「甲子園」を僭称する業界を蝕む、“ポエム”依存の悪循環

シェアする

こんにちは。引きつづき甲子園をめぐって考えます。

前回までのあらすじ

1/14放送のクローズアップ現代「あふれる“ポエム”?!~不透明な社会を覆うやさしいコトバ~」で取り上げられていた「居酒屋甲子園」について、それは漫才師が歌のうまさや礼儀作法を競う「THE MANZAI」のようなもので、名前の付け方がおかしいと述べました。

詳細はこちらをご覧ください。
「居酒屋甲子園」の決勝が「甲子園」ではない件―甲子園を考える(2014/01/17)

レッテル貼り1

「居酒屋甲子園」のような甲子園の用例を、僭称「甲子園」と述べておきます。

甲子園でないものを「甲子園」と称しているからです。

「僭称甲子園」の例

番組でも触れられていましたが、この僭称甲子園が、居酒屋以外の業種にも波及しています。

以下、甲子園を考えるに際し行った調査により発見した用例です。居酒屋甲子園も再掲しておきます。

Google 検索での上位何十件からという雑な探し方なので、まだほかにもあるかもしれません。

全部おかしい

どれも、甲子園の使い方がおかしいです。競っている部分が、「○○甲子園」の名称部分の本質ではないからです。

レッテル貼り2

これらの業界をまとめて、僭称「甲子園」業界と述べておきます。全然甲子園ではないからです。

僭称「甲子園」業界の特徴

僭称「甲子園」の用例を見ていて、業種に共通する特徴があると気づきました。その特徴を、客観的、主観的の順で述べます。

客観的特徴

「ローカルジョブ」=「地域密着型のお仕事」である。

  • 対面が基本の対人サービス
  • 基本的に、人がいればニーズがある
  • 顧客の身体に直接触れるものも多い

「通販やSkype などでは成立しない業態」という言い方もできます。

日本語を「田舎仕事」と書くと身もフタもない感が漂いますので、「地域密着型のお仕事」としておきます。

主観的特徴

主観的特徴です。ここからは偏見も入っていると思います。

  • サービスレベルが飽和しやすい
<説明>

たとえば居酒屋なら「注文したドリンクや料理が一定時間内に正確に出てくること」といった最低水準はありますが、その水準をクリアしていればあとはさほど差別化されません。

一般に、顧客の大半は、僭称甲子園業界に対してずば抜けて高いサービスレベルを求めているわけではないからです。

そこからこういう特徴が派生してきます。

  • よって、従業員への報酬も頭打ちとなりやすい
  • 創造性が発揮しにくい
  • 仮に高いサービスレベルや創造性を具現化できたところで、その分にお金を払う顧客はほぼいない
  • よって、それが報酬に結びつくことも少ない
  • にもかかわらず、ささいな言動が顧客からのクレームにつながりやすい
  • 顧客の言い分がおかしいこともあるが、それを指摘できない
  • 体力的にきついことに加え、以上が大きなプレッシャー、ストレスとなる

という具合に、自分たちの仕事に誇りを持ちにくい構造をしています。

利用される“ポエム”

そこで利用されるのが、番組では“ポエム”と呼ばれていた言葉たちです。“ポエム”は、「自店の想いや取組み」(居酒屋甲子園とは より)という形でステージで発表されます。

“ポエム”ダメ。ゼッタイ。

よそ者から見たその気色悪さを表現するため、ある文章を下敷きにこんな文を作ってみました。一部事実に反するところもありますが、そのままにしておきます。

ポエム乱用とは、業界活性化目的や気分・感覚を変えるために、違法な言葉や情報伝達・思考・芸術表現目的以外で言葉を使用することをいい、たった一回の使用でも乱用にあたり、法律で厳しく規制されています。それは次の理由によります。

  1. ポエムを乱用すると、ポエムの影響で脳が破壊され、二度と元に戻らなくなってしまいます。
  2. ポエム乱用の特徴である「依存性」と「耐性」により、たった一回の乱用でも「ポエム依存の悪循環」(図)に陥ってしまいます。
  3. ポエム乱用を続けると幻覚・妄想などに陥り、ポエムを買うお金欲しさに借金を重ねたりするなど、乱用者自身の心身をむしばむだけではなく、家族や周囲の人を傷つけ、社会全体に大きな害をもたらします。
  4. ポエムを買うためのお金は、違法な労働や搾取組織の資金源になるなど、犯罪にもつながります。

図 ポエム依存の悪循環

2014-01-19_1330

出典・謝辞

ベースはこちらです。

みやぎ県政だよりバックナンバー(pref.miyagi.jp)のページに一覧があります。

図の作成にはこちらを利用しました。

これらの存在を知ったのは、こちらのブログ記事です。

こちらの悪循環、とてもよくできていると思います。

以上、謝意を表します。

ではどうすればいいか?

では、そんな僭称甲子園業界に対し、どのような手を打てばよいのでしょう。そこで働く人たちの本質的な幸福につながる策は何かないのでしょうか?

無力な自分には時間が解決する策しか思い浮かばないです。

「人口が減り、労働力が貴重なリソースとなる時代が来るまで待つ」というものです。

短期的ないいアイデアはありません。歯がゆいです。

いっそポエムでキメたいです。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)