12月は宝くじブームでPVが2.4倍の4.2万に(ブログ運営実績まとめ)

シェアする

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

2013年12月度のブログ運営実績をまとめます。

12月度の目標【再掲】

月のあたまに設定した目標は次のとおりでした。

  1. 月の日数より多い、31記事以上を追加
  2. 名目値で、75PV/記事 以上
  3. PV数:24800PV(800PV/日 想定)
  4. 広告収入:バイト2日分ぐらい

2013年12月度実績

広告収入を除いて達成できました。以下、詳細です。

総括

宝くじブームでした。実績の要因はほぼすべてこの1点に集約されます。

インプット関連

記事数

31件追加しました。目標到達最低ラインです。合計字数は72000字強でした。

ブログ全体の記事数は327になりました。

執筆時間

記事作成と推敲および修正に要した時間を「執筆時間」としています。概算で、合計73時間でした。

アウトカム

いずれもGoogleアナリティクス調べです。

2014-01-01_1057

総ページビュー

12月の月間PVはおよそ42300PVでした。前月比約2.4倍(140%増)です。ブログ開設(2013年4月)以来の最高値を更新しました。

1日あたりに換算すると、1366PV/日の計算です。

1日あたりのPVは、年末ジャンボ宝くじの発売最終日だった20日にピークとなり、3700近くを記録しました。

年末ジャンボの発売が終わると同時に、ブームも去っています。PVを示す上のグラフでも、21日以降の落差がよくわかります。

1記事あたりのページビュー

(月間総PV/月末記事数)で求める「名目値」は129.5です。前月実績(59.6)の約2.2倍です。

ちなみに「実質値」、すなわち、総PVからトップやカテゴリーページ分を除外した「個別記事に対するPV」を記事数で割って求めてみると、126.8となります。

新規1記事あたりの月間PV

12月に追加した新規記事1つあたりのPV数は、平均で46.3(1434/31)でした。PV全体に対するシェアはわずか3.5%です。

ちなみに11月実績は38.4PV/記事(1422/37)、シェア8.3%でした。

新規更新記事に対する初動がほとんどないのが当ブログの特徴だと言えます。

PV数トップ3

月間でPVの多かった記事トップ3は、

  1. 成功率100%!宝くじが確実に当せんする買い方のコツ(2013/09/06)
  2. アフラックのCMへ。ブラックスワンを恣意的すぎる意味で使うのはやめて。(2013/08/15)
  3. 林修さんが本にもブログにも書いていない妻の話(2013/07/17)

でした。

前月から3位だけが入れ替わりました。

1位2位は前月と同じですが、第1位が前月以上に突出しています。1記事でPVシェア6割でした。

第3位の記事のPVが増えているのは、当記事のキーワード検索順位の上昇が要因だと思います。

12月新規記事でのPV第1位

なお、12月に追加した新規記事でのPV数トップは、

でした。全体では第15位です。

盛岡の書店と『永遠の0』のことを書いているのが検索されているようです。

検索キーワードトップ3

  1. 宝くじ 買い方 
  2. 宝くじ 買い方 コツ
  3. 宝くじの買い方

でした。これも1位2位は前月と同じです。

そして上位10のうち、8つが宝くじ関連でした。

ちなみに前月(2013年11月)の第3位は「アフラック ブラックスワン」でした。今月は第9位に下がっています。

ユーザー数

前月比2.7倍の32800ほどでした。うち新規訪問の割合が93%でした。ほとんどが宝くじブームで訪れた一見さんです。

収入

広告収入

前月の2.5倍です。最低時給でのアルバイト日給は超えました。

ただ、これだけの宝くじブームでもこれだけかという感じです。希望を控えめに言えば、バイト30日分ぐらいは稼ぎたいです。

アフィリエイト収入(Amazon)

1日に1点以上のペースで売れた前月から、また3分の1に戻りました。

1月の目標設定

これぐらいにしておきます。

  • 月の日数より多い、31記事以上を追加
  • PV数:31000PV(1000PV/日 想定)
  • 名目値で90PV/記事 以上

設定ラインが12月実績よりも低いですが、宝くじブームも去っていますし、達成できたらよしとします。

広告収入の目標設定はやめました。金は欲しいし稼ぎたいですが、結局自力でできるのは良質な記事を書くことだけとわかってきましたので。

ちょうどカラオケ定番曲のように、長く読み続けられるものを1つでも多く生み出すことを目指します。

PVを集めている記事の傾向から、「先行研究」となるものを書けばいいという感触はつかんでいます。あとは自分が出せるものを具体化するだけです。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)