事と違い就任直後から数々の改革を断行し、成果を上げつつありましたし、本人も最後まで復帰に強い意欲を示していました。
    今回の知事選はまさに内部クーデターによるものと言ってよいでしょう。
    まさに第一次安倍内閣が公務員改革に手をつけようとして、社保庁の自爆テロに遭い潰れたのと同じ構図です。(公表された理由が病気という点も)

    なお、後任の村岡氏は二井関成元知事と同じ総務省出身です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)