25年以上イタリア代表になれない「ACミランの10番」。伸ばせ、本田圭佑。

シェアする

こんにちは。

こんなプロモーションが

ツイッターで、アディダスフットボール(@adidasFTB_jp)によるこんなツイート画像を見かけました。

2014-01-13_BdmDD1DCYAA8hg5

※画像は、twitter.com/adidasFTB_jp より

テキストにもしておきます。

ミランの10番は、イタリア人以外が似合う。
これまでも、これからも。
we are ac milan

素敵なインフォグラフィック

この画像に「イタリア人以外が似合う。」の根拠はひと言も書いてありません。でもわかります。広告理論的なことは何も知りませんけれども、上手だなと思います。

たぶん日本発信

どことなく日本っぽい煽り方なので海外に元ネタはないように思います。いちおう、adidas.com と、言うなら逆にイタリア人かなと思ってadidas.it/calcio はざっと探してみましたが、見当たりませんでした。

コピーは、うーん…

ただこの文言は、うーん、もうちょっと…という感じです。

「似合う」の意見表明はいいとして、イタリア人「以外」の言い回しがまだるっこしい印象がありました。

対案を考える

同じ事実を自分ならどう書くかなと、やってみました。

<案1>が、

「ACミランの10番」は25年以上イタリア代表になっていない。
歴史は、続く。

そして<案2>が、当記事のタイトルです。

ただし元の広告コピーには、本田選手の名前は出せない的な、大人の制約もありそうですけど。

リスト:ACミランの歴代「背番号10」

事実確認のため、ざっと調べてみて、リストにしました。

ACミランの歴代「背番号10」(1987年~2014年)

  • ルート・フリット(オランダ)
  • デヤン・サヴィチェヴィッチ(モンテネグロ)
  • ズボニミール・ボバン(クロアチア)
  • マヌエル・ルイ・コスタ(ポルトガル)
  • クラレンス・セードルフ(オランダ)
  • ケヴィン=プリンス・ボアテング(ガーナ)
  • 本田圭佑(日本)
参考:

本田のACミラン入りが決定! セリエAビッグ3の歴代背番号10は?|footballchannel.jp(2013/12/12付)

本田圭佑選手のACミランでの背番号は? 歴代10番を振り返る|サカイク(2013/12/09付)

これよりも前は、イタリア人選手だったようです。

ただし期間は、要確認

情報を探している過程で、アディダスの広告に対し「間違ってるぞ」という書き込みを見かけました。

たしかに元のアディダスの広告と、上記の日本語サイト2つとを見比べただけでも、チーム所属期間の記述が食い違っている選手が何人か見られます。

どれが正解か判断がつきません。

このあたりの事実関係を書くには、裏づけを取っておく必要がありそうです。

からのどうでもいい

なんですが、自分がサッカーに大して詳しくないせいか真相究明の欲求がさほど高まらないので、後回しです。

とりあえず今はどうでもいいです。

こちらからは以上です。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)